【食べたい】2020年大河ドラマで注目度ナンバーワン!の街へ行ってきました〜♪

いよいよ今年も夏休みに突入しましたね〜。
わ〜〜毎日大変になるわぁ・・・
早く夏休み終わってくれないかなぁ〜
なんてお母さんも多いかもしれませんね!?
 
さてさて、そんな中
あの街に行ってきました!
 
2020年1月から放送予定の
大河ドラマをご存知ですか?
 
はい!そうです。
「いだてん」の後は〜〜〜〜
「麒麟がくる」です!
 
日本で二度目となる東京オリンピックが開催される
前年に、
東京オリンピックをテーマとした
「いだてん」が放送され、
2020年、
記念すべきオリンピックイヤーに
放送される大河ドラマが
戦国武将・明智光秀が主役の
「麒麟がくる」。
 
京都府下には
明智光秀にゆかりのあるスポットがたくさんありますが、
今回は
明智光秀が築いた城下町・福知山について
書きたいと思います。
 
DSC_0681.jpg
福知山駅前には
既に至る所に
「麒麟がくる」の登りや垂れ幕が掲げられ
来年の大河ドラマスタートを
今か今かと待ちわびている様子です。
 
_20190719_162031.JPG
市役所前の看板に
「お城とスイーツのまち 福知山」と
書かれている通り、
明智光秀が築城した福知山城と
スイーツが
福知山の推しポイントなんですよね♪
 
DSC_0678.jpg
数年前に、
とある取材で初めて訪れた際に
福知山がスイーツタウンだということを知ったんですが、
ほんとに美味しいスイーツ屋さんが多いんですよー。
さらに、
スイーツだけではないんです!
私自身、福知山のファンになってしまったほど
何気に美味しいお店がたくさんあるんですよねー。
 
私のお気に入りはこちら!
「柳町」というお店。
 
DSC_0661.jpg
城下町の雰囲気が残る下柳という場所にあり、
町家を改装した
和風モダンなお店です。
 
19400130_1352507051523263_7273636539912413646_n.jpg
以前も訪れたことがあるんですが、
その時はカフェのみの利用で
19248015_1352507101523258_5501662018095669961_n.jpg
木のぬくもりと、スタイリッシュさを感じるカフェスペースで
美味すぃ〜〜「水出し緑茶」をいただきました。
 
19429763_1352506964856605_5149415688061995436_n.jpg
ですが、今回は念願のランチ!
 
こちらのお店、
福知山に本店を構える「鳥名子」という
鳥料理専門店の系列店なんですが、
この「鳥名子」、
東京にもお店を出していて
東京では予約が取りにくい人気店として
有名なんです。
 
もちろん、
「鳥名子本店」にも行ってみたいんですが
夜のみの営業のため
タイミングが合わず
「柳町」でランチ!というわけです。
 
とはいえ、
系列店ですので
お料理の美味しさ、素材の良さは折り紙付きですし、
おしゃれな雰囲気のお店が好き!という方には
「柳町」がオススメです♪
 
ランチメニューは3種類。
京地どりの親子丼 900円
からあげ定食 850円
旬替わり定食 1000円
 
他、鳥名子名物「鴨すき」(2500円)なども
あります。
 
うーーーーん、どれにしよーーーーと悩んだ末
「おすすめ」と書かれていた
京地どりの親子丼に決定!
 
_20190719_165202.jpg
待つこと数分でドド〜ン!
色鮮やかな半熟とろとろ卵と
香ばしそ〜なお肉がゴロゴロ。
「美味しそーーー!!」
 
この卵、
福知山市大江町のグリーンファームソーゴさんの『卵どすえ』
を使用しているのだとか。
 
京地鶏は福知山市夜久野町のブランド鳥で、
脂肪が少なくモモの赤身の歯ごたえが抜群。
噛めば噛むほど
しっかりとした旨味が感じられる
美味しいお肉でした。
 
DSC_0663.jpg
お味噌汁とお漬け物がついて
このクオリティで
900円。
これはコスパ高し!
 
からあげもねー食べてみたいんですよね〜。
まぁ、また今度トライしてみます。
 
DSC_0662.jpg
美しいお庭を眺めながら
美味しいお料理を堪能できて
ほんと大満足な時間を過ごすことができました。
 
また、スイーツ編も投稿予定ですので
しばしお待ち下さいね。
 
大河ドラマ放送で
来年以降は観光客が急増する可能性大ですので
今のうちに行っておくのが
イイかもしれませんよ〜♪
 
 
「柳町」
福知山市下柳町二十一番地