【見たい】お月見に欠かせないお花・萩の花を愛でましょう♪

今年ももうすぐ十五夜ですね〜。
旧暦の8月15日前後の満月を
十五夜、中秋の名月と呼ぶわけですが
今年は
9月24日の月曜、祝日にあたります。
お休みの方も多いでしょうから
家族でのんびり美しいお月見なんていうのもイイですね♪
 
お月様に
秋の豊作を祈り
収穫を感謝するという意味合いのあるお月見。
お月見のお供え物に欠かせないものといえば
お月見団子に、
ススキや萩の花ですね!
 
夏から秋にかけて咲く萩の花ですが
京都では主に
9月上旬〜10月上旬が見頃とされています。
 
今回は
京都の萩の名所をご紹介しようと思います。
 
まずは、
「常林寺」。
 

jorinji2.jpg

 
京阪電車・叡山電鉄「出町柳」駅から
徒歩ですぐのところにある「常林寺」。
アクセスがよく
さほど混雑していないという
静かにのんびり鑑賞したい方には
とても嬉しいスポットです。
 
「萩の寺」としても有名で
9月下旬ごろまでの
見頃の時期は境内一面に
紅白の萩の花が咲き乱れます。
また、
毎年、敬老の日には
「萩供養」が開催されます。
 
続いて
「迎称寺(こうしょうじ)」。
 

hagi-koshoji1.jpg

「萩の霊場」と入り口の石碑にも書かれている「迎称寺」は
真如堂の北側に位置します。
山門から土塀沿いに萩の花が咲いているのですが、
一部その土塀が自然破壊されていて
その様と
萩の花の佇まいが
侘び寂びを醸すのか
写真愛好家に人気のスポットとなっています。
 
 
さらに
綾部市に二箇所。
 
かやぶき屋根の仁王門と本堂が印象的な
「岩王寺(しゃくおうじ)」。
 

shakuoji3.jpg

こちらも「萩の寺」として知られています。
参道から続く石段を上ると
紅い萩の花が咲いています。
 
 
ラストは
由良川の川岸、
小高い場所に位置する
「正暦寺(しょうれきじ)」。
 

shorekiji2.jpg

こちらも
「萩の寺」として親しまれているお寺です。
石段の脇に咲く
白い萩の花が出迎えてくれます。
 
1000株以上もの萩が植えられているそうで
本堂の周りや
不動堂前には萩の花が咲き誇ります。
例年、9月中旬には萩まつりも開催されています。
 
 
 
 
いずれも台風の影響や
開花状況などは予めご確認されることをお勧めします。
 
お月見の花・萩を見て
秋の気配を感じましょ〜♪
 
 
 
 
 
 
常林寺
所在地:京都市左京区田中下柳町33
電話:075-791-1788
https://www.facebook.com/jorinji2/
 
 
迎称寺
所在地:京都市左京区浄土寺真如町22
電話:075-761-6680
 
 
岩王寺
所在地:綾部市七百石町寺ノ段1 
電話:0773-44-0646
 
 
正暦寺
所在地:綾部市寺町45
電話:0773-42-0980