2018年1月アーカイブ

【見たい】今だけ!雪×灯りの幻想的な風景を見に行こう♪

寒いですね〜。
この時期になると毎年言ってる気がしますが
今年は特に寒いですね〜。
京都は地形の特性的にも底冷えして寒いですよね。
京都府北部では毎年雪が積もる地域もありますし、
今年は東京に大寒波が押し寄せたり
日本全国が例年にない寒さに見舞われていますよね。

私はとても寒がりなので
冬はほんとに外に出るのが億劫なんですが
そんな私でも行ってみた〜〜〜い!!というイベントが
今日から始まります。

豊かな緑と美しい水・・・自然豊かな美山町で開催される
「美山かやぶきの里 雪灯廊」です。

main_696_LL.jpg
画像出典:美山町観光協会

 


美山のかやぶきの里といえば
タイムスリップしたかのような
古き良き日本の原風景が残る美しい場所です。

miyama02.jpg
京都フリー写真素材集

 


夏には
このような緑美しい場所ですが、
今日、1月27日(土)〜2月3日(土)の一週間にわたり
「美山かやぶきの里 雪灯廊」が開催されます。

今年で14回目となるイベントで
雪の多い美山ならでは、
風情ある茅葺き民家が残る美山ならではの景色が見られます。

訪れた参加者たちによる手作りの雪灯籠や
京都嵐山の恒例イベント・花灯路で使われる行灯、
LED灯籠など計900基あまりもの灯りを組み合わせ、
かやぶきの里を幻想的に彩ります。

sub_747_LL.png

期間中は
かやぶき民家18軒のライトアップのほか
屋台の出店や
雪灯籠づくり体験、
打ち上げ花火(初日と最終日のみ)、
神社での日本舞踊の舞など
様々な企画が予定されています。

スクリーンショット 2018-01-27 15.33.52.png

来場方法など詳しい情報は下記webサイトにて
ご確認ください!

さむ〜〜い冬だからこそ楽しめる「美山かやぶきの里 雪灯廊」。
あったか〜くして
今だけの風景を見に行きましょ♪









「美山かやぶきの里 雪灯廊」
http://www.yukitouro.jp/
<問合せ>
有限会社かやぶきの里 TEL:0771-77-0660
美山町自然文化村 TEL:0771-77-0014
知井振興会 TEL:0771-77-0001
美山町観光協会 TEL:0771-75-1906

【見たい】ハンナリーズ・ホームゲーム生観戦♪

Bリーグ@ハンナリーズアリーナを観て来ました~。
というわけで、前回の駅伝に続き、今回もスポーツネタです!

DSC_3758.JPG

本日の対戦カードは
京都ハンナリーズvsアルバルク東京。
いわずもがな、京都ハンナリーズのホームゲームです♪

DSC_3759.JPG

以前、今期開幕直前に、
とある企画でハンナリーズの選手を取材させていただいたこともあり、
観戦したいしたいと思っていたのが、ようやく実現しました。

DSC_3761.JPG

バスケはbjリーグ時代にも生観戦したことはあったんですが、
やはり競技によって会場の雰囲気って違うもんですよね~。
昔から、バレーボールはしょっちゅう観戦に行っているんですが、
同じインドア球技でも雰囲気が全然違うんですよねぇ。
いろんなスポーツを観戦するのが好きなので、
そういう点もとっても興味深いです。

たとえば、会場の盛り上げ方やイベントなどを見ても違いますし、
チアガールの感じも違いますよね。

DSC_3773.JPG

バスケのチアは、同性の私が見てもちょっとセクシーな気がします。
その点、バレーはチームによっては
中高生の全国ナンバーワン校のチアが登場したりすることもあって、
爽やか路線な感じかなと。
どちらも試合間に花を添えていて、
パフォーマンスも楽しめてイイですよね♪

とはいえ、
私は個人的にはチアのパフォーマンスよりも、
タイムアウトやセット間、クウォーター間に
監督がどんな指示を出しているのかが気になって、
ベンチを見ていることが多いんですけどね!?
何を言ってるかわからなくてもベンチを見てます(笑)。

バスケにせよ、バレーにせよ、
試合前のイベントも趣向が凝らされていたり、
選手紹介時の派手なライティングパフォーマンスなどのクオリティも上がってきているし、
出店のフードメニューなんかもあって、
試合+αの楽しみが増えましたよね~♪

DSC_3767.JPG DSC_3757.JPG

そんなお楽しみもあるにせよ、
やっぱり生観戦の醍醐味は
試合の熱気!
白熱した試合展開!
選手のスーパープレー!ですよね~‼‼
今日の試合も盛り上がりましたよ~♪

現在、京都ハンナリーズは西地区2位。
一方のアルバルク東京は東地区首位。
厳しい戦いが予想されましたが、
これがかなり白熱した展開で見応えがありました~!

