【見たい】日本最古の劇場で新感覚イベント開催中!

新元号になって半月が経ちましたね〜。
まだ5月の半ばというのに
すでに30度を超える日もあるなんてねぇ・・・。
真夏が思いやられますよねー。
なんとか気分だけでも爽やかに過ごしたいですよね~。
ということで、
今年も
鴨川沿いでは
京都の夏の風物詩・川床が始まっています!
 
そして、鴨川沿いといえば!
工事をしていた南座が
新たに生まれ変わりましたよね〜♪
 
南座というと
近代建築に桃山風の意匠を取り込んだ
存在感ある建物が印象的で
登録有形文化財に指定されています。
 
その南座の新開場を記念して
新感覚のイベントが開催されているんです!
題して
「京都ミライマツリ2019」Supported by SUNTORY。
 
0426_1905minamiza_1500.jpg
4月30日から5月5日までの
大型連休中は
「音マツリ–OTOMATSURI–」ということで
きゃりーぱみゅぱみゅやm-floといった
アーティストによるライブが開催され
好評を博した「京都ミライマツリ2019」 。
 
0427_1905miraimatsuri_1500ura.jpg
後半となる
5月12日(日)から5月25日(土)までは
昼間と夜間と
時間帯によって演出や趣向を変えた形で開催。
 
ViX27EgIr0uaTLyi5xZrgXaZYWYWYH4ltKJxJogRRhzwE2RVxWsFMTwh3gMDDYNr.jpg
「南座で、極上のリラックスを」
「南座で、極上の夜アソビを」をテーマに
「昼マツリ-HIRUMATSURI-」
「夜マツリ -YORUMATSURI-」が
それぞれ異なる演出で
新感覚のマツリが展開されます。
 
期間中11時スタートの
「昼マツリ–HIRUMATSURI-」では、
客席をフルフラット化し、
歌舞伎の演出で使用する「本水」の装置を
グレードアップした巨大な滝が登場するというから驚き!
プロジェクションマッピングを投影した、
「滝ジェクションマッピング」が楽しめるんだとか〜!!!
これはなかなかお目にかかれないんじゃないですかね〜。
 
二条城のライトアップイベントをはじめ
花や光とデジタルを融合させた演出で話題のネイキッドや、
ASOBISYSTEMなどのクリエイティブチームと
松竹がタッグを組んで開催するこのイベントは、
格式高く荘厳な、これまでの南座のイメージとは大違い。
 
会場内のレイアウトも
普段、歌舞伎で使われる観覧席ではなく、
「納涼床」をモチーフとした床席を設置し
会場内で販売されている
老舗・人気店の屋台飯が食べられるようになっている
というのも嬉しいですよね♪
 
そして、
mirai_14_fixw_640_hq.jpg
「夜マツリ -YORUMATSURI-」では、
南座がクラブへと様変わり。
滝の前にDJブースを設置し
非日常空間で
音楽や演出に酔いしれること間違い無し!
 
 
生まれ変わった南座の
「マツリ」で遊び倒しましょ〜♪
 
 
 
 
南座新開場記念「京都ミライマツリ2019」Supported by SUNTORY
場所:南座
京都市東山区四条大橋東詰
昼マツリ–HIRUMATSURI-:5月12日~25日(土)
【開場時間】11:00~17:30 
夜マツリ–YORUMATSURI-:5月12日~24日(金)
【開場時間】月~木 18:30~22:00 (21:00最終入場)
      金土日 18:30~23:00  (22:00最終入場)