2018年11月アーカイブ

【知りたい】シーズン終了間近!秋の味覚を収穫しよ〜♪

前回の投稿では
秋の味覚をたっぷり使った絶品スイーツを紹介しましたが、
今回は
その、秋の味覚を収穫してみよ〜!
ということで・・・
 
まだ、この週末ならギリギリ間に合うかも!?
という
さつまいも掘り体験できるスポットを紹介したいと思います。
 
 

6e0bbac10afd806031495816ecc2dcc0_s.jpg

まず、1件目は〜
亀岡市にある「ほん梅の里(大西農園)」さん。
 
お芋掘り体験では
鳴門金時が採れ
掘ったさつまいもは、3株まで持ち帰ることができるそうです
(入園料3株付き800円)。
 
「ほん梅の里(大西農園)」さんは宿泊施設でもあるので
宿泊も可能です。
近くには
フットサルコートや
複合スポーツ施設もあるので
お芋掘り体験の他にも色々遊べそうですよね!
 
 
続いてもう一件は
長岡京市の「岡本農園」さん。
 
自分で掘ったお芋を持ち帰る
お芋さんの本数によって料金設定がされています(1株280円〜)。
こちらでは紅あずまが採れるそうですよ。
有料で焼き芋を焼いてくれるというのも嬉しいですね!
 
 

1d53bf77d5fc82acc8cd174af6afcdfd_s.jpg

 
私も遥か昔、
子どもの頃にやりました。
幼稚園と小学校に通う
うちの姪っ子や甥っ子も
遠足で行ってました!お芋さん掘り!!!
 
土に触れるって、いいもんですよね〜。
アスファルトが増えた現代はなおさら。
土に触れるだけで
気持ちが浄化される感じがしますよね〜。
 
しかも
気持ちが浄化された気がするだけでなく、
自分で育てていないまでも
自分で掘ったお芋は一段と美味しいはず!
 
蒸すも良し!
焼いても良し!
もちろん手作りスイーツにするも良し!
 
お芋さんのスイーツといえば、
学生時分、
スイートポテト作りがマイブームだったんですが
スイートポテトにするのもイイですよね〜♪
 

a31448e7aef7986a7951f41b5616c218_s.jpg

 
 
「今年の芋掘り体験はもう終了しました〜」
という残念な結果になる可能性もありますが
一度問い合わせてみてくださいね♪
 
※料金、品種変更になっている可能性あり。詳細は直接ご確認ください
 
 
 
 
ほん梅の里
所在地:亀岡市本梅町中野清水口3MAP
電話:0771-26-3087
 
 
岡本農園
長岡京市井ノ内上東ノ口12MAP
電話:075-951-6486

【食べたい】ほっくほく♪ 秋の味覚たっぷりのデリシャススイーツ!

早いもので
11月突入〜。
もう今年もあと二ヶ月だなんて〜。
 
そんな、秋真っ只中の11月。
秋といえば
美味しい味覚がたっくさ〜〜〜んありますよね〜♪
 
なかでも私が大好きなのは
さつまいも!!!!
そして
栗!!!!
 
どちらも
ホロホロ、しっとり、ほっくほくの食感と
自然な甘みがたまりませんよね〜。
 
今回は
さつまいも&栗をたっぷり使った
とっておきのスイーツをご紹介します!
 
ネットで注文できる商品もありますので
うまく活用してくださいね〜。
 
まずは、
京都・嵐山「musubi-cafe」の
『おいものタルト』。
 

スクリーンショット 2018-11-05 16.56.24.png

秋限定の販売で
店舗では、この秋はついこないだの11月1日から
販売がスタートしました!
 
ネットショップ(minne、creema、楽天)では
15cmのホール(1860円)のみの販売で
店舗では
1ピース550円でいただくことができます。
 

compass1509757464.jpg

この『おいものタルト』、
ホクホクの焼き芋を、ざくざくタルトに混ぜ込んだ
「どこを食べてもお芋!」といった
さつまいも好きには堪らないスイーツ!
なんですが〜
人気の秘密はそれだけじゃあないんです!
 
なんと、このタルト
卵・牛乳・バター等の動物性食材も
白砂糖も使用していないんです!!!!
 
「身体を気遣って白砂糖断ちしている」という方も
「卵や乳アレルギーがある」という方も
食べられるスイーツというわけ。
これは嬉しいですよね〜♪
 
ネット販売はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
続いては、栗を使った絶品スイーツをご紹介!
 
福知山に本店を構える「足立音衛門」の
『栗のテリーヌ』。
 

19260379_1352577034849598_8284305839919239839_n.jpg

「栗オタク」の社長が開発したスイーツが
ずらりと並ぶ本店は
外観、店内もとっても素敵で
お店に足を踏み入れただけでテンションが上がります。
 

19247616_1352577054849596_405758275854121243_n.jpg

社長の、栗や素材にかける情熱と
「お母さんが作ってくれた昔ながらのおやつ」のような
素朴な味を目指して作られたスイーツは
どれも大人気!
 
先の「おいものタルト」同様、
まさに
「どこを切っても栗が出てくるケーキが作りたかった」
という想いで作られた
「栗のテリーヌ」は
本当に、どこを切っても栗の断面がゴロゴロ。
 
 
使っている栗の種類などによって
いろんな「栗のテリーヌ」が販売されています。
価格も様々ですが
食べ比べしてみるのも楽しいかもしれませんよね〜。
 

21585660_1426867604087207_477304028_o.jpg

私個人的には
程よい甘さの甘露栗がごろんと丸々1粒入った
シュークリームが大好きです!
お店に行ったら必ず買って帰る商品です。
 
シュークリームは無理ですが
栗のテリーヌなどの焼き菓子はネットでも買えますので
ぜひ覗いてみてくださいね〜!
 
 
美味しい秋の味覚スイーツ、堪能しましょ〜♪
 
 
 
 
 
musubi-cafe
所在地:京都市西京区嵐山西一川町1-8
電話:075-862-4195
 
 
 
足立音衛門
所在地:福知山市内記44-18
電話:0773-24-2043