ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

京の七口は税金窓口だった!〜京都の地名につく「口」とは?〜

京の七口は税金窓口だった!
〜京都の地名につく「口」とは?〜
Was Kyo-no-nanakuchi (京の七口) customs!? What is ""(Kuchi) at the end of names for places in Kyoto.

 

【見たい】【知りたい】
京都の現在の地名や駅名には、「口」とつくものが多いですよね。JR「丹波口」、地下鉄「鞍馬口」、地名でも「荒神口」「粟田口」などなど…
これは鎌倉時代後半から現れ、京都と地方を結ぶ街道の出入口の要所につけられていたようです。特に重要な口は「京の七口」と呼ばれていますが、時代によって、口の場所や数は変化したようです。

Visit】【History
It is found that a lot of names which have "kuchi"( in japanese kanji) in the end of names for places or stations in Kyoto. For example, on JR line "Tamba-guchi(丹波口,)" on subway "Kurama-guchi(鞍馬口,)" places like "Kojin-guchi(荒神口,)" "Awata-guchi(粟田口,)" etc. 

この「口」には関所が置かれて、幕府が諸国から入る物品に税をかけたり、通行税をとって、財源としていたそうです。特に有名なのは、室町幕府八代将軍足利義政の奥さん、日野富子のエピソード。彼女は「強欲な悪女」として名を馳せていますが、この「京の七口」の関所で通行税を徴収し、そのお金を武士に貸し付けて莫大なお金もうけをしたと言われ、それが山城国一揆につながったのだとか。
These are found later in Kamakura period at checkpoint between central Kyoto and local places. The most important checkpoint (kuchi or guchi) is called "Kyo-no-nanakuchi" The locations and the numbers of these checkpoints differ from age to age.
At these check point, shogunate government took toll charge and imposed a tax on imported goods,then they saved it as their financial resource. The most famous story is about Tomiko Hino who is a wife of Yoshimasa Ashikaga, 8th shogun in Muromachi period. She is known for greedy woman. She earned much money by lending samurai money which was toll charge taken from people. Accordingly it triggerd a battle of Yamashiro-no-kuni-Ikki.
 
また、この「口」は多くの街道の京都への入り口であることから、七口は京都と地方を結ぶ軍事上の要衝でもありました。
Also, Nanakuchi was strategic point for military.
 
1591年、豊臣秀吉が京都大改造に着手し、京都をぐるりと取り囲む「御土居」を構築しました。高さ三メートル余りの土塁で、北は北大路から南は九条まで、東は鴨川西岸から西は西大路まで、城壁のように巡らしました。これが洛中と洛外を分ける境界線となり、京の出入口を土塁に開いた「口」として、まさに「京の七口」は文字通りの口として具現化したのでした。

In 1591, Hideyoshi Toyotomi started making innovation of Kyoto by building mounds (Odoi) to surround central city (Rakushu.) The mounds were 3 meters height and like a castle wall, from north, Kita-Oji to south, Kujo and from east, west bank of Kamogawa to west, Nishi-Oji, they fortified central city. These mounds divided Kyoto into central city and the others. 

 
_1120257.JPG
写真は七口の中でも、東海道、東山道、北陸道の三道に通じ、江戸と京都を結ぶ交通の要衝として最も重要な口である粟田口の跡です。現在は白川小学校の門となっており、その横に「粟田口」の石柱が残っています。
This is remains of Awata-guchi which is the most important checkpoint connects Edo and Kyoto, and leads to Tokai-do, Tosan-do and Hokuriku-do. It became gate of Shirakawa elementary school. Stone pillar remains beside.

* Do means street in this use of japanese.

 
 
IMG_2468.jpg

粟田口にほど近い粟田神社は、古来東山道・東海道を行き来する人々が旅の安全を願い、また道中の無事を感謝してお参りされていくことにより、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになりました。
Awata shrine near Awata-guchi is known for gurdian god for travelers beacause people who come and go on Tosan-do and Tokai-do used to pray for safety along the way.
 
七口といわれる場所には、このように今でも石碑や記念碑が残っている場所がけっこうあります。
Every place of Nanakuchi monuments still exist like this at most of the places, Nanakuchi.

 
img_1358206_60801938_0.jpg
 
これは賀茂川の出雲路橋西側にある、鞍馬口の石碑。
「出雲路」というのは、出雲へ向かう道…と思ったら、どうやらそうではなく、このあたりは出雲から引っ越して来た集団が住み着いた場所なのだそう。その氏族からついた名前なのです。
The monument at Kurama-guchi located in western side of Izumoji-bashi, Kamogawa.

"Izumo-ji" the name came from "a way to Izumo" I thought, but it came from a group which moved from "Izumo" and stayed in here.

 
tanbaguchi.jpg
 
こちらは丹波口にある石碑。このように、「口」と呼ばれる関所には、「是より洛中」という京都奉行所の表記があったそうです。この碑の正面にはそれに加え、「荷馬口付のもの乗へからず」と京都に入る時に馬から降りるよう呼びかける言葉が彫られています。
The monument at Tamba-guchi. At check points called "kuchi or guchi," there was a sign saying "Rakuchu (central city) from here." Also, this monument says "Get off a horse."

 
 
洛中に入るにも出るにも、昔は厳しいチェックがあったのですね。
おまけに税もかけられて、人や物の移動が、大きく制限されていたんだなあと驚きます。自由に行き来できる現在とは、都の定義も大きく違っていたのかもしれません。
A rigorous check was usual when you entered and exited central city (Rakuchu.) It was obviously ristricted for people to go into the city and bring some goods. It is much different from present day.

 

 
 
 
粟田口の石碑 白川(旧粟田)小学校 
住所/京都市東山区三条坊町52-4 
アクセス/市営地下鉄東西線「東山駅」下車東へ徒歩5分
Monument at Awata-Guchi,  Shirakawa (former Awata) elementary school

Address: 52-4 Sanjo-bocho Higashiyama-ku, Kyoto city 
Access: 5min. walk eastward from Subway Tozai Line Higashiyama station

 
鞍馬口の石碑

住所/京都市北区出雲路立テ本町
アクセス/市バス「出雲路橋」下車すぐ
Monument at Kurama-guchi
Address:Izumojidate motocho Kita-ku, Kyoto city
Access: Near Izumojidate-bashi stop (City bus)

 
丹波口の石碑

住所/京都府京都市下京区朱雀分木町
アクセス/JR丹波口駅下車徒歩10分
Monument at Tambaguchi
Address: Sujakubumki-cho Shimogyo-ku, Kyoto city
Access: 10min. walk from JR Line Tambaguchi station

 
文/ひらばやしひろみ 写真/太田恭史、ひらばやしひろみ 英訳/林元洋
Author/Hiromi Hirabayashi Photo/Takashi Ota, Hiromi Hirabayashi
Translated by Motohiro Hayashi