2018年7月アーカイブ

【見たい】暑い時期こそ朝活!早朝がオススメの蓮の花を見に行こう〜♪

今年の夏は本当に暑いですね〜。
連日猛暑日が続いていますが
みなさん熱中症になったりしていませんか?
こまめに水分補給をして
しっかり睡眠をとって
体調管理に気をつけてくださいね。
 
こんなに暑いと出かけるのも億劫になりますが
そんな暑い時期にこそオススメなのが
暑くなる前の
早朝に活動する
「朝活」です!
 
とはいえ
がっつり運動するのもしんどいですよね。
というわけで
早朝お散歩がてら
蓮の花を見にくなんていうのは
いかがですか〜?
 

bdd4e631867a556256dee19d187bb1cf_l.jpg

水生植物の蓮は
水辺に生息していることと
独特の花や、大きな葉がとても緑鮮やかで
見ているだけで涼を感じることができますよね。
 
仏教と深い関わりがあり
極楽浄土に咲く花とされていて
古の時代から慈しまれています。
 
一般的に7月中旬〜8月中旬と
ちょうど今頃が見頃の蓮ですが
蓮の花の命は短く、
花びらが開き始めてから
3~4日ほどで散ってしまうんだそうです。
 
また、
早朝にポン!という音を立てて花開いたかと思ったら
お昼には閉じてしまいますので
美しく花開いた姿を見るには
早朝に訪れる必要があるわけです。
 
京都にも
多くの蓮名所がありますよ〜。
 

23c4eceea57cc76012bdd4a914333d7f_m.jpg

新幹線やJR在来線で京都駅に近づくと見えてくる
五重塔でも有名な「東寺(とうじ)」も
蓮池に広がる美しい蓮が楽しめます。
5時開門なので
まさに早朝に開く蓮の音が聞けるかもしれませんよ♪

cb138514d1da1c8c4d82ee73f16f9583_s.jpg

 
さらに、
京都駅のほど近くにある
「東本願寺」も
今の時期は
5時50分開門なので
こちらもオススメ!
 

d5ec4fbad316196ee21ef829e8f53edc_s.jpg


今年は気温や気候が
かなり例年とは異なりますので
開花状況などは事前に確認されることをお勧めします。

朝活で暑くなる前に
楽しみましょ〜♪

f59e9ceae7c93f15d6375b7edd13130b_s.jpg

 
 
 
 
 
東寺
所在地:京都市南区九条町1
 
 
東本願寺
所在地:京都市下京区烏丸通七条上る
 

【見たい】京都府下でも見られます!7月開催予定の花火大会♪

毎日猛暑日が続いていますが
みなさんいかがお過ごしですか〜?
お子さんをお持ちの方は
もうすぐ夏休みが始まりますよね〜。
 
毎日暑いけど
せっかくの夏休み、
どこかに連れて行ってあげないとな〜
なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
 
昼間はさすがに屋外イベントはキツいですが
夜なら少しはマシ?かなということで
京の夏の夜を彩る花火大会をご紹介したいと思います。
 
今回は
この週末に開催されるものから
7月中に開催される花火大会を紹介します♪
 
 
まずは、明後日、今週土曜日開催のこちら!
 
「2018 TANGO やさか納涼祭花火大会」
7月21日(土)20:30~21:00
 

235252.jpg
画像:TANGO やさか納涼祭実行員会

 
京丹後市にある道の駅 丹後王国「食のみやこ」芝生広場が
会場となる花火大会で、
「京都TANGOやさか納涼祭」のフィナーレとして
約3000発の花火が打ち上がります。
 
スターマインや、乱玉、虎の尾、メモリアル花火、
音楽に合わせて打ち上がるミュージカル花火など
数々の花火を
公園などでのんびり座って鑑賞するのもオススメです。
 
 
 
 
 
間人みなと祭 花火大会
7月25日(水)20:30~21:15
 

スクリーンショット 2018-07-19 9.54.24.png
画像:丹後 海の京都DMO

 
京丹後市の丹後町・間人港周辺で開催される
「間人みなと祭」は海の安全と豊漁を祈る漁師の祭。
港の船が一斉に点燈し、
漁火と打ち上げ花火が間人港を彩ります。
夜店も出店されるので、
港町の風情と夜店の賑わいが一度に楽しめます。
 
