2018年8月アーカイブ

【見たい】夏休みも残すところ後わずか!ファミリーで楽しめる国内初のパフォーマンス♪

長〜〜〜い夏休みも
早いもので、後10日ほどで終わり。
夏休みはどこかに行かれましたか〜?
既にどこかに行かれた方も、
夏休みが終わる前に
どこかに連れて行ってあげたいな〜と思ってらっしゃる方にも
オススメなのが
こちら!
 
京都水族館です♪
 
桜の時期にもご紹介をしましたが
水の中を気持ち良さそ〜に泳ぐ生き物を見ていると
なんだかこちらまで、ひんやり気持ちよくなりませんか?
夏のお出かけスポットとしても持ってこい!ということで!
 
今回は
この時期限定の企画についてご紹介します。
 
夏休みが始まる7月21日(土)からスタートしている
劇場型イルカパフォーマンス
「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」。
 

02.jpg
画像:http://www.kyoto-aquarium.com/

 

劇場型イルカパフォーマンス???
なんだそれ???
という感じかと思いますが。
 
あの!
エイベックス・エンタテイメント株式会社が
企画、制作したイルカパフォーマンスです。
 
京都水族館の「イルカスタジアム」を舞台に
演劇を通じて
パフォーマーがイルカと心を通わせる姿、
そして
イルカとトレーナーとの関係を
体感することができるんですって〜!?
 

stadium.jpg
画像:http://www.kyoto-aquarium.com/

 

1回約20分の劇場型イルカパフォーマンスで
このプログラムは
年間を通して
全4章(予定)で構成されていて
7月21日から披露されている
第1章「友情」は
9月21日(金)までの開催です。
 
エイベックスが国内の水族館で
イルカパフォーマンスの演出を手掛けるのは
これが初めてなんだとか!
 
第1章「友情」では、
イルカ3頭とトレーナー3名に、
サーカス団を演じるパフォーマー4名が
パフォーマンスに加わり、
一つの物語を展開。
イルカやトレーナーと出会った
「スペースサーカス団 スパーク一座」が
人やいきものと心を通わせることの「楽しさ」や「大切さ」を
学んでいくというストーリー構成になっています。
 
また、パフォーマンスの前後には、
パフォーマーと観客がハイタッチをしたり、
ジョークで笑いあって交流するグリーティングタイムも。
 
選ばれるかどうかはパフォーマー次第。
当日のお楽しみ!
選ばれても、選ばれなくても
魅力満載のショーを観客みんなで楽しみましょ〜。
 
また

image-1.jpg
画像
http://www.kyoto-aquarium.com/

 

9月2日(日)までは
夏の風物詩である金魚の新感覚展示を
3つの体験を通して楽しむ
「WOW!金魚あそび」も開催しています。
 
夏休み最後のお出かけにいかがですか〜?
 
 
 
 
 
京都水族館
所在地:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話:075-354-3130(10時〜18時)
 
 

【見たい】今話題のチームラボがプロデュース!世界遺産がデジタルアートで大変身♪

お盆休みはどんな風に過ごされましたか〜?
台風の影響なのか
お盆が明けた途端に
朝晩涼しくなったような気がしますが
まだまだ日中は暑いんでしょうね。
 
さて、そんな中
夜のお出かけに持ってこい!なイベントが
昨日、8月17日(金)からスタートしました!
 
その名も
「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」。
 

shimogamo2018_main_visual_5MB-02.jpg
展示作品】
呼応する、たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森 /

Resisting and Resonating Ovoids and Forest – Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

 

そうです!
今や全国各地でイベントを開催しているチームラボがプロデュースする
デジタルアートイベント
「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」が
今年も開催されています。
 
世界遺産(ユネスコ世界文化遺産)古都京都の文化財
「下鴨神社(賀茂御祖神社)」を舞台に
チームラボがどんな空間を演出するのか!?
これは楽しみですよね〜。
見てみたいですよね〜。
 

呼応する球体-下鴨神社_main.jpg
呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森 /
Resonating Spheres – Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

 

HPによると(下記引用)・・・
糺(ただす)の森の参道を
光のアート空間にする作品
「呼応する、たちつづけるものたちと森 – 下鴨神社 糺の森」と、
下鴨神社の楼門の中の空間に
「呼応する球体 – 下鴨神社」を展示し、
参道沿いの木々と楼門内を、
光と音とデジタルテクノロジーにより、
人々の存在によって変化するアート空間に変えます。
 
・・・ということで
ぜひ
見て、聞いて、感じてみてくださいね♪
 

呼応する球体-下鴨神社06.jpg
呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森 /
Resonating Spheres – Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

 

2019ラグビーワールドカップ開催を前に
ハカを披露するイベントを開催したり
これまでも様々なイベントを展開している
下鴨神社 糺の森ですが、
チームラボとのコラボにより
また新たな姿が見られることでしょうね〜。
 
 
9月2日(日)までの夜間限定イベント!
カップルのデートにももちろんオススメ♪
夏休みだから特別に夜更かし!ってことで
親子で鑑賞するのもイイかもしれませんよね〜。
 
夏の想い出に
この幻想空間を楽しみませんか〜?
 
 
 
【開催概要】
「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab」
平成30年8月17日(金)~9月2日(日)
会場:下鴨神社(賀茂御祖神社)糺の森 
京都市左京区下鴨泉川町59

【見たい】京都府下でも見られます!8月開催予定の花火大会♪

お盆休みも間近!という方も多いと思われるこの時期。
京都で夏のお祭りや行事というと
祇園祭りや五山の送り火をイメージされると思いますが
京都でも花火大会はあるんですよ〜!
先月は7月開催予定の花火大会をご紹介しましたので
今回は
ちょうどこの週末からお盆に開催される花火大会を
ご紹介しようと思います♪
 
 
まずは、
この週末、11日(土)開催予定のこちらから!
 
