【食べたい・買いたい】明日は節分!趣向を凝らした恵方巻がいっぱい♪

早いもので2018年ももうひと月が過ぎましたね〜。
そして明日は節分です!

関西ではその年の恵方を向いて太巻きにかぶりつくという
恵方巻を食べる風習が有名ですよね。

かんぴょうや三つ葉などが入ったベーシックなものはもちろん
海鮮がたっぷり入ったものなど
様々な恵方巻がありますが、
今年はさらに趣向を凝らした恵方巻が発売されるようですよ!

ここでいくつかご紹介したいと思います♪

京都には大手デパートが複数ありますが
なかでも大丸京都店は
かなり気合いが入っているな〜と個人的に感じました。
というわけで、
大丸京都店でいくつか気になったものを。

まずは、
京都吉兆の「近江牛フィレカツ恵方巻き」(1本1万800円)。

daimaru_kiccho.jpg

恵方巻というと乾物や、海鮮系というイメージがある中
肉です!
しかもカツ!!

かなり見た目にもインパクトがありますよね〜。
お値段もかなりボリューミーですが(苦笑)・・・。
1本に約130gのフォレ肉が使われているそうです。
まぁ、縁起物ですからね。
ど〜〜〜んといくのもアリかもしれませんね!

どうやら今年はお肉系が流行なのか
この他にもお肉系の恵方巻が販売されます。

柿安ダイニングでは「京都産九条葱と黒毛和牛すき焼き恵方巻」(1本1420円)。

d25003-224-943058-7.jpg



京のお肉処 弘では「弘のとろけるカルビ&焼肉巻」(1本1300円)。

d25003-224-985128-10.jpg

どちらもタレとご飯のマッチングで食欲がそそられそうですよね〜!!

でも、やっぱり私は海鮮系!ということであれば。
築地 中与志の「海鮮超絶太巻き」(1本5400円)もオススメ!
daimaru_tsukiji.jpg

海鮮10種を巻いた、通常の約3倍サイズのデラックスな恵方巻。
通常の3倍・・・頬張れるかチャレンジしてみたいですね♪

切った断面が華やかで
SNS映え間違いなしの恵方巻き!
「今年はコレ!」
「私はコレ!」
というお気に入りを見つけて
SNSにUP!
そして運気もUP!といきましょ〜♪



※中には事前予約が必要で予約終了しているものもあるので
ご確認くださいね。

大丸京都店
https://www.daimaru.co.jp/kyoto/