ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

「撮り鉄必見!」「乗り鉄」はお控えください。

【見たい】
「撮り鉄必見!」「乗り鉄」はお控えください。
~日本最古の電車がひっそり休む平安神宮~

Visit
~The oldest japanese train in Heian Jingu shrine~



わたくし、京都に生まれ育って数十年。。。通学路で毎日通っていた場所なのですが…
平安神宮が(京都で云う)最近建立されたことは知りませんでした(汗)。
1895年(明治28年)315日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された
内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された~とのことです。

It has been some decades, since I was born and grew up in Kyoto. I didn't know that Heian-Jingu shrine was built relatively recently although here was my school path.~In March 15th, 1895,  an exhibition was held in Kyoto as 1100 years anniversary of capital relocation. Then, it was planned to rebuilt the greater palace as one of main feature in that exhibition. ~

sinndenn.jpg 

なるほど、なるほど…と感心しながら平安神宮の宮内案内図を見ると、、、
有料の庭園である神苑の中に「チンチン電車」の文字。

Looking at a map of inside Heian Jingu shrine, words of “Chin-Chin train”catches my eyes.

 

 
!?!?!?

“!?!?!?”(amazed.)


もしかして!?
と、40歳オーバーの人はピン!とくるわけです。

実は京都市内、1978年(昭和53年)まで路面電車が走っていたのです。
札幌や広島のように、チンチン電車が走っていたのです。
京都駅前にも、祇園にも、四条通にも走っていたのです。

“Is it!?...”
Someone aged over 40 remember that a tram runs in Kyoto city until the year of 1978 like in Hokkaido and Hiroshima. It used to run in front of Kyoto station, Gion and Shijo-Dori like Hokkaido and Hiroshima.


↓当時が窺える写真はこちら

A picture a that time. Link below.

看板.jpg 

説明によると、
なんと!市電はゼネラルエレクトリック社(米)が造ったのだそう。
創始者はエジソンさんでしたね。
明治時代はまだまだ文化の先端都市であった様子も感じられます。

According to the guide, a city train was made by general electric company founded by Edison (U.S.)
It reminds us that Kyoto was still developing capital at Meiji era.

市電レトロ.jpg 
さて、こちらが現物です。
ずいぶん”おじいさん”な感じですが、京都の人にはとても懐かしい~を感じさせてくれます。

This is the oldest train. It makes us feel nostalgic.

乗り口.jpg 
近くに寄って見れば見るほど、思い出が蘇ってきます。
乗降口には確かにドアはなかったような気がしますね。
車輛の中に入る時にドアがあったような…ノンビリしてた時代を感じさせてくれます。

The closer I get, my memory of that age comes back.  No doors on platforms.


岡崎公園、平安神宮にも多くの人を送り続けてきたチンチン電車。
「ご苦労さん!」の意味合いもあって、ここでひっそり休ませてもらってるかのようです。

It must have been used and loved by many people. It looks the train is in rest now. "Thanks for a job well done!"

市電.jpg 


鳥居.jpg


京都市電ホームページ
http://kyoto.trolley.net/

住所/〒606-8341  京都市左京区岡崎西天王町97
※拝観:境内自由(神苑見学は8:3017:30(但し11/12/末は8:3017:00)・大人600円)
アクセス/JR京都駅または阪急「河原町」駅から市バス5系統で「京都会館」、「美術館前」下車徒歩5分。
市営地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約10

データはホームページから引用させていただきました。
※平安神宮ホームページ  http://www.heianjingu.or.jp/ 


文・写真/鳥居 聡 英訳/林 元洋

Author/Photo Satoshi Torii
Translated by Motohiro Hayashi