2018年10月アーカイブ

【見たい】芸術の秋!苔の名所で、期間限定「苔アート」を楽しも〜♪

秋といえば、
ついつい「食欲の秋」に走りがちな私ですがww
今回は「芸術の秋」をテーマに書きたいと思います!
 
苔が密かなブームになっているってご存知ですか〜?
私も今年5月に十和田湖へ行った時に
苔玉のワークショップに参加して
自分だけの苔玉を作ったんです〜♪
ちなみに、これが
その時の私の作品です。
 

33183013_1665523293554969_1692271566219378688_n.jpg

まぁ、出来不出来は置いといてーw
思いの外簡単で、楽しく作ることができました〜。
何より、苔を触ったり
苔を眺めたり、苔に囲まれてると癒されますね。
あの、苔の緑色が目に優しいというのも
癒されるポイントかもしれませんね。
あと、あの独特の感触だったり、見た目の質感だったり。
 
その「苔」がテーマのアート企画が
京都で開催中なんです!
 
京都には苔が有名なお寺がたくさんありますが
代表的な5つの寺院で
オリジナルの苔アート
その名も
「モシュ印・コケ寺リウム」が
11月30日(金)までの
期間限定で展示されています。
 

spice.eplus.jpg
画像
http://souda-kyoto.jp/travel/koke/info.html

「モシュ印」とは
苔を英訳した「moss(モス)」と
「御朱印」を掛け合わせた造語で、
御朱印の筆で描かれている文字の部分を
苔で描いたというアート作品。
 

info_01.jpg
画像
http://souda-kyoto.jp/travel/koke/info.html

 

それぞれの寺院では
縦1.5メートル、横1メートルもの大きさで
各寺院の「御朱印」を再現したものが
展示されています。
 

spice.eplus-1.jpg
画像http://souda-kyoto.jp/travel/koke/info.html

 
さらに、
「コケ寺リウム」は
最近DIYやワークショップで話題の
「苔テラリウム」からヒントを得たものだそうで
各寺院の象徴的な建物などのジオラマと
庭園を苔で再現した
ミニチュアアートを意味しています。
 

info_02.jpg
画像
http://souda-kyoto.jp/travel/koke/info.html

 

展示されている5つの寺院は・・・
・三千院
・圓光寺
・建仁寺
・東福寺
・常寂光寺
 

sanzenin17-thumb-640x426-1303.jpg
三千院
 (画像:京都フリー写真

tofukuji20.jpg
東福寺(画像:京都フリー写真
 
 
今回のこの企画、JR東海によるもので
イベント期間中は
5つの寺院を巡るのに便利な
「地下鉄・バス一日券」と
「苔名所ガイドブック引換券」の特典付き旅行商品も販売されています。
 
さらに、
各寺院の
「モシュ印」や「コケ寺リウム」を撮影して
InstagramにUPすると
Amazonギフト券が当たるキャンペーンも!!
 
鑑賞するだけでも楽しいイベントですが
うまく活用して、お得に楽しみましょ〜!
苔の世界に癒されましょ〜♪
 
 
 
 
「モシュ印・コケ寺リウム」
 
 

【見たい】京の原風景残る里で、秋の風物詩を楽しみましょ♪

10月も半ばを過ぎ
すっかり秋ですね〜。
 
京都の原風景が残る
大原の秋の風物詩といえるイベントが
今年も開催されます。
 
京都市北部に位置し
平安の歴史と豊かな自然に囲まれた里山・大原で獲れた柴や薪、
農作物などを頭に乗せて
京の町まで売りに歩いた行商の女性をフィーチャーしたお祭り
「大原女(おはらめ)まつり」。
 

DSC_5557_Fotor-300x225.jpg
画像
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/info/3528/

 

春と秋に開催されるもので
今年の「秋の大原女まつり」は
10月26日(金)〜11月11日(日)開催。
 
「大原女」は
紺色の着物に赤いたすきをかけた独特の衣裳がトレードマーク。
寂光院に穏棲された
建礼門院に仕えた阿波内侍が
着ていた衣装が原型といわれています。
 
期間中は、
事前予約で
通常2,500円の大原女着付け体験が
1,000円になります。
大人はもちろん、
子ども用サイズもあるので、
親子で一緒に
大原女体験を楽しむこともできますよ〜!
 

