2019年6月アーカイブ

【見たい・食べたい】梅雨シーズンを乗り切る!京都・宇治の涼やか旬の花&旬スイーツ♪

近畿地方の梅雨入りはまだ発表されていませんが
晴れたかと思えば、
台風のように雨風が強い日があったり
おかしな天気な今日この頃ですよね。
 
とはいえ、このシーズンに欠かせない花・紫陽花は
見頃を迎えているようですよ♪
 

summer_ajisai.jpg
画像:
https://www.mimurotoji.com/
 

「あじさい寺」と呼ばれるお寺はいくつかありますが
今回は
その中でも最も有名といえる
宇治のあじさい寺「三室戸寺」をご紹介したいと思います。
 
「三室戸寺」のあじさい園は
6月1日〜開園していて
今年は7月7日(日)まで入園可能です。
 

hydrangea01.jpg
画像:
https://www.mimurotoji.com/
 

園内には約50種1万株のあじさいが咲いていて
西洋アジサイ、額アジサイ、柏葉アジサイのほか
幻の紫陽花といわれる七段花などが見られます。
 


さらに、
ハートの形をした紫陽花があるそうで
それを携帯の待ち受け画像にすると願いが叶うなどという
評判から観光客が後を絶たないとか!?
 

hydrangea-lightup.jpg

また、
6月23日までの土日は
19時〜21時(20時30分受付終了)で
あじさい園のライトアップも行っているので、
昼間とはまた違った
妖艶な紫陽花を見ることができますよ。
 
三室戸寺で紫陽花を楽しんだ時に
合わせてオススメしたいのが、
抹茶スイーツでも人気の
「伊藤久右衛門」の紫陽花スイーツです!
 
淡いピンクに水色、ラベンダーカラー・・・と
見た目にも涼やかな紫陽花の花。
 
その涼やかさをそのままパフェにした
「紫陽花茶会」(単品 1280円)が
「伊藤久右衛門」宇治本店・JR宇治駅前店茶房にて
期間限定でいただけます!
 

parfait-info-photo.jpg
画像:
https://www.itohkyuemon.co.jp/site/ajisai/
 

お抹茶の紫陽花きんとんをはじめ、
抹茶クッキーやブルーベリーなど
雨露に濡れる紫陽花をイメージしたパフェで
SNS映え間違いなし!!!
 
この他にも
お家でいただけるテイクアウト商品もありますよ。
 
 
宇治本店、JR宇治駅前店、京都駅前店だけの限定商品、
「お抹茶の紫陽花きんとん」(3個入777円)
 

sweets-photo01.jpg
画像:
https://www.itohkyuemon.co.jp/site/ajisai/
 

 
宇治本店だけの数量限定商品、
「宇治抹茶あじさいパンナコッタ」(540円)
 

sweets-mov-img.jpg
画像
https://www.itohkyuemon.co.jp/site/ajisai/

 
 
目で舌で楽しむ紫陽花。
梅雨シーズンも宇治で楽しく過ごしましょ♪
 
 
 
 
三室戸寺
宇治市莵道滋賀谷21
TEL:0774-21-2067
 
 
伊藤久右衛門
 

【食べたい】抹茶スイーツで初夏を楽しみましょ〜♪

もう6月も中旬になり
日本列島も南から梅雨入りが始まっていますね。
既にムシムシした日が続いていますし
関西も梅雨入り目前ですね。
 
そんな中
5月初旬から
今年も新茶シーズンに突入し、
某ドーナツショップや
カフェなどでは
初夏にかけて
抹茶スイーツがラインナップされています。
 
ちょうど5月末から6月頭にかけて
取材帰りに
立て続けに京都のカフェで
おいすぃ〜〜〜〜抹茶スイーツを食しましたので
少しご紹介したいと思います♪
 
1件目は
平安神宮の赤い大鳥居のすぐ側、
京都の文化ゾーン・岡崎に建つ
「ジュヴァンセル 神宮前店」。
 

20190605_193730_547.jpg

神宮前店にはカフェスペースがあるので
お土産だけでなく
カフェで一服できるのがイイですね。
私がお邪魔したのは
平日のおやつ時でしたが、
小雨がぱらつく日だったからか
ラッキーなことに空いていました。
 
