ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

嵐山の台風襲来とその後~その1~

こんにちは!
先日の台風で、嵐山の状況がNEWSで流れ、
お客さま、友達から電話やメールで、
「大丈夫?」と御心配いただいております。

答えを先にお話しますと、
「はい、大丈夫!元気に営業中です^^/」

簡単ではありますが、
状況をお伝えしておきます。

当日は22時頃から雨が強くなりました><
翌日の午前3時頃でしたでしょうか、
携帯電話の緊急災害の通知メールが鳴りました。
その後は既報の通りです。

結庵・嵐山は玄関先までの浸水で済んだので、
大きな被害はありませんでした。
が、水がひくとかなりの瓦礫と泥が道に広がってましたので、
それを撤去するのには1日かかりました。
ご近所の方々にお手伝いしてもらいつつ、でしたので、
なんとなく楽しみながら出来ました^^*

周辺ではさすがに被害の大きな施設も出てますが、
景観を楽しむ嵐山では”パッ”と見た目には普段と変わらない。。。
特に今日の晴れっぷりを見ると
「昨日の雨風はなんだったの?」
「夢でも見てたのか?」
と言った感じです><。

大自然と背中合わせというか、真っ只中に住んでいると、
その怖さにも触れる瞬間ではありました。
京都は比較的災害に強い町という油断があったのも正直なところ。。。
いや、これまでも「結果的に大丈夫だったね!」というのが数回続いたこともありました。
実は2~3年に1度はこれまでも水があふれて浸水してるんですがね^^;
(NEWSに流れないと、誰も心配してくれないのですがね、苦笑)
しかし今回はほんと”アッ”という間でした><
台風の進路も東よりを通りそうなので、やや油断はしてました。。。

さておき!
普段、散策をされる竹林や、
嵯峨野の散策道はいつものようにお楽しみいただけますし、
渡月橋界隈の数軒を除いては、
今週末には復旧すると思われます。
(さすがに地下階のある施設とかは大変です><)

いくつかの爪痕があるのも事実です。
ですが、
ぜひ!見ていただきたいと思います。
「自然のチカラ」というものがどういうものなのか?
大雨が降った8時間、そしてその直後の姿。
今日も自然は我々人間に対しては知らんぷりです。
怒ってそうでもなく、笑ってそうでもなく、
ただただ平然としています。
今日の雲一つない晴天の嵐山は、いつも通りの美しさでした!!

商店街の多くの店舗はすでに復旧しているので、
あすは被害の大きかった数店舗の復旧お手伝いに行ってきます。
また写真を撮ってきますので、
明日の状況をUPしますね!

御心配いただいた皆様、
お心遣いに感謝いたします!
「ありがとうございます」

結庵musubi-an嵐山、結庵musubi-an祇園鴨川、
musubi-cafe嵐山、musubi-cafe祇園鴨川
スタッフ一同元気です!
(さすがに昨日は学生スタッフずみお君は疲れて、晩御飯時にウトウトしてましたが^^;)

この機会にぜひ!嵐山に「自然のチカラ」を見に来てください^^/