【食べたい】美味しい!京都御所西側エリアをおさんぽ♪ part2

節分にバレンタインと
2月のイベントも終わりましたが
みなさん、恵方巻きに豆まき
そしてバレンタインチョコは堪能されましたか〜?
 
私は、節分は家族とともに
そしてバレンタインは
毎年恒例、
お気に入りのピエール・マルコーリーニのものを
自分用に購入して毎日1粒ずつ
大事に大事にいただいています♪
 
さて、
前回の投稿で
京都御所西側エリアをお散歩した際に見つけた
クラシック建築をご紹介しましたが
今回は、
京都御所西側エリアで立ち寄った
素敵なお食事どころをご紹介したいと思います♪
 
まずは
お昼ご飯で立ち寄ったのがこちら!
「丸太町 十二段家」。
スクリーンショット 2020-02-07 15.14.21.png
祇園に本店がある老舗お茶漬け屋さんです。
「お茶漬け」と聞いて侮ってはいけませんよ〜。
まぁ、京都のお漬け物は有名ですしね。
「お茶漬け」を侮る方も
居ないかもしれませんが(笑)。
 
祇園のお店はもともとは
先代のご主人が菓子職人さんだった技術を活かし
歌舞伎忠臣蔵にちなんで
甘党十二段を工夫し提供していたんだそうですね。
つまり、甘いものやさんだったようです。
そこから
十二段家という屋号になったとか。
 
朝帰りの酔客に
ありあわせの浅漬けでご飯を出したのが喜ばれ
評判が評判を呼び
今なお人気のお茶漬けになったそうです。
 
スクリーンショット 2020-02-07 15.14.37.png
グルメサイトなどでも評判の
十二段家さんのお茶漬けを
何としてでも食べてみた〜い!!
ということで行ってきたわけです。
 
先日投稿した通り
クラシック建築については
特に予習はしていかなかったんですが
取材があって、アポに遅れるといけないので
十二段家さんについては
しっかり予習していきましたよー(笑)。
 
何時オープンで
何時に到着していればスムーズに入れるのか?
などなど。
 
通常11時30分オープンで
11時30分〜12時過ぎのランチタイムどまんなかは
平日でも行列ができると
書かれているクチコミを見たので
11時15分到着を目指し向かいました。
 
地下鉄「丸太町」駅から歩いてすぐのところにある
こちらのお店。
予定通り11時15分の数分前に到着。
月曜日だからか、まだ並んでいる方はいらっしゃらず、
私が一番でした。
「準備中」の札がかかっていたので
邪魔にならないよう、注意しながら待つことに。
スクリーンショット 2020-02-07 15.14.52.png
すると、その後1分ほどで
ママ友同士と思しき女性二人組が。
どれくらい並ぶのかな〜?などと思いながら待っていると・・・
ガラガラ〜とお店の引き戸が開き、
女性店員さんが「どうぞ〜」と。
 
まだ11時15分になったか
少し過ぎた程度だったんですが
早めにオープンしてくださり
お席に通してくださいました。
ラッキ〜!!
 
店内は、
さすが老舗!と言わんばかりの
風情ある設え。
スクリーンショット 2020-02-07 15.15.25.png
平成2年に建て替えられたそうですが
内装は質素で
創業当時の雰囲気を残しているとか。
 
スクリーンショット 2020-02-07 15.15.07.png
床に座るスタイルの席が3席と
その奥にテーブル席が2つ。
 
私は奥左側のテーブル席に。
なんと嬉しいことに床暖房!
昔ながらの雰囲気なのに
床暖房という意外性と、その暖かさに
ニッコリ!ほっこり!
 
シンプルに
「元祖お茶漬け すずしろ」(1130円)をオーダー。
 
厨房に一番近い席ということもあり
お客さんもまだ私ともう一組だけということもあり
厨房から
卵液を溶いているであろう音が聞こえてきます。
 
お茶漬け屋さんとして有名なお店ですが
だし巻きが美味しいことでも評判ということで
楽しみにしてたんですよね〜。
 
5分待つか待たないかで
「お待たせしました〜」と
オーダーしたメニューが目の前に。
 
スクリーンショット 2020-02-07 15.16.04.png
お漬物盛り合わせ、だし巻き卵、赤だし、ご飯(お櫃で出てきます)が
セットになっています。
 
アツアツできたてのだし巻きと
色とりどりのお漬物、
そしてお櫃でサーブされるご飯。
赤だしに、お茶漬け用のほうじ茶。
 
思わず「わ〜っ」と声が漏れます。
 
決して華美でも豪華でもないメニューですが
なんともキラキラして見えました。
 
スクリーンショット 2020-02-07 15.16.33.png
品よく出汁がきいていて
とろっとろの優しい食感のだし巻きに、
塩気と酸味、そして野菜そのものの味が生きたお漬物で
ご飯がすすむのなんのって。
 
スクリーンショット 2020-02-07 15.16.20.png
季節の一品がついた「水菜」
さらにお刺身もついた「菜の花」のお茶漬けセットも人気。
単品でお刺身もあるので、
お茶漬けセットを人数分頼んで、
お刺身をシェアするというのもイイかもしれませんね。
 
食べ終わる頃には続々お客さんが。
さすがの名店。
大満足でお店を後にしました。
 
ランチ後は
京都府庁旧本館を見学&撮影し(前回の投稿の通り)
数時間取材。
お仕事、お仕事〜♪
 
取材後、お茶でもして帰ろうかな〜ということで
寄ってみたお店についてはまた次回紹介しますね〜!
 
 
 
丸太町 十二段家
所在地:京都市中京区烏丸丸太町西入
電話:075-211-5884