【見たい】京都でイギリス気分を味わってみませんか〜♪

6月に突入し、梅雨入りが心配されますが
みなさん、いかがお過ごしですか〜?
 
今回は
先月行われたロイヤルウェディングにちなんで
イギリスにまつわる投稿をしたいと思います。
 
全世界が注目する今年の一大イベントとも言える
イギリス王室のロイヤルウェディングが
先月、5月19日に行われました。
 

c04e514e9d17e10076147bc8783f195d_m.jpg

日本でもテレビをはじめ
各種メディアでも取り上げられましたので
ご覧になった方も多いかと思います。
 
ブライズメイドを務めたシャーロット王女のキュートな姿や
マイケル・カリー主教の長〜い説教など
SNSでも話題になりましたよね。
 
それでもやはり
最大の注目は
新婦・メーガンさんのドレス!!!!
 
ウェディングセレモニーで着用していたドレスは
「ジバンシィ」のものだそうですね。
 
ボートネックに長袖といった
露出度少なめの上品シンプルなドレスに
長〜いベールが
本当に素敵でしたよね〜♪
もう一度ウェディングドレスを着てみたくなりました
なんて!?(笑)
 
イブニングレセプションで着用した
ハイネックのドレスは「ステラ マッカートニー」。
肩から腕、そして背中を露出した
ウェディングセレモニーのドレスとは
また違った雰囲気で
こちらも素敵でしたね〜。
 
テレビを見ているだけで
うっとり見惚れて
遠くイギリスの出来事に
夢でも見ているかのような気分になれました♪
 
そう、日本からイギリスは実に遠い。
ちなみに
京都からロンドンだと
9472kmもあるそうです。
遠すぎてイメージがつかないほどですよね。
飛行機の飛行時間にすると大体12時間になります。
機内上映の映画が何本も見れちゃいますね♪
 
ロイヤルウェディングを見て
イギリスに興味を持った方もいらっしゃるかもしれません。
でも、そう簡単に行ける距離でもないので、
まずは、京都でイギリス気分を味わってみてはいかがでしょう?
 
京都・亀岡に
「ドゥリムトン村」という
イギリスの田舎風景が広がる場所があるんです!
 

src_10886321.jpg
出典
4travel

ロイヤルウェディングが行われたウィンザー城もありません。
バッキンガム宮殿もありません。
ハリーポッターのロケ地になったコッツウォルズを彷彿とさせる
古き良きイギリスの景色を見ることができるんです。
 
わずか5棟の建物があるだけの小さな村ですが
「携帯の電波も入らない非日常感がイイ!」と密かな人気です。
 

po2.jpg
出典:ドゥリムトン村

私も以前、長崎のハウステンボスに取材で行ったことがあるんですが
アトラクションなどには目もくれず
オランダの公園のような
落ち葉でいっぱいの広場のベンチで
ただただボーッとしたり、本を読んでいるのが
なんとも心地よかったのを覚えています。
オランダ、一度も行ったことないんですけどね(笑)。
 
「ドゥリムトン村」も
まさに、そんな気分が味わえるのではないでしょうか?
もちろん
「え!イギリス行ってきたの!?」と思われるような
SNS受けする写真も撮れるでしょうし。
お友達をビックリさせられるかも!?(笑)
 

スクリーンショット 2018-06-02 10.28.30.png

敷地内には
ティールームレストラン、
宿泊できるB&B、
雑貨屋さんなどがあり、
レストランでは
イギリスの代表的なメニューがいただけます。
 

スクリーンショット 2018-06-02 10.27.50.png

余談ですが
昔からイギリス人俳優の
Hugh Grantが大好きなんですが
イギリスには未だ行ったことがない私…。
「ドゥリムトン村」でHughの故郷を感じたいな〜なんて!?
 
京都でイギリス気分、
皆さんも味わってみませんか?
 
 
 
ドゥリムトン村
所在地:亀岡市西別院町柚原水汲12
電話:0771-27-3004