2018年5月アーカイブ

【食べたい】関西初出店!女子ウケメニューいっぱいのロンドン発おしゃれデリカフェ♪

早いものでもう5月も残すところわずか。
そろそろ梅雨入りも気になる時期ですが、
そんな中、先月24日、
三条通り沿いにオープンした大人気のデリカフェをご紹介したいと思います♪
 
その名は
「FRANZÈ & EVANS LONDON KYOTO SANJO(フランツ アンド エヴァンス ロンドン 京都・三条店) 」。
 

FE_10sss-780x520.jpg

 
ロンドン発、女性に大人気のデリカフェで
2016年に東京・表参道に日本一号店が誕生。
そして、先月、
2号店となる京都・三条店がオープンしました〜♪
 
ロンドンはもとより、
表参道店でも女性客に大人気!というのも納得の
おしゃれな店内と商品ラインナップ!
 

PBU.jpg

イタリアンや地中海料理をベースに
彩り豊かな野菜がた〜っぷり使われたお料理が並びます。
 

l-3choice.jpg

もちろん、三条京都店では
京たけのこや、九条ねぎ、京壬生菜など
京野菜を使った
京都ならではのメニューも!
 
さらに、
日本初登場のベーカリーも加わり、
日本オリジナルメニューとなる
スイーツシェイク「イートンメス パブロヴァ」の
限定フレーバー「イートンメス 抹茶と丹波黒豆」も登場。
 

2141e0d38f280aef0bb2c5cc937c6d.jpg

モーニング、ブランチ、ランチ、カフェとしての利用はもちろんの事
京都醸造のクラフトビールやカクテルなどの
アルコールも楽しめるので
夜のサク飲みとしても
活用できるお店です。
 

f71833e680ed4a2cdbd3d17e919d49.jpg

 

32638574_354443474960939_8654567020806799360_n.jpg

いろんなシーンに使える
話題のお店に行ってみませんか〜?          
ボリューム満点のケーキ、スイーツもありますよ〜♪
 
 
 
FRANZÈ & EVANS LONDON KYOTO SANJO(フランツ アンド エヴァンス ロンドン 京都・三条店) 
所在地:京都市中京区三条通東入弁慶石町39 三条TCビル 1F 
電話:075-254-7749 
 

【見たい】新緑まばゆい初夏に見たい!青もみじスポット♪

5月も下旬に入り、
夏日の暑い日の翌日は
20℃程度の涼しい日と
寒暖差が激しい今日このごろですが、
お風邪などお召しではありませんか〜?
 
さて、
そんな初夏にオススメなのが
青もみじが美しいこちらのお寺です!
 

466921_244290509011595_1781216286_o (1).jpg

まずは
八瀬にある「瑠璃光院」。
 
叡山電鉄「八瀬比叡山口」駅から徒歩圏内にある
三条実美公ゆかりのお寺。
通常非公開ですが
秋の紅葉と、新緑が美しいこの時期のみ(〜6/15)に公開されます。
 
456571_244290529011593_308683076_o (1).jpg
 
山門から緑が溢れんばかりの清々しさで
山門をくぐると
頭上いっぱいの青もみじに圧倒されます。
 

462143_244309365676376_1075655995_o (1).jpg

なかでも
数寄屋造りの書院の二階からの眺めがサイコー!
 

IMG_20180522_144129.JPG

窓の外に見える青もみじと
写経をする大きな机に映り込む青もみじとで
なんともフォトジェニックな光景を目にすることができます。
 

IMG_20180522_144257.JPG

私は実際、写経をしたんですが
目にも涼やかな景色の中、
心静かに集中することができました。
 
拝観料2000円と、少々お高めですが
この景色は一見の価値あり!だと思います。
 
また、
木津川市の「岩船寺」では
重要文化財にも指定されている
朱赤の三重塔と青もみじのコントラストが圧巻!
 

gansenji2.jpg

 
これからの時期は
境内の紫陽花も見られるので
タイミングが良ければ
美しい紫陽花とのコラボも♪
さらに、
嵯峨野の「二尊院」も
美しい青もみじと、紫陽花が楽しめます。

nisonin9.jpg
京都フリー写真

まるで「ジブリ」の世界のような
雰囲気に包まれますよ〜。
 
 
太陽降り注ぐお天気の日はもちろん
雨露滴る日も素敵な
青もみじが美しいスポット。
初夏のお出かけにぜひ!!!!
 