 
 
あやべ水無月まつり
7月28日(土)20:00~20:45
 

73148.jpg
画像:あやべ水無瀬まつり実行委員会

 
綾部市川糸町で開催されるお祭りで、
由良川の川面を彩る灯籠流しと
スターマインなどの4000発の花火が一番の見どころ。
花火の前後には
「あやべ良さ来い踊り」も開催されます。
 
 
第43回みなと舞鶴ちゃったまつり 花火大会
7月29日(日)19:30~20:30(予定)
 

72721.jpg
画像:舞鶴商工会議所

 
舞鶴の夏を盛り上げる「みなと舞鶴ちゃったまつり」の
メインイベントとなるのが
東地区浜海岸で開催される花火大会。
夜空と舞鶴の海に大輪の花を咲かせる様は見もの!
 
ちなみに、
「ちゃった」とは
舞鶴の方言だそうで
京都人がよく使う「(〜〜し)はった」という方言と
同じような使い方をするらしく
軽い敬語を意味するのだとか!?
ネーミングがユニークですよね〜。
 
 
京都各地も
7月の豪雨災害に見舞われましたが
この通り花火大会が開催される予定です。
花火に癒され、元気づけられる方々も多いのではないでしょうか?
美しい花火にうっとりするのはもちろん、
みんなでイベントを盛り上げ、
街を元気に活気づけられるといいですよね!
 
 
 
 
 
2018 TANGO やさか納涼祭花火大会
問合せ:0772-65-4192 (有)フルーツ王国やさか内 TANGO やさか納涼祭実行委員会
 
間人みなと祭 花火大会
問合せ:0772-75-8040 間人みなと祭実行委員会事務局
 
あやべ水無月まつり
問合せ:0773-42-0701 あやべ水無月まつり実行委員会(綾部商工会議所内)
 
第43回みなと舞鶴ちゃったまつり
問合せ:0773-62-4600 みなと舞鶴ちゃったまつり実行委員会事務局

【食べたい】夏こそ食べたい!ぷるるん和スイーツ♪ part2

梅雨が明けたと思ったら
途端に夏日の暑い日が続いていますが
みなさん熱中症などにはくれぐれも気をつけてくださいね。
 
今回は前回の
「和久傳」さんの
ぷるるん和スイーツに続き、
私が個人的に大好きな
京都の老舗の
ひんやりぷるるん和スイーツをご紹介したいと思います!
 
まずは、こちら!!!
 
「老松」さんの
夏柑糖(なつかんとう) 1個1512円。
販売期間:4月1日〜7月18日のお届け分まで(夏みかんが無くなり次第終了)。
 

p_mv.jpg
画像
http://oimatu.co.jp/

 
萩や和歌山などで委託栽培された夏みかんの中味をくり抜き、
搾った果汁と寒天を合わせ、
それを皮に注いで固めた、
程よい酸味とほろ苦さが特徴の涼菓です。
 
まず、

100253825_o1.jpg
画像
http://oimatu.co.jp/

夏みかん丸ごとが器になっている
このビジュアルが
SNS映えすること間違い無し!ですが
目にも涼しく、食べても爽やかなのが
イイんですよね〜。
 
 
続いて、こちらも定番!
「鍵善良房」さんの夏季限定商品、
甘露竹 1本360円。
 

image1.jpg
画像
http://www.kagizen.co.jp/

 
国産の小豆を煮て作った餡に
丹波産の寒天をあわせて作った
柔らかめの水ようかん。
1つずつ職人さんの手作業によって
青竹に入れられ、
笹の葉で包まれています。
 

スクリーンショット 2018-07-09 14.33.18.png
画像
http://www.kagizen.co.jp/

こちらも
青竹のみずみずしいルックスが涼やかな
商品です。
 
竹筒の底に穴を開けて
空気が入ることで
つるんと中の水羊羹が出てくるわけですが、
その様が実に気持ちイイんですよね〜。
お子さんとやると
きっとお子さんが面白がると思いますよ♪
 
