【見たい・知りたい】SNS映え間違いナシ! 京都御所西側エリアをおさんぽ♪ part1

暖冬かと思っていたら寒波が押し寄せ
寒い日が続きましたね〜。
また暖かくなりそうですが
みなさまいかがお過ごしですか?
 
そういえば!!
先日カレンダーを見ていたら
2月の末に連休が!!
そもそも2月末に祝日なんてあったっけ???と思ったら
・・・2月23日が天皇陛下のお誕生日なんですね〜♪
今年は2月23日が日曜なので
翌日24日が振り替え休日となり
連休になっているというわけですね。
 
そんなの知ってるよ〜という感じかもしれませんが
思いがけず連休になっていることに気づき
ちょっと嬉しかったのでプチ情報(笑)。
 
と言っても、
職業柄
平日も週末も祝日も
あんまり関係ないんですけどね(笑)。
なんでしょうね?子どもの頃の感覚なんですかね?
わーい!お休み〜!!みたいなね。
 
京都の皇室ゆかりの場所というと
もちろん京都御所はハズせない訳ですが、
先日、ちょうど取材で
京都御所の西側エリアに行ったんですよね。
 
そしたらぶらぶら歩いているだけで
「わ、ステキ♪」とテンション上がる建物がいっぱいあったんです〜。
みなさんご存知の有名な建築物ばかりですが、
今回は、
そんな京都御所西側エリアの
フォトジェニックなスポットをご紹介しようと思います!
 
私がおさんぽしたのは
地下鉄「丸太町」駅から
丸太町通りを西へ、
そして京都府庁を目指し、
そこから京都御苑方面へ向かい、
烏丸通を南下して
地下鉄「丸太町」駅へ戻るという
てくてく歩くだけなら15分〜20分程度のコース。
 
たったこれだけのコースの中に
素敵なクラシカルな建物が
ここにも!ここにも!ここにも!と
スマホを出したりしまったり忙しいのなんのって。
スクリーンショット 2020-02-07 13.07.34.png
まずはこちら!
「京都府庁旧本館」。
 

DSC_2775.jpg

数々の映画やドラマのロケ地にも使われているので
建築マニアなどでない方でも
「なんか見たことあるな〜」という感じかもしれないほど
有名な建築物ですね。
スクリーンショット 2020-02-07 13.08.00.png
府庁さんの基本業務はお隣の1号館などに
お引越しをされていますが
資料が展示されていたり
今も中に入って見ることができるようになっています(一部除く)。
スクリーンショット 2020-02-07 13.08.23.png
国の重要文化財に指定されている旧本館は1904年に完成。
ルネサンス様式に属するレンガ造りの外観は
西洋近世の大邸宅を彷彿とさせます。
スクリーンショット 2020-02-07 13.08.43.png
ちなみに、
帰宅して撮影した画像を中学3年の娘に見せたら
「うわ!道明寺出てきそう!
道明寺の家じゃないの?これ!」と
興奮してました(笑)。
はい、道明寺とは
少女漫画原作のドラマ「花より男子」に登場する御曹司です。
 

DSC_2781.jpg

実際、道明寺家のロケ地としては使用されていませんが
映像作品のロケ地としても人気があり、
2006年以降、60件以上もの撮影が行われているんだとか。
 

DSC_2784.jpg

「戦前の権威の象徴として使われるケースが多い」そうで
ドラマ「坂の上の雲」は海軍省、
映画「日本のいちばん長い日」では陸軍省に見立てられています。
スクリーンショット 2020-02-07 13.09.04.png
2017年のNHKの朝ドラ「わろてんか」では
社長の邸宅として使用されていて
数々の映画やドラマのワンシーンを彩ってきた京都府庁旧本館。
スクリーンショット 2020-02-07 13.09.25.png
建築マニアや
ロケが行われた作品のマニアはもちろんですが
そうでなくても楽しめるスポットです。
 

DSC_2796.jpg

続いて、
京都府庁を出て平安女学院を通り
京都御苑が見えてきたところの
ちょうど角に、
レンガ造りの建物が。
 

DSC_2812.jpg

「日本聖公会 聖アグネス教会」。
 
赤煉瓦のゴシック様式の重厚感ある聖堂です。
三廊式バジリカ型で、左右非対称の礼拝堂。
明治31年に日本聖公会の教会として
アメリカ人のガーディナー(立教学校の初代校長)が設計。
現在は平安女学院の生徒教師のチャペルでもあります。
スクリーンショット 2020-02-07 13.09.45.png
1931年の大規模な改修で、
塔屋上の装飾や説教壇の撤去など、
時代を経ての改変はあるものの、
バラ窓やのステンドグラス窓
などの装飾は健在だとか。
 

DSC_2815.jpg

一見中は入り辛そうですが、
礼拝が行われて居なければ
自由に中を見学することもできます。
内部もとても綺麗な教会だそうなので、
お時間のある方は
ぜひ中も覗いて見てください!
 
そして、
「あ、あそこ、駅だな〜。地下鉄の入り口そこだな〜」と思っていると
地下鉄の入り口のすぐ横にジャジャ〜ン!と現れたのが
「大丸ヴィラ」。
スクリーンショット 2020-02-07 13.10.04.png
なんの予習もなく歩いていた私は
「え?この辺りって
クラシカルな建築物どんだけあんの!?
ステキすぎるやろ!」ってなりました(笑)。
 

DSC_2824.jpg

「大丸ヴィラ」は
チューダー・スタイルの洋館。
昭和5年(1932年)、
大丸百貨店の第11代社長・下村正太郎邸として
建設された傑作です。
下村氏はヨーロッパの建築に通じていて、
ヴォーリズに英国の中世様式の採用を指示したんだとか。
 
急勾配の瓦屋根に煉瓦積の煙突を付け,
鉄筋コンクリート造でありながら
妻面には太い柱型を見せたハウスティンバー(半木造)によって
変化に富んだ外観となっています。
 
京都のど真ん中に居ながらにして
「ここは軽井沢?」みたいな気分になりました。
 
思いがけず
クラシカル建築にうっとりした
丸太町駅周辺の
京都御所西側エリア
カメラ片手におさんぽ、オススメですよ♪
 
 
 
 
 
京都府庁旧本館
所在地:京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
 
日本聖公会 聖アグネス教会
所在地:京都市上京区下立売通烏丸西入ル
 
大丸ヴィラ
所在地:京都市上京区春日町433−2