【知りたい】目指せ雑学王♪「これ、なんて読む〜???」中級編

おうち時間をできるだけストレスフリーに!と
みなさん工夫しながら日々過ごされていることと思います。
 
前回に続き
京都の難読地名クイズを
ご紹介しますので、
家族団欒?
テレワークの息抜き?
やること無さすぎ〜の暇つぶし?ツールとして
ご活用ください♪
 
今回は中級編です!
さて、全問正解となるでしょうか???
 
では早速1問目と参りましょ〜〜!
 
まずは、こちら!!
 

スクリーンショット 2020-04-16 10.20.47.png

 
「人間(にんげん)」を前後入れ替えて「間人」。
ということは・・・
げんにん?
 
いやいや、
まじん?
まびと?
 
中級編にレベルアップしたとはいえ
ちょーっと1問目から難しかったですかね〜?
 
それとも、まだまだ序の口ですか?
 
「間人」とは
京都府北部・丹後半島北西岸に位置し
日本海に突出する
京丹後市丹後町の地名です。
 
冬場の蟹シーズンになると
「間人ガニ」と呼ばれるブランドガニ目当てに
多くの旅行者が訪れます。
 

606633936788ba2b94798a054bbe6cd9_t.jpg

ちなみに、
「間人ガニ」とは
間人港で水揚げされたズワイガニのことを指します。
 
ではでは、
答えを発表しましょ〜!
 
正解は・・・
「たいざ」
です。
 
「間人」と書いて
「たいざ」
そりゃ読めないよ〜!という声が聞こえてきそうですが
その由来としては
聖徳太子のお母様が関係しているという説があるんだとか。
 
聖徳太子の生母の名が間人皇后だったそうで
間人という名前は
「はしうど」と読んだようです。
これはこれでまた難読ですけどね!?
 
そして、
その間人皇后が
この地を去る際に
自身の名前を贈ったものの
地域の住民が、いくら地名とはいえ
「はしうど」と呼び捨てにするのは憚られるということで
皇后が退座(たいざ)したのにちなんで
間人を「たいざ」と読み替えたんだそうです。
 
由来には諸説あるそうですが、
なかなか興味深いですよね。
 
 
では、続いてはこちら!
 

スクリーンショット 2020-04-16 10.24.17.png

「けりあげる」!?
なんだか柄が悪いわ〜
京都の「はんなり」したイメージに似つかわしくないわ〜
なんてww
 
今年は自宅待機でお花見もままなりませんが
例年なら
インクラインの美しい桜並木が見られる
あの辺りが「蹴上」ですね〜。
 

DSC_3126.JPG

はい!こちらの読み方は・・・
「けあげ」です。
 
 
では、
どんどん行きますよ〜!
 
続いてはこちら!
 

スクリーンショット 2020-04-16 10.22.39.png

ちょーっと日常的には
あまり使うことのない漢字が出てきましたねー。
 
1文字目をなんと読むかが問題ですよね。。。
 
こちらは
京都市左京区にある
下鴨神社の境内の鎮守の森の名前になります。
 
東京ドームの約3倍もの広さがある原生林で
森林全体が国の史跡として指定を受け、保存されています。
 
この「糺の森」を含め
下鴨神社全域が世界遺産に登録されています。
 

HAP_6804.jpg
画像:https://www.shimogamo-jinja.or.jp/rugby/

 
また、
昨年日本中を席巻したラグビーの発祥地としても
知られていて
多くのラガーマンが訪れている場所でもあります。
 

HAP_6982.jpg
画像:https://www.shimogamo-jinja.or.jp/rugby/

 

さぁて、こちらの答えは〜〜〜
「ただすのもり」
です!
 
耳では聞き覚えのある方も多いでしょうね〜。
ただ、書いたり、読んだりするのは
ちょっと難しいかもしれませんね。
 
では続いては〜
こちら!
 

スクリーンショット 2020-04-16 10.25.29.png

「ごりょう」と読めますが、
ここでの地名としては別の読み方をします。
 
えーー!
「ごりょう」じゃなかったの!?
ずっと「ごりょう」だと思い込んで
「ごりょう」「ごりょう」って言ってた〜。
なんて方も
もしかするといらっしゃるかもしれませんね。
 
「御陵」は
京都市山科区にある地名です。
駅名としても存在しますね。
 
「御陵」の意味としては
天皇、皇后はじめ
皇族を葬る場所、お墓と定義されていて
「ごりょう」とも
今回の答えの
いずれの読み方も用いるようです。
 
では回答です!
こちらの答えは・・・
 
「みささぎ」
です!
 
 
では、中級編最後の問題です。
 
ラストはこちら!
 

スクリーンショット 2020-04-16 10.27.59.png

ちょっと難易度高めですかね〜?
後ろ2文字は読めたとして
前の2文字をどう読むか???
 
こちらは
京福電鉄嵐山線、通称・嵐電の駅名としても
存在しています。
 
ちなみに、
大学時代のバレー部の先輩が住んでいた
最寄駅がここだったことから
私は大学時代に初めて
この地名を知りました。
 
初めて見た時は
「え?なんて読むん???」と
さっぱりわかりませんでした。
答えを聞いても
「なにそれ?」って感じでしたが
不思議なもので
これが一度聞いたら忘れないんですよね〜。
語呂がいいというか
なんというか・・・
説明できない感覚的なものですがww
 
 
さてさて、わかりますか〜?
 
答えは〜〜〜?
「かたびらのつじ」
です!
 
 
ね、なにそれ?って感じじゃないですか?
かたびら?
キャタピラ?
???…と
初めて聞いた方には
さっぱりな感じですよね?
 
こちらの由来も諸説あるそうで
ちょっぴり怖ーいエピソードが由来になっているとも
言われています。
 
興味のある方は
さらに深堀りしてみるのも面白いのではないでしょうか?
 
 
 
いかがでしたか〜?
中級編とはいえ、
京都人には馴染み深い地名ばかりなので
楽勝でした〜?
 
自宅待機期間が明けた頃には
もしかすると難読地名博士?
雑学王?にでもなってるかもしれませんね!?
 
不安やストレスいっぱいになりがちな日常を
体と脳を健やかに保ち
なんとか乗り切りましょう!