「ジュヴァンセル」というと
言わずもがな京洋菓子の名店です。
「ジュヴァンセル」の代名詞とも言える
人気ナンバーワン商品
「竹取物語」は
国産栗と黒豆を使ったパウンドケーキ。
「竹取物語」に代表される通り
和の素材を活かした京洋菓子を得意としています。
 

スクリーンショット 2019-06-09 20.15.26.png
画像
http://jouvencelle.jp/

どれにしようか悩んだ末に
やっぱり抹茶スイーツでしょ!と
「抹茶シフォンケーキ」972円を注文。
 

61287637_2195456017228358_5100662384310091776_n.jpg

抹茶のシフォン生地に、粒あん、栗、宇治抹茶チョコレートと
こちらも和素材をふんだんに使用しています。
 
メニューの写真を見た感じだと
大きそうだな〜ひとりで食べきれるかな〜?と
心配だったので
店員さんに予め大きさを確認したところ
「これくらい(手で円を作りながら)なので、
そんなに大きくないですよ。
みなさんひとりで召し上がられてますよ」
とのことだったので、
注文したんですが、
出てきてビックリ!
なかなかの大きさでした(笑)。
 
美味しそうだけど
この大きさは完食できないよー・・・と思っていたんですが
これまたビックリ!
シフォン生地がふわふわで
思いの外軽くて
ペロリといけてしまいました〜!?
 
もう一件は
「京都国際マンガミュージアム」の近くに建つ
「茶寮翠泉 烏丸御池店」。
 

DSC_0194.jpg

京都で抹茶スイーツを楽しむならココ!
と言われるほどの人気店。
 

DSC_0195.jpg

烏丸御池店は
烏丸御池の大通りから一本入っただけなのに
喧騒を忘れられるゆったりとした時間が味わえる
和モダンな雰囲気漂うお店です。
 
抹茶スイーツもいろいろあるし
わらび餅も食べたいし、
どれにしよ〜????と悩んだ末に
お店の名前がついた
「翠泉パフェ」1180円を注文することに。
 

スクリーンショット 2019-06-09 21.33.33.png

こちらもなかなかのボリュームでした(笑)
が、こちらもペロリと平らげてしまいました♪
 
お濃い茶ソフト、白玉、ゼリー、抹茶わらび餅、
抹茶のラングドシャ、
もちもちお抹茶三笠(抹茶のミニドラ焼き)などが入っていて
どれから食べようか迷うほど
いろんなスイーツが楽しめます。
 

スクリーンショット 2019-06-09 21.33.55.png

テイクアウトカウンターもあるので
店内が混んでいる時などは
抹茶ソフトなどをテイクアウトというのもアリかと。
 
私は家族へのお土産に
「手作りわらび餅(プレーン)」700円を
買って帰りました。
「手作りわらび餅」の抹茶バージョンもあるんですが
それはパフェに少し入っていたので
お土産はプレーンにしてみました。
 

1559647394310.jpg

お土産と言いながら
私も家族と一緒に食べたんですが
これがもう美味しいのなんのって!
さすが国産本蕨粉を使用した贅沢な一品。
トゥルトゥルで
口に入れるとす〜って溶けてくんですよね。
 
抹茶スイーツやお茶で有名な「茶寮翠泉」ですが
抹茶スイーツはもちろん
わらび餅もオススメです。
 
さぁ、
抹茶スイーツで初夏を感じましょ〜♪
 
 
ジュヴァンセル 神宮前店
京都市左京区岡崎円勝寺町140  ポルト・ド岡崎1F
TEL:075-762-5225
http://jouvencelle.jp/
 
 
茶寮翠泉 烏丸御池店
京都市中京区両替町通押小路上ル金吹町461番地
烏丸御池メディカルモール1階
TEL:075-221-7010
https://saryo-suisen.com/