ニュース

トップページ > ニュース
旅のおもひで 結庵musubi-an嵐山 結庵musubi-an祇園鴨川

梅雨はどこへやら。。。

こんにちは!
今日は暑いです。夏がやってきた感じです。
梅雨はどこへやら?って感じですが、
来週は梅雨らしいお天気になるそうです。
 
京都の夏は暑いと言いますが、
どうでしょうかね、東京や名古屋、大阪都市部の暑さに比べれば、
そんなほどではないような気もするのですが(汗)。
盆地ならではの暑さなんでしょうかね。
ですが、自然の暑さと人工のそれとでは、何か少し違った感じがするんですよね。
 
京都では昔から暑さ対策が施されています。
特に町中では「うなぎの寝床」と言われるように、住宅が密集していますが、
坪庭を造ったり、打ち水をしてみたり、すだれ、よしずを立てたり、
網代を敷いたり、簾戸に換えたり…と。
 
知識と知恵がとても近くにあった時代の工夫が見えて楽しいです。
 
町中と違って、ここ嵐山は朝夕の気温が全く違います。
小倉山や嵐山、愛宕山に登ると真夏でも涼しいんですよ!
やはり川の流れは偉大ですね。
空気を冷やしてくれるんですね。
 
これからの季節、竹林を歩くのがオススメです。
早朝の竹林はとても涼しく、日帰りの観光客も少ないので、
朝の散歩はまるで嵐山全体が自分ん家のお庭になったような気分で歩けます。
鳥のさえずりの響きが透き通るように聞こえます。
竹林を越えて小倉山の展望台まで頑張って登ってください^^♪
 
「あら、絶海かな~」
 
展望台から見る保津川の渓谷美は、
京都市内に居ることを忘れてしまいそうな。。。
 
春夏秋冬の嵐山美。
 
平安時代の人々の知恵と視点が、自然を尊重しながら活かされているのに気づきます。
「造られた都会のオアシス」ではなく、
”町中の保養地”として1200年の粋を集め極めた景観をお楽しみください^^♪
 
竹林へは徒歩5分。
亀山公園展望台まではさらに10~15分ほどです。
 
自然のクーラーは京都嵐山にありました☆
 
 
庵主