スクリーンショット 2018-10-11 14.09.45.png
画像
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/info/3528/

 

 

また、
「秋の大原女まつり」企画の一環として、
毎年恒例となっている
大原の子どもたちによる
『大原女ミニ時代行』も実施されます。
 
10月27日(土)13:00〜
勝林院を出発し、
三千院などを参拝〜寂光院へというもので
大原女の衣装を身に付けた
大原の子ども達が里山を練り歩くという
実にほのぼのとした可愛いイベントです。
 

スクリーンショット 2018-10-11 14.10.04.png
画像
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/info/3528/

 

 

「秋の大原女まつり」が開催される
10月下旬は
コスモスが見頃となる季節でもあるので
美しいコスモス鑑賞も一緒に楽しめますよ♪
 
お土産には是非
大原名物のしば漬けを!
我が家でも人気で
八瀬・大原近辺に行った際は必ず買って帰ります。
おすすめです♪
 

IMG_3688-300x225.jpg
画像
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/info/3528/

 
 
問合せ:大原観光保勝会
電話:075-744-2148

【やりたい】京都のシンボリックスポットでスリリングな体験してみない〜?

過ごし易い季節になりましたが
みなさんいかがお過ごしですか〜?
 
私は
世界バレー女子大会の熱戦から目が離せず
連日、試合を観ながら
ハラハラドキドキしています。
 
ハラハラドキドキといえば
今月5日(金)から
クリスマスイブの12月24日(月・祝)の期間限定で
面白いことができるんですよ〜!
 
京都のシンボルとも言える
京都タワーでバンジージャンプ体験ができるんです!?
 
もちろん、
京都駅の目の前にある
京都タワーから「バンジー!」と
飛び降りるわけではありませんので
安心してくださいねww
 
題して!
「京都タワーVRバンジー
〜京のおばんじぃはんなりジャンプ〜」!!!!

スクリーンショット 2018-10-11 10.28.47.png
画像
https://vr-bungee.com

 
そうです!
VRでバンジージャンプ体験ができるというものなんです〜!!!!
面白そうでしょ〜?
 
どんな感じかと言いますと・・・
普段は立ち入り禁止で
一般客は入ることのできない
京都タワーのまさしく最頂部、
地上120.9メートルに位置する点検スペースから見る
目の前に遮るものが何もない
京都市街の絶景パノラマビューを
目と耳と肌で感じられるんですってーーー!
 

DoKYix2UwAE6L2M.jpg
画像
https://vr-bungee.com

 

 

京都タワービル11階にあたる
タワー展望室1階が受付となっていて
設置されている座席に座り
ハーネスとVRのヘッドセットを装着して
体験するというもの。
 
この企画、
朝日放送とのコラボで
点検室から実際の景色を撮影した映像を
CGと組み合わせたもので
落ちていくスピード
跳ね上がる反動なども物理的計算によって
算出されていて
リアリティ抜群なんだとか!?
 
はるか昔、
旅行情報誌の編集者なりたての頃
私も某所でリアルバンジーを体験しました。
しかも、企画ものだったため
スーパーマンならぬスーパーウーマンの格好をして(泣)。
今となっては、それも良い想い出ですが
あの時は
恥ずかしいやら、怖いやらでww
 
「やらされてる感」がハンパなかったこともあり
「なんでこんなところから、こんな格好で飛び降りなきゃいけないんだ!?」
「万が一何かあったら
私はこの格好で???」と
飛び降りる瞬間にいろんな感情が渦巻いて
なかなか飛べなかったんですよね〜。
柄にもなく往生際が悪かったなとww
 
でも、VRならそんな心配はなく
恐怖心だけをリアルに体感できる!
まさにイイとこ取り!とも言える企画です。
ぜひ、お試しあれ〜♪
 
 
 
 
期間:2018年10月5日(金)~12月24日(月・祝)
時間:12:00~21:00(最終入場20:40)
場所:京都タワー(京都市下京区東塩小路町721-1)
 

【見たい】思わずうっとり〜♪秋の夜長におすすめのNightイベント!

夏の夜も
湿度や匂いが独特で
それはそれで雰囲気がありますが
秋の夜は
「秋の夜長」という言葉もあるように
雰囲気があって素敵ですよね〜。
 
そもそも
「秋の夜長」とは
太陽の昇っている時間が短くなる
立秋を過ぎた頃〜冬至あたりまでの
時期を指したそうですが、
今現在は
立秋の8月7日ごろは
まだまだ夏真っ盛りで
日も長いですし
冬至はクリスマス間際ですからねー。
 
「秋の夜長」と呼ぶにふさわしいのは
ちょうど今頃の
10月の涼しくなってきた時期から
10月いっぱい、11月初旬ごろまでかな〜と。
 
そんな、まさに「秋の夜長」の時期に
「秋の夜長」を楽しむのにピッタリなイベントがあるんですよ〜♪
 
まずは、こちら!
10月に開催される花火大会を二つご紹介します。
 
1つ目は・・・
城陽市の
京都府立木津川運動公園で開催される
「城陽秋花火大会2018」。
 
10月14日(日) 
15:00~20:00(花火打上げ19:00~)
 

スクリーンショット 2018-10-04 13.28.42.png

夏の風物詩ともいえる花火大会ですが、
ここ、城陽の京都府立木津川運動公園(五里五里の丘)では
秋に開催されているんです!
今年は1200発もの花火が打ち上げられる予定です。
 
花火大会と同時開催される
「JOYOフェスティバル」も一緒に楽しむのがおすすめ!
模擬店やフェスなどが実施されるんだとか。
なお、17時以降に花火大会会場(公園内)に
入場するには観覧パスが必要なので
事前に要確認くださいね!
 
