ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

世界初の駅伝コースは、東海道五十三次。

世界初の駅伝コースは、東海道五十三次。
~駅伝発祥の地「京都・三条大橋」~


【見たい】【知りたい

駅伝は日本が発祥だということをご存知の方は多いですが、駅伝がどこで始まったかを知っていますか?
駅伝というシステムの着想自体が、江戸時代における東海道五十三次における伝馬制からヒントを得たと言われています。

Visit】【History
The world's first course of relay road race (Ekiden) is Fifty-three Stages of the Tokaido (Tokaido Goju-san tsugi)  Sanjo-Ohashi, Kyoto. a birthplace of Ekiden

 

 Ekiden is well known for Japanese origin, but do you know where it was started? It is said that a system of relay race (ekiden) took a cue from Temma-system on Tokaido goju-san tsugi in Edo period. 

 
日本で初めての駅伝は「東海道五十三次駅伝競走」と呼ばれ、関東VS関西の対抗戦でした。三条大橋から東京・上野の不忍池までの514km、23区間を3日間、昼夜問わず走り続けるというレースだったそうです。1917年のことです。今は最も有名な駅伝といってもいい箱根駅伝は、この駅伝の3年後に始まっているそうです。
The first Japanese ekiden which is called "Tokaido goju-san tsusgi ekiden kyoso" (The Fifty-three Stages of Tokaido relay race) was eastern Japan (Kanto) against western Japan (Kansai.) The route is from Sanjo-Ohashi, Kyoto to Shinobazu pond in Ueno, Tokyo. The distance is 514 km long taking three days at any hour of day or night.     That was in 1917. The most popular ekiden, Hakone ekiden started three years later then.
 

東海道五十三次駅伝は街灯などない時代だったので、夜は選手を囲んだ大集団が、手にカンテラや懐中電灯を持ってコースを照らしたんだそうです。また当時、木曽川など大きな川に橋がない場所が多く、選手は渡し船を使ったそう。

Since there was no lights at that period, the course was lit up with flashlight by big groups of volunteer around runners. Also, there was no bridge to cross over a big river like Kiso river, so they used a boat.


_1120267.JPG
スタート地点である三条大橋には、それを記念する「駅伝発祥の地」の石碑が立っています。これはゴールの東京・上野公園の不忍池東岸にも設置してあるのだとか。

The monument of  "Birthplace of Ekiden" in Sanjo-Ohashi. This monument is placed at the goal of the course, Ueno park, Tokyo.

 
 
IMG_2422.JPG
こんなふうに、「草津」「水口」…と京都からの中継地点が碑の下部にはきざまれています。
These dots like "Kusatsu" and "Minakuchi" on the monument are relay point.
 
 
IMG_2423.JPG
こちらはゴール側。箱根、国府津、藤沢、川崎、、、そして不忍池と、合計24ポイントが記されています。

This side of the monument has "Hakone," "Kouzu," "Fujisawa," "Kawasaki"...and "Shinobazu." 24 points in total.

 
IMG_2424.jpg
ちなみに、対岸には、「東海道五十三次膝栗毛」でおなじみの、弥次さんと喜多さんが。この人たちはこの区間を歩いたわけですね。フィクションですが^^;

On the other side, statues of Yaji-san and Kita-san that walked through the route "Tokido Goju-san tsugi Hizakurige" though it is fiction.

 
今でも京都は、全国高校駅伝や女子駅伝、大文字駅伝、車いす駅伝など、駅伝がさかんな土地。世界中ではじめて駅伝が始まった地であるという、歴史があるからなのかもしれませんね。
Now in Kyoto, because of this historical birth place of ekiden, we have lots of ekiden races like the national high school ekiden, womens' ekiden, daimonji ekiden, wheel chair ekiden etc.
 
 
 
駅伝発祥の碑
アクセス/市バス三条京阪前、京阪電車三条すぐ

The monument of ekiden birth place
Access: Near Sanjo-Kehan mae stop (city bus) and Sanjo station (Kehan Line) 

 
文/ひらばやしひろみ 写真/太田恭史、ひらばやしひろみ 英訳/林元洋
Author/Hiromi Hirabayashi Photo/Takashi Ota, Hiromi Hirabayashi
Translated by Motohiro Hayashi