【食べたい】夏こそ食べたい!ぷるるん和スイーツ♪

梅雨が明け、
また暑い日々が戻ってきましたが
みなさんいかがお過ごしですか?
 
私は食感に特徴のある食べ物が好きなんですが
暑〜い夏には
ぷるるんっ!とした食感のものが食べたくなりませんか〜?
 
今回は
私もお気に入りの
ぷるるん和スイーツをご紹介したいと思います!
 
素材の美味しさを活かした
京料理の名店「和久傳」さん。
 
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から
歩いて5分程度のところにある
「紫野和久傳 堺町店」さんには
私も何度か訪れたことがあるんですが、
こちらのお店、京料理の美味しいお食事だけではないんですよ〜。
 
料亭の入り口のすぐ横にある入り口を入ると
和菓子など「おもたせ」の品が販売されています。
そして2階は茶寮になっているんですよ〜。
 

p_tenpoimage12.png
画像
http://www.wakuden.jp/

 
 
落ち着いた雰囲気の店内で
いろんな甘味やお抹茶などがいただけます。
 
なかでも
「できたてわらび餅」は茶寮でしかいただけない
大人気メニュー!

original-3.jpg
画像
食べログ

選び抜かれた本わらび粉が使われている上に
注文が入ってから練るというもの。
できたてのわらび餅を食べられるなんて
そうそうありませんよね〜。
できたてのわらび餅は
アツアツのとろっとろ。
弾力がありつつもとろ〜んとしていて
もうサイコーです!
香ばしいきな粉との相性ももちろんのこと
お好みで黒蜜をかけるのもGOOD!
 
1階のお店で持ち帰り用のわらび餅も販売していますが
せっかくなら
2階の茶寮で「できたてわらび餅」を食べてから
1階のわらび餅はお土産用にするというのが
イイかもしれませんね。

26804499_1547643795342920_3754388456015179937_n.jpg

 
わらび餅以外にも
「和久傳」には絶品のぷるるんメニューが
たくさんあります。
 
「和久傳」の数ある和菓子の中でも
看板メニューとされているのが
「西湖」。
 

original-2.jpg
画像:食べログ

笹の葉で包まれていて
一見、こどもの日に食べる粽(ちまき)のように見えますが、
こちらは
蓮根のデンプンと和三盆で作られた生菓子。
 
見た目は黒っぽくて
少し水羊羹のような色目をしていて
もっちりつるん〜として喉越しが堪りません!
夏でもあっさり食べやすい甘みなのも
ちょうどイイのではないかと思います。
 
そして、こちらは目にも涼やかな
「蓮のつゆ」。

original.jpg
画像:食べログ

8月から期間限定で出されるメニューで
数量限定のため、毎年無くなり次第終了になるというもの。
 
夏の早朝に美しい花が開く蓮。
その蓮の葉に朝露が滴る・・・という
夏のひとときをイメージしたお菓子です。
蓮の葉を器に見立て
つるんとした蓮粉の食感と
和三盆のほのかな甘さが
目にも舌にも涼を感じさせてくれます。
 
暑い夏こそ
召しませぷるるんスイーツ♪
 
 
 
 
 
紫野和久傳 堺町店
京都市中京区堺町通御池下ル東側
電話:075-223-3600