 
 
 
 
 
瑠璃光院
所在地:京都市左京区上高野東山55
電話:075-781-4001
http://rurikoin.komyoji.com/
 
岩船寺
所在地:木津川市加茂町岩船上ノ門43
電話:0774-76-3390
http://0774.or.jp/temple/gansenji.html
 
二尊院
所在地:京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
電話:075-861-0687
http://nisonin.jp/

【見たい・食べたい・知りたい】新茶が美味しぃ〜時期!お茶の郷で新茶体験しましょ♪

暑かったり、ひんやりしたり・・・
気温差が激しいこの頃ですが、
みなさん風邪などお召しではないですか〜?
 
突然ですが、
夏もち〜かづく八十八夜♪・・・
の歌い出しで有名な「茶摘み」の歌にある
この「八十八夜」とは何かご存知ですか?
 
八十八夜とは
雑節の一つで
立春から数えて88日目にあたる
立春の87日後の日のことを指します。
 
つまり、現在でいうと
5月2日前後を意味します。
 
そうです!
今年も新茶の時期到来!
というわけです♪
 

28175672_870206763141118_551568217_n-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

夏も近づく・・・と
「茶摘み」の歌にもある通り
八十八夜は春から夏に移り変わる節目の日で
お茶作り含め
農家の世界では節目となる縁起のいい日ともされています。
 
この時期に収穫された茶葉は
「一番茶の新茶」と言われ、
まさしく新茶の中の新茶です!
 
一番茶は冬の間ず〜っと栄養分を蓄えているので
旨味のもとと言われるテアニンという成分が
二番茶以降の茶葉より多く含まれています。
また、新茶ならではの爽やかな香りも大きな魅力!
 
ほら!
そうとくれば
今すぐにでも新茶体験したいですよね〜!!
 
京都でお茶というと宇治茶が有名ですよね?
その宇治茶はどこで作られているかご存知ですか?
 

top-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

京都府南部に位置する和束町。
宇治茶の生産量の約4割を占める
宇治茶の一大産地。
 
別名「茶源郷」とも呼ばれている和束町では
お茶に関する体験が色々楽しめるんですよ!
 

28191335_870206773141117_159975603_n-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

6月24日までの土日、祝日には
茶摘み体験と和束茶のテイスティングができます(詳細下記URL)。
 
 
お茶摘み体験なんて、なかなかできませんよね〜。
しかも、お茶摘みの後はお茶のテイスティングまでできて
この時期ならではの美味し〜〜〜新茶がいただけるんですから
これは嬉しいですよね♪
 
さらに、
和束町にはお茶を活かしたメニューが人気のカフェも充実。

IMG_7040-490x310.jpg cake1-490x310.jpg
画像:http://wazukanko.com/

また、和束町ならではの茶畑の美しい風景も見どころです。

mainimage05-490x310.jpg
画像
http://wazukanko.com/

SNS映えバツグンの写真が、きっと沢山撮れますよ♪
(畑には入らないなどマナーにはご注意ください)
 
お茶の郷・和束で
この時期ならではの新茶体験してみませんか!?
 
 
 
 
 
 

【見たい】話題の写真展開催中!京都駅ビルの美術館へ行こ〜♪

ゴールデンウィークも終わりましたね〜。
今年は最大9連休という大型連休でしたが
みなさんはどのように過ごされました〜?
連休明けで五月病真っ只中!という方もいらっしゃるかと思います。
連休中にすっきりシフレッシュ!という方もいらっしゃるでしょう。
 
今回は
5月13日(日)まで開催のイベントについて
ご紹介したいと思います♪
 
ところで、みなさん!
京都駅に美術館があるのはご存知でしたか〜???
 
京都駅ビルの百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」7階に隣接する場所に
その名も「えき」という美術館があるんです!
 
