ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

雨の日のだからこそ出掛けたい今日この頃。

 【見たい】
雨の日のだからこそ出掛けたい今日この頃。
~京都・宇治あじさい寺こと三室戸寺~

Visit
A rainy season came earlier than usual this year though it hasn't rained much yet. An impressive, a feature flower of this season is Ajisai. A famous temple in which you can see lots of beautiful Ajisai is Mimuroto temple.




例年より早く梅雨入り宣言!
は、したものの、梅雨らしい梅雨には出会えない今日この頃。
少々寂しげな表現になるのには意味があります。
梅雨と言えば「紫陽花(あじさい)」の季節ですね。

 

京都のあじさいスポットとして有名な三室戸寺(みむろとじ)。
平等院でもお馴染みの宇治市にあり、京都市内からは電車で30分ほどの場所。
駅名は「みむろど」ですが、お寺の名前は「みむろとじ」です。

 

西国三十三所10番札所うんぬんと書き出すと、紹介だけで文字だらけになりそうなので、
他に任すとして、
少々興味深いのが、本尊は千手観音様なのだそうだが、
写真も公開されていないらしく、少々ヒミツ的な感じが「あじさい」の花言葉、「移り気」「 あなたは美しいが冷淡だ」「浮気」「変節」などと相まって、
何やら神秘性を感じさせるのがまた「イイね!」と言わせてしまいます。
Mimuroto temple is located in Uji city taking you 30 minutes from Kyoto city by train. The station nearby is "Mimurodo." 

Principle image is multiarmed deity which is not
  unclosed for public even in the picture. The floral language for ajisai is a little mysterious; "capricious" "beautiful though cool" "affair" and "turnaround." That mysterious words make me feel “Like” somehow.

 

「花の寺」と言えるほどに、あじさいのみならず、
すでに旬を過ぎた20000本のツツジと1000本のシャクナゲ(見頃5月)。
そして、10000株のアジサイを挟んで、100種のハスを8月下旬まで楽しむことが出来ます。
庭園内には茶店もあり、季節の移り変わりと折々の花を楽しむことができます。

「今日は雨か…家でゆっくりしておこう…」というアナタ、
時には「移り気」してみてお出かけください!
少し曇った空に、花びらから雫を落とすアジサイが放つ柔らかい光に目を奪われるはずです。
Not only ajisai, but also 20,000 of Tsutsuji, <azalea (its season has passed)> and 1.000 of Shakunage, <rhododendron (the peak is May)> it has. Then 10,000 of Ajisai and hundreds variety of lotus (seen until the end of Aug.) makes you feel peaceful. 

You can also take a break at cafe inside of the garden surrounded by different types of flowers in each season.

If you think " I’ll stay at home today because it's rainy," why don't you change your mind and go to Mimuroto temple? You will see attractive and colorful ajisai in a gloomy day.


 

IMG_0315.JPG

 10000株の満開のあじさい群は圧巻の一言!
Ajisai in full blossom!


 

IMG_0317.JPG

 咲き方、咲く場所、見る角度…様々な姿を見せてくれます
Enjoyable from different point of views.

 


IMG_0320.JPG

 630日までの土日はライトアップ期間中で、21時まで拝観

可能です。入場は2030分までですので、ご注意を!
Lighting up term on Saturday and Sunday until 9 p.m. (June only.) 
Last entrance is up to a half past eight.

 

IMG_0314.JPG

薄曇りの中で見る紫陽花は光を発しているように見えます
It looks brighter in gloom.

 

 

IMG_0319.JPG

境内に配された1000鉢のハス。開花の頃が今から楽しみ!
A thousand of lotus. Looking forward to it!

 

 

 

三室戸寺(みむろとじ)

住所@611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21

電車@京阪 三室戸駅下車、東へ徒歩15分JR・京阪宇治駅下車、京阪宇治バス明星町経由JR黄檗駅行きで「三室戸寺」下車すぐ

車@京滋バイパス宇治東ICより3分。大阪方面からは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい。

駐車場@収容台数: 300台(有料)乗用車: 500

拝観時間@830分〜1630  41日〜1031日)、830分〜1600 111日〜331日) 
※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで。納経最終受付は閉門時間の30分前までとなっております。
※年末休み 1229,30,31日)

拝観料@大人500 / 小人300円 (団体割引30名以上 大人400円)

 

※データはホームページより引用させていただきました。

 

写真・文/鳥居 聡 英訳/林元洋

Mimuroto Temple

Address: 21 Todoushigadani Ujicity, Kyoto-fu   611-0013

Access: 15min. walk from Mimurodo station (Keihan Line)

              Near the stop Mimurotoji (Keihan-uji Bus)    

Parking: 300 cars available (Parking fee:500 yen)

Business hour: 8:30-16:30 (Apr.1st to the end of Oct.)

                         8:30-16:30(Nov. 1st to the end of Mar.)

* The last entrance is 30min. before close. 
* Whole day close: Dec. 29th,30th and 31st

Entrance Fee: Adult 500yen/Child 300 yen (Group over 30 persons/ 400yen each)

*The data above is from this page. (Mimuroto-ji : http://www.mimurotoji.com/)

 


Author/Photo, Satoshi Torii
Translated by Motohiro Hayashi