【見たい】初春の都大路にトップランナーが集結!

新春の駅伝というと
ニューイヤー駅伝
そして、
箱根駅伝が有名ですよね。
今年は青学の連覇を阻止した
東海大学が初の総合優勝を果たしましたが
皆さん、ご覧になりましたか〜?
 
個人的に
「つなぐ」というところに
惹かれる習性がある私は
マラソンにはそこまで熱くならないんですが
駅伝は好きで
昔からよく見るんですよね。
若い頃から長距離は苦手なので
見る方専門ですが。
 
昨年末の投稿でも
ちらっと触れましたが
いよいよ、この連休に
毎年恒例!
都大路を舞台にした駅伝が開催されます!!!
 
「皇后盃第37回全国都道府県対抗女子駅伝」
1月13日(日)
 

top_image2019_01.jpg
画像
http://www.womens-ekiden.jp/

皇后杯女子駅伝、
どういったルートを辿り
見どころはどこか?ということを
簡単に説明しますと・・・
 
西京極陸上競技場をスタートし、
五条通・西大路通・北大路通
・堀川通・紫明通・烏丸通
・丸太町通・東大路通・今出川通
・白川通・宝ヶ池公園の
計11の通りを通り
国立京都国際会館前を折返し
来た道を戻る42.195kmを
9人で繋ぐレースです。
 

26678531_1540836062690360_3232895821745597617_o.jpg

出身地や在籍チームの所在地などによって
47都道府県に分かれて
ナンバーワンを競います。
 
高橋尚子さんや
野口みずきさんなど
世界へ羽ばたく
メダリストも巣立っていった大会です。
 
何と言っても
見どころは
「中学生から社会人までが
1つのチームとなって襷を繋ぐ」
というところではないでしょうか!
 
もちろん、皆、
それぞれの年代、カテゴリーで
名を馳せるランナーたちではありますが
とはいえ
まだ、あどけない中学生や高校生が
年上のお姉さんランナーたちから襷をもらい、
またその襷を繋ぐために
必死に走るんです。
 
当然、大学生や社会人のお姉さんランナーたちも
その襷を繋ぐために
リカバーしたり、貯金を稼ぐために
必死に走るわけです。
 
もう、今、こう書いてるだけで
胸が熱くなって、ちょっと涙ぐんじゃいますよね。
 
前回大会に出場する
京都府チームを取材させていただいたんですが
ほんと、中高生ランナーの皆さんは
ちっちゃくて細くて可愛くて…
なのに、
いざ走るとなると
凛々しい表情で、
とにかく速いんです!
 
長距離ランナーの取材は初めてだったんですが
めちゃめちゃ速かったです。
鴨川の河原を走る姿が
あっという間に見えなくなってしまいました。
コーチから
「あれはアップ」と聞いて
さらにビックリしたほどですww
 
そんな彼女たちも
社会人のお姉さんランナーたちと一緒に走れる
「皇后盃は憧れの舞台」と称していました。
 
地元、京都府チームは
地元の大声援もあり、
過去最多17回の優勝を誇ります!
昨年は7区で兵庫に逆転され
二連覇を逃してしまいましたので
今年は王座奪還に燃えていることでしょう。
 
私も昨年見たんですが、
大会共催のNHKで
この皇后盃についての特番があります。
 

nhk_tokuban2019.jpg
画像
http://www.womens-ekiden.jp/

「駅伝のオールスターゲーム! 全国女子・男子駅伝スペシャル」
NHK総合にて
2019年1月12日(土) 第1部 17:00~18:00、第2部 18:05〜18:43
 
元マラソン選手で
今や解説者として大活躍の増田明美さんはじめ
駅伝を愛する皆さんが
皇后盃の魅力について教えてくれるんです。
これ、ほんと面白かったです。
とってもわかりやすかったですしね。
皇后盃の見どころが詰まってます。
 
皇后盃観戦前に
この番組で予習をして臨むことをオススメします!
 
京都府チーム、頑張れ!!!
出場全チーム、頑張れ!!!
 
 
 
 
「皇后盃第37回全国都道府県対抗女子駅伝」