京都駅の、あの大階段からも入場できるという
ふらっと気軽に立ち寄れるのも魅力の美術館で
絵画、写真、絵本、アニメ、ファッションなど
幅広いジャンルの話題性豊かな展覧会を企画しています。
 
その、美術館「えき」KYOTOで現在開催されているのが
「蜷川実花写真展
UTAGE
京都花街の夢
KYOTO DREAMS of KAGAI」。
 

8aff458dbe5c117be5dd93c932af9577-900x600.jpg
尚あい(上七軒・舞妓) © mika ninagawa, artbeat publishers

皆さんもよくご存知の
現代日本を代表する写真家・蜷川実花さん撮り下ろし。
「花街」と、四季折々の美しい京都の「景色」を合わせた
約80点の作品が展示されています。

 

b4f3fe789725608f6c0784c3694a8c7d-900x600.jpg
つね有(祇園東・芸妓) © mika ninagawa, artbeat publishers


「花街」では、
京都の花街、
祇園、甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東、
これら五花街それぞれから選び抜いた芸妓・舞妓15名を
ひとりひとりのイメージに合わせたセットで撮影されたんだとか。

 

9fbe5cef0637ea7de5da84f497a8a101-900x600.jpg
とし真菜(宮川町・芸妓)  © mika ninagawa, artbeat publishers

 
 
何かの番組で見たことがあるんですが、
蜷川実花さんのご自宅には
撮影に使うカラフルな布や小物などのアイテムが
たくさんストックされていて
ご自身で撮影のイメージに合わせて準備されているとおっしゃっていました。
 
今回の作品でも
ビビッドな色使いや、モデルの雰囲気、仕草、まなざしなど
蜷川実花さんならではな世界を見せてくれていることでしょう。
 

57e61eb528ae006039d94534b8132d0d-900x600.jpg
市結(先斗町・舞妓) © mika ninagawa, artbeat publishers

 
 
京都の伝統美の結晶ともいえる芸妓&舞妓を
蜷川実花さんが撮り下ろした作品がズラリ!
これは見に行くしかないでしょ!!!!
 
 
 
 
美術館「えき」KYOTO
所在地:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
電話:075(352)1111(大代表)
 
 

【見たい】神社でハカ!? 歴史に残るイベントを見に行こう♪

GW前半は夏のような暑い日が続いていますが
みなさんいかがお過ごしですか〜?
カレンダーでは平日になりますが
明日、5月2日もお休み!という方に
オススメしたいイベントを
ご紹介したいと思います。
 
下鴨神社は「日本ラグビー発祥の地」ということを
ご紹介しましたが、
その下鴨神社で
ラグビーにちなんだイベントが開催されるんですよ〜っ!
 

shimogamo6.jpg
画像:京都フリー写真素材

ラグビーの強豪国といえば
ニュージーランドは外せませんよね?
ニュージーランド代表の黒いユニフォームから
「オールブラックス」と呼ばれていることはご存知かと思いますが、
そのオールブラックスが
試合前に披露する「ハカ」という民族舞踊はご存知でしょうか?
 
 

33292337.jpg
画像出典:http://dokodemonz.blogspot.jp/2011/09/vs.html

 
手を叩き、足を踏み鳴らし
叫びながら行われるもので、
自分たちの力を誇示し
相手を威嚇する儀式として行われています。
 
この「ハカ」が
5月2日下鴨神社の楼門南にて奉舞されるそうです(11時30分ごろ〜予定)。
 

shimogamo1.jpg
画像:京都フリー写真素材

その翌日の3日に、西京極陸上競技場で
関西学生代表と対戦する
ニュージーランド学生代表が
ハカを披露するのだとか。
 
以前、ラグビー日本代表VSマオリ・オールブラックスの
試合を生観戦した際に
初めてハカを生で見たんですが
大男たちが試合直前に
気合を入れて行う舞いは
実に迫力がありました。
 
2019ラグビーW杯が日本で開催されるにあたって
大阪、兵庫などの試合開催都市を始め
各地でイベントや宣伝活動が行れています。
 
あいにく、京都では
試合は開催されませんが
「日本ラグビー発祥の地」として
2019年に向け
盛り上げていきたいものですね!
 
「神社でハカ」。
なかなか見られないシチュエーションだと思いますし
歴史に残るイベントとも言えるのではないでしょうか?
SNS映えも間違いなし!のイベント
美しい糺ノ森を散歩しながら見に行ってみませんか〜?
もちろん、翌日の試合もぜひ!
 

52ea71ae7a722c1f1068da9a5d43ec3f_m.jpg
画像:京都フリー写真素材