食感、喉越しもスルっとなめらかで
程よい甘さが夏の甘味にもってこい!です。
日持ちはしませんが、
本数によっては詰め合わせの商品もあるので
お土産、手土産にも見栄えがしますよ〜。
 
 
最後は
宇治茶で有名な
「伊藤久右衛門」さんの茶寮でいただける
ほうじ茶ゼリー。
 

sweets_img_list04.jpg
画像
https://www.itohkyuemon.co.jp/

ほうじ茶の香ばしい味わいをいかしたゼリーが
抹茶チーズケーキとセットで1080円でいただけます。
 
もちろん緑茶や抹茶も美味しいんですが
香ばしいんだけど
くどくない
爽やかなほうじ茶ゼリーはオススメです!
 
商品によっては
今年はもうすぐ販売終了というものもあるので
お早めに〜。
 
 
 
老松
 
鍵善良房
 
伊藤久右衛門

【食べたい】夏こそ食べたい!ぷるるん和スイーツ♪

梅雨が明け、
また暑い日々が戻ってきましたが
みなさんいかがお過ごしですか?
 
私は食感に特徴のある食べ物が好きなんですが
暑〜い夏には
ぷるるんっ!とした食感のものが食べたくなりませんか〜?
 
今回は
私もお気に入りの
ぷるるん和スイーツをご紹介したいと思います!
 
素材の美味しさを活かした
京料理の名店「和久傳」さん。
 
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から
歩いて5分程度のところにある
「紫野和久傳 堺町店」さんには
私も何度か訪れたことがあるんですが、
こちらのお店、京料理の美味しいお食事だけではないんですよ〜。
 
料亭の入り口のすぐ横にある入り口を入ると
和菓子など「おもたせ」の品が販売されています。
そして2階は茶寮になっているんですよ〜。
 

p_tenpoimage12.png
画像
http://www.wakuden.jp/

 
 
落ち着いた雰囲気の店内で
いろんな甘味やお抹茶などがいただけます。
 
なかでも
「できたてわらび餅」は茶寮でしかいただけない
大人気メニュー!

original-3.jpg
画像
食べログ

選び抜かれた本わらび粉が使われている上に
注文が入ってから練るというもの。
できたてのわらび餅を食べられるなんて
そうそうありませんよね〜。
できたてのわらび餅は
アツアツのとろっとろ。
弾力がありつつもとろ〜んとしていて
もうサイコーです!
香ばしいきな粉との相性ももちろんのこと
お好みで黒蜜をかけるのもGOOD!
 
1階のお店で持ち帰り用のわらび餅も販売していますが
せっかくなら
2階の茶寮で「できたてわらび餅」を食べてから
1階のわらび餅はお土産用にするというのが
イイかもしれませんね。

26804499_1547643795342920_3754388456015179937_n.jpg

 
わらび餅以外にも
「和久傳」には絶品のぷるるんメニューが
たくさんあります。
 
「和久傳」の数ある和菓子の中でも
看板メニューとされているのが
「西湖」。
 

original-2.jpg
画像:食べログ

笹の葉で包まれていて
一見、こどもの日に食べる粽(ちまき)のように見えますが、
こちらは
蓮根のデンプンと和三盆で作られた生菓子。
 
見た目は黒っぽくて
少し水羊羹のような色目をしていて
もっちりつるん〜として喉越しが堪りません!
夏でもあっさり食べやすい甘みなのも
ちょうどイイのではないかと思います。
 
そして、こちらは目にも涼やかな
「蓮のつゆ」。

original.jpg
画像:食べログ

8月から期間限定で出されるメニューで
数量限定のため、毎年無くなり次第終了になるというもの。
 
夏の早朝に美しい花が開く蓮。
その蓮の葉に朝露が滴る・・・という
夏のひとときをイメージしたお菓子です。
蓮の葉を器に見立て
つるんとした蓮粉の食感と
和三盆のほのかな甘さが
目にも舌にも涼を感じさせてくれます。
 
暑い夏こそ
召しませぷるるんスイーツ♪
 
 
 
 
 
紫野和久傳 堺町店
京都市中京区堺町通御池下ル東側
電話:075-223-3600