第67回亀岡平和祭保津川市民花火大会
亀岡市 / 保津橋上流右岸
2018年8月11日(土)19:30~

kameoka.jpg
画像
http://kameoka-hanabi.jp/

 

 

昨年より1500発増え
7000発もの花火が打ち上げられる亀岡の花火大会。
名称の通り
戦没者や災害犠牲者のご冥福を祈り
平和を祈念して開催されている花火大会です。
JR亀岡駅から徒歩圏内の大堰川緑地東公園などが観覧場所とされていて、
有料観覧席エリアが設置されているとか。
「日本煙花芸術協会」の特選玉が打ち上がる、
京都で唯一の花火大会でもあるんですよ!
 
 
続いてこちら!
 
第72回京都南丹市花火大会
南丹市 / 大堰川河川敷
2018年8月14日(火)19:30~20:30
 

nandan.png
画像
http://www.yagi-hanabi.com/

 
 
スターマインやナイアガラなど
約5000発の
様々な花火が見られる南丹市
大堰川河川敷で開催される花火大会。
開催日当日の16時20分〜は
オープニングイベントとして
よさこいや、ミュージシャンによるステージも!
 
 
ラストはこちら!
 
宮津燈籠流し花火大会
宮津市 / 宮津市島崎公園沖の宮津湾
2018年8月16日(木)19:30~20:20
 

miyazu.png
画像:http://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/index.html

 
 
およそ1万個の灯籠が流され始めると
花火がスタート!
約3000発の花火が打ち上がり
クライマックスの海上スターマインが
空と宮津湾を華麗に彩ります。
海面の写り込みが実に美しくて
空に打ち上がる花火が
二倍楽しめる感覚です。
花火大会終了後は
宮津踊りで賑わう盆踊り大会も開催されますよ!
 
 
台風が気になるこの時期、
天候などによる開催可否については
下記HPなどでご確認くださいね!
また、
今年は連日の猛暑で
夜も気温が下がらない日が多いと言われていますので
花火大会へ出向く際も
こまめな水分補給を忘れずに。
体調管理を心がけながら
美しい花火を鑑賞してくださいね〜!
 
 
 
 
 
第67回亀岡平和祭保津川市民花火大会
 
第72回京都南丹市花火大会
 
宮津燈籠流し花火大会

【食べたい・やりたい】京都の夏の風物詩「川床」へ行ってきました〜♪

「立秋」を過ぎた途端に
少し涼しくなりましたね〜。
暦通りですごいなーと感心するものの
台風の影響なんですかね!?
きっとまた暑くなるのでしょうが
少しでも暑さが和らぐとホッとしますね。
 
例年以上の酷暑が続く今年の夏ですが
気分だけでも涼と風情を感じるために
私は毎年、川床へ行っています。
 
着付けのお仲間たちと一緒に、
春はお花見、
夏は川床、
秋は紅葉見物という名目のもと
着物を着て、美味しいお食事をいただくという
お出かけ企画を
かれこれ20年は続けているような気がします。
 
今年は
四条大橋の袂
先斗町上がってすぐの「多から」さんに
この週末にお邪魔してきました。
 

 

スクリーンショット 2018-08-08 20.03.51.png

暖簾の奥に見える通路の灯りが
「京都」という雰囲気を醸し出しています。
川床へ続くプロローグという感じで
気分が上がります♪
 

DSC_4909.JPG

こちらの床はお座敷タイプ。
四条大橋からすぐなので
四条大橋を行き交う人々からも丸見え!
そして、
こちらからは
新しくなった南座も丸見え!というロケーションです。
 

DSC_4911.JPG

到着したのが夕方の5時半頃だったので
まだ明るく
この日も暑かったので
正直、床も暑かったです。
クーラーの効いた中のお部屋でいいかも???
なんて誘惑もありましたが(笑)
せっかくの恒例イベントなので
今年も川床でお食事しました〜。
 

IMG_20180805_181726.JPG IMG_20180805_181706.JPG

湯葉や鱧、稚鮎、サバ寿司など
夏の京料理の定番とも言える食材を使ったお料理が次々登場しました。

IMG_20180805_181754.JPG

 

IMG_20180805_185959.JPG IMG_20180805_190024.JPG

なかでも
胡麻豆腐と
すっぽんのお出汁の小鍋は絶品でしたよ〜。

IMG_20180805_185933.JPG

飯物は、これまた京都らしく
じゃこ飯とお漬物。
最後のデザートは
わらび餅、グレープフルーツたっぷりのゼリー、シフォンケーキと
和洋折衷でボリューム満点!

IMG_20180805_211015.JPG

 
今回も満腹、満足の川床でした♪
 
この日は
鴨川沿いでお祭りもあったようで
川床から鴨川の河原を見下ろすと
イベントのテントと
お祭りに訪れた人たちで
いつも以上の賑わいでした。

DSC_4929.JPG

 
まだまだ暑い日が続くかと思いますが
日が暮れると
風が吹いて
少し涼しく感じる川床。
お座敷タイプのお店もあれば
隣のお店のようにテーブル席のお店もありますし
料亭〜フレンチ〜カフェ、バーなど
今やいろんなお店が川床を出していますので
一緒に行く人や、予算、気分に合わせて
お店選びをするといいかもしれませんね!
 

IMG_20180805_194956.JPG

 
 
 
多から
所在地:京都市中京区先斗町通四条上ル柏屋町173-2
電話:075-211-8945