【見たい・食べたい・知りたい】新茶が美味しぃ〜時期!お茶の郷で新茶体験しましょ♪

暑かったり、ひんやりしたり・・・
気温差が激しいこの頃ですが、
みなさん風邪などお召しではないですか〜?
 
突然ですが、
夏もち〜かづく八十八夜♪・・・
の歌い出しで有名な「茶摘み」の歌にある
この「八十八夜」とは何かご存知ですか?
 
八十八夜とは
雑節の一つで
立春から数えて88日目にあたる
立春の87日後の日のことを指します。
 
つまり、現在でいうと
5月2日前後を意味します。
 
そうです!
今年も新茶の時期到来!
というわけです♪
 

28175672_870206763141118_551568217_n-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

夏も近づく・・・と
「茶摘み」の歌にもある通り
八十八夜は春から夏に移り変わる節目の日で
お茶作り含め
農家の世界では節目となる縁起のいい日ともされています。
 
この時期に収穫された茶葉は
「一番茶の新茶」と言われ、
まさしく新茶の中の新茶です!
 
一番茶は冬の間ず〜っと栄養分を蓄えているので
旨味のもとと言われるテアニンという成分が
二番茶以降の茶葉より多く含まれています。
また、新茶ならではの爽やかな香りも大きな魅力!
 
ほら!
そうとくれば
今すぐにでも新茶体験したいですよね〜!!
 
京都でお茶というと宇治茶が有名ですよね?
その宇治茶はどこで作られているかご存知ですか?
 

top-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

京都府南部に位置する和束町。
宇治茶の生産量の約4割を占める
宇治茶の一大産地。
 
別名「茶源郷」とも呼ばれている和束町では
お茶に関する体験が色々楽しめるんですよ!
 

28191335_870206773141117_159975603_n-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

6月24日までの土日、祝日には
茶摘み体験と和束茶のテイスティングができます(詳細下記URL)。
 
 
お茶摘み体験なんて、なかなかできませんよね〜。
しかも、お茶摘みの後はお茶のテイスティングまでできて
この時期ならではの美味し〜〜〜新茶がいただけるんですから
これは嬉しいですよね♪
 
さらに、
和束町にはお茶を活かしたメニューが人気のカフェも充実。

IMG_7040-490x310.jpg cake1-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

また、和束町ならではの茶畑の美しい風景も見どころです。

mainimage05-490x310.jpg
画像
http://wazukanko.com/

SNS映えバツグンの写真が、きっと沢山撮れますよ♪
(畑には入らないなどマナーにはご注意ください)
 
お茶の郷・和束で
この時期ならではの新茶体験してみませんか!?