ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

決死の願掛け、170年間で235人!

【見たい!】
 決死の願掛け、170年間で235人!
〜清水の舞台から実際に飛び降りた人々〜
Praying to God dead or alive. 
~About the numbers of 235 people have jumped off the stage of Kiyomizu~


 「清水の舞台から飛び降りる」…この慣用句は、誰でも知っていますよね。必死の覚悟で実行するという意味ですが、この言葉のおかげで、清水寺が京都で最も有名なお寺のひとつであると言えます。
清水寺にはみなさんご存知の通り、高い崖に張り出して作られた舞台があります。その崖から清水の観音さまに一心に祈って飛ぶと、命も助かり願いも叶うという迷信による願掛けのために、身を投げる者が絶えなかったといいます。

【Visit】

The expression, “jumping off the stage of Kiyomizu” is equivalent for the English
expression, “taking the plunge.” Because of this phrase, Kiyomizu temple is perhaps
the most popular temple in Kyoto.
We use this expression when we decide to do something bold or try something great, calling upon our best courage.
Kiyomizu temple has a famous stage built by wood on cliff. Believed that people are saved and rewarded if you jump off the cliff with wish and pray, so people could not stop doing it.


…で、実際にどのくらいの人が身を投げたのか、ということが、音羽山清水寺成就院に記録が残っているのだそう。江戸時代の中期・元禄7年(1694)から明治維新直前の元治元年(1864)までの間に、未遂を含めてなんと235件もの飛び降り(当時の記録では「飛び落ち」というようです)があったとか。「防止柵をつけるとか、人々に飛び落ちないよう指導してください」と、清水寺でも京都町奉行所へ何度もお願いしたという記録もあるようです。明治時代に入って、ようやく舞台の周りに竹矢来が組まれ、京都府から禁止令が発令されて終息したのだそう。

 地上12メートルもある舞台、今のビルでいうと4階建てくらいの高さだそうですが、飛び降りて助かった人の割合は、85%。かなり多くの人が助かっていることに驚きです。半分以上が10〜20代の若者で、12歳〜80歳までの年齢だとか。そして70%が女性なのだそう。これはなぜなんでしょう?願掛けという行為は女性のほうがポピュラーだったのかもしれませんね。 

There is a record how many people has jumped off at Otowayama Kiyomizu Joju-in.
From 1694(Edo period) to 1864(Meiji period,)
  235 of cases are found (attempts
inclueded.) People in the temple asked officer to make fence or tell them not to do it.
Then,fence was built and ban was imposed since Meiji period.

The stage is twelve meters height which is approximately same as a modern building of 4
th.  To be surprised, 85% of people who jumped off were survived. A half of them are teens and 20s, totally from the age of 12 to 80. Then, 70% of them were actually women, I wonder. I guess that the act of making a wish was more popular than a man does.

  

_1120191.JPG 

 

清水の舞台の写真というと、舞台のすぐ横から撮ったものが多いのですが、お寺の境内を散策していくと、こんな離れた場所からも舞台を眺められるところがあります。周りの緑に囲まれて、じっと舞台を眺めていると、年間を通して多くの観光客でごったがえす舞台も、少し落ち着いて昔に思いを馳せられるかもしれません。

 くれぐれも、願掛けと称して舞台の上から「飛び落ち」しないように!(笑)清水の舞台から飛び降りたつもりになれば、願掛けしなくても何でもできるはずですから! 
The photo of stage of Kiyomizu are mainly taken from a side. I found a view spot from which the stage is seen. Surrounded greens and gazing at the stage, you might think of the days and stories long past.

Anyways, please don`t jump off the stage even if you have a wish strongly!!!kkk
You can do anything if you want to do it from bottom of the heart.

 

_1120192.JPG

 

境内を散策すると、こんなにかわいい姿も。
You can find cute objects

 

_1120197.JPG

 

 

そう、願掛けはこんなふうに。境内「音羽の滝」。後ろのお不動さまにお願いごとをして霊水をいただきます。「清水寺」の名前の由来となった滝なのです。
Make a wish like they do. A waterfall, “Otowa-no-taki” you can take sacred water with wishes. The name of “Kiyomizu”(means sacred water in Japanese kanji) came from this water fall.

 

音羽山 清水寺
住所 京都市東山区清水 
アクセス 地下鉄清水五条駅から徒歩25分、市バス・京阪バス五条坂、清水道より徒歩10分、京都バス東山五条下車徒歩10分
ホームページ http://www.kiyomizudera.or.jp

Kiyomizu-dera
Address: Kiyomizu Higashiyama-ku, Kyotocity 
Access: 25min. walk from Kiyomizu-Gojo station (subway)

             10min. walk from Gojo-zaka, Kiyomizu-michi (City Bus and Keihan Bus)
             10min. walk from Higashiyama-Gojo (Kyoto Bus)
HP: http://www.kiyomizudera.or.jp (English, Chinese and Korean available) 

  

文/ひらばやしひろみ 写真/太田恭史 英訳/林元洋
Author/Hiromi Hirabayashi, Photo/Takashi Ota
Translated by Motohiro Hayashi