観覧パス交換チケット
販売日:8月20日(月)~10月12日(金)
1枚500円
販売場所:城陽商工会議所、城陽市観光協会、京都府立木津川運動公園
 
 
 
 
そして、10月に開催される
もう一つの花火は・・・
日本三景でもある
天橋立阿蘇海上で打ち上げられる
「天橋立ふゆ花火」。
 
10月28日(日) 
16:00~20:30(花火打上げ19:30~)
 
 

スクリーンショット 2018-10-04 13.32.01.png
画像:http://www.amanohashidate.jp/fuyuhanabi/

 
 
およそ2000発もの花火が
海上に打ち上げられます。
日本三景の天橋立と花火のコラボレーションは見もの!
海面に写りこむ花火がまた美しいんですよね〜。
 
ふゆ花火というネーミングの通り
この時期の日本海側の夜は初冬の寒さですので
暖かくして行かれることをおすすめします。
 
 
 
さらに、花火とは別に
秋の夜を彩るイベントをもう一つ。
 
良質な筍の産地としても有名な
向日市向日丘陵内「竹の径」などで開催される
「竹の径・かぐやの夕べ」。
 
10月20日(土) 17:30~20:30
10月21日(日) 17:30~20:00
 

98060d571f9ae9e619829820e40540b0161f3149.png

向日市北西部、向日丘陵に広がる竹林。
その中に続く1.8kmの散策道「竹の径」は、
竹林浴の地として親しまれています。
夕闇深まるこの竹林一体に、
4000本以上の竹行灯の明かりが灯り、
会場内の寺戸大塚古墳には
竹あかりに照らされてかぐや姫が登場します。
さらに、音楽ステージや飲食ブースなど
様々なイベントも開催されるイベントです!
 
 
 
 
秋の夜長を満喫できるイベント。
大好きな人と素敵な時間を過ごしましょ♪
 
 
 
 
 
城陽秋花火大会2018
問合せ:城陽秋花火大会2018実行委員会
電話:0774-55-4838
 
 
天橋立ふゆ花火
問合せ:天橋立観光協会
電話:0772−22−8030
 
 
竹の径・かぐやの夕べ
問合せ:向日市観光協会 (向日市企画広報課内)
電話:075-963-6504

【知りたい】お茶の京都で、思う存分お茶を堪能できる1日♪

10月に突入し
秋の気配を感じる今日この頃
いかがお過ごしですか〜?
私は連日、世界バレーを観戦しておりますがww
 
さてさて、
今年もこの日がやってきましたよ!
毎年10月の第一日曜日といえば!
「宇治茶まつり」!!!!
 
 

photo01_01.jpg
画像:https://www.ujimiyage.com/user_data/event_02.php

 
 
宇治といえばお茶!
お茶といえば宇治!
というほどのお茶どころ宇治。
それを最も象徴するといえるイベントが
まさに、この「宇治茶まつり」なわけです。
 
今年は10月7日、
三連休の中日の開催。
 
台風25号の進路が気になるところですが
無事の開催を祈りたいですね!
 
1951年に開催されて以降
今回で67回目を迎えるこのイベント。
お茶を日本に伝えた栄西禅師、
宇治に茶園を開いた明恵上人、
茶道の始祖千利休の
三恩人への報恩感謝とともに
宇治茶の隆盛を祈願するための歴史ある行事だそうで
朝から終日、
宇治川畔一帯で様々な儀式、企画が開催されます。
 

18528045_1317734515000517_134149891946537963_n.jpg

朝の9時ごろ
宇治橋で行われる
「名水汲み上げの儀」に始まり、
「茶壺口切の儀」「献茶式」「茶筅塚供養」のほか、
宇治川一帯にてお茶席や点心席が設けられます。
 
また、橘島会場では
ほうじ茶作り、抹茶アートなどの体験コーナーも充実していて
お茶のみコンクール(茶香服)や
抽選会など様々な催しも実施される予定です。
 

20228755_1378677338906234_9026513192360674010_n.jpg

以前、私が取材&プライベートで訪れた
「朝日焼」さんの素敵なギャラリーもありますよ!
 

24312743_1501773979929902_8819808832798292933_n.jpg

京都、いや、日本が誇るお茶どころ・宇治の
宇治茶まつりで
まるっと1日、お茶を堪能しましょ〜♪
 
 
 
茶券のご購入・お問合せ
宇治商工会議所 TEL:0774-23-3101
宇治市観光協会 TEL:0774-23-3334
宇治市内のお茶屋にても販売