DSC_3777.JPG

とりわけバスケ通というわけではないので、
玄人的なことはわかりませんが、
第3クウォーター中盤からの
ハンナリーズの怒濤の追い上げはハラハラドキドキ、
イケイケドンドンの大興奮。

DSC_3780.JPG

ホームゲームならではの盛り上がりで、
一時は69ー69と同点に追い付き、
もしやこのまま劇的大逆転するんちゃうの~!?と、
会場の誰もが期待したのではないかと思いますが、
あと一歩及ばず…
76ー84で惜敗を喫しました…。

結果は残念でしたが、
やっぱりスリーポイントシュートや、
猛追で同点に追い付いたシーンは盛り上がりますね~。
相手チームですが、
クウォーター間のブザービートも観られて
生観戦を満喫することができました!

明日もハンナリーズアリーナにて、
同じ対戦カードが観られます。
今日のリベンジをすべく、
皆さんハンナリーズを応援しましょ~‼‼
試合の詳細情報はハンナリーズwebサイトでチェックを♪



京都ハンナリーズ
https://hannaryz.jp/

【見たい・やりたい】京都は○○発祥の地って知ってました〜?

みなさん!ご覧になりました〜?
昨日の「皇后盃全国女子駅伝」。
 

IMG_20180115_082120.JPG

新春の京都を駆け抜ける、都道府県対抗の女子駅伝大会。
中学生から、高校、社会人が都道府県ごとにわかれ
襷を繋ぐという女子の全国駅伝大会はこれだけ!

IMG_20180115_082157.JPG

今年で36回目となるこの大会、
京都が舞台ということもあり
地元京都府チームはなんと!優勝回数16回!!!
36回中16回とダントツの優勝回数を誇ります。
 
昨年はデッドヒートの末、王者奪還を果たした京都府チーム。
2連覇を狙っていたんですが、
今年は残念ながら2位でフィニッシュという結果に終わりました・・・。
ほんま惜しかったぁ〜〜〜〜。
 

IMG_20180115_082042.JPG

今回、とある企画で
京都府駅伝チームの年末合宿を取材させていただいたこともあり
一段と京都府チームの応援に熱が入った私。
 
年末の合宿は中高生ランナーのみだったので
社会人ランナーにはお会いできなかったんですが、
もう、みんな可愛いんです!
 
長距離ランナーは細い方が多くて
そういう体型の方が向いているとは知っていたものの
ほんとに皆さん細くてちっちゃくて。
こんなにちっちゃい身体で、あの寒空の下を必死で走るのかぁ〜
と思っただけで、応援したくなってしまったほど(笑)。
 
でも、走ると違うんですよね〜。
昨日の大会でご覧になった通りです。
「アスリート!」って顔になって
みんなかっこいいんですよね〜♪
 
8区を走った中学生ランナー・橋本選手においては
笑顔で走っているように見えませんでした〜?
トップランナーに襷を繋ぐ「憧れの大会」と
中高生ランナーたちが口を揃えて称していたので
その憧れの舞台に立っていることを
楽しみながら走っているのかな〜などと思いながら
観戦していました。
 
今回は残念ながら優勝を逃した京都府チームですが
きっと来年はまた頂点に返り咲いてくれることでしょう!
 
冒頭にお話した通り
京都府チームは過去最多優勝を誇る常勝軍団なわけですが
何故、京都はそんなに強いのか???
 
もちろん、コース試走がしやすい
応援の数が圧倒的に多いなど
地元開催ならではのメリットはあるかと思いますが
それだけではないんじゃないかな〜と。
 
実は、駅伝発祥の地なんです!京都って。
三条大橋の袂に、記念碑も建てられているんですよ。
 

スクリーンショット 2018-01-15 13.18.37.png

1917年に三条大橋から東京の上野までの約500km・23区間を走り抜けた
壮大なレースが世界初の駅伝レースなんだとか。
 
駅伝発祥の地だからなのかはわかりませんが
京都には小学生が出場する「大文字駅伝」なる大会もあるんです。
 
京都府駅伝チームの中高生ランナーたちも
この「大文字駅伝」出場を目指して陸上を始めた選手、
「大文字駅伝」に出たのを機に長距離走に目覚めた選手が多いんですよね。
 
長い歴史、
そして、幼い頃から駅伝を楽しむ環境がある!というのも
常勝京都の大きな要因ではないでしょうか?
 
初々しい中学生ランナーから、世界を舞台に戦うトップランナーたちが
共に襷を繋ぐ「皇后盃全国女子駅伝」。
今年も感動をありがとうございました!
 
 
 
 
 
 

【見たい・買いたい】えべっさんで2018年も商売繁盛♪

明けましておめでとうございます〜!
みなさんは、どんなお正月をお過ごしになられましたか〜?
私は大好きなお節料理を堪能致しました♪

2018年がスタートしたかと思ったら
早いもので、もう8日が過ぎましたね〜!?
私は例年、成人式の着付けが終わらないと新年を迎えた気がしないというか、
いや、むしろ、もう一年が終わったかのような気分ですが(笑)。
きっと、今年も「もう半年が過ぎた」「もう年末」などと投稿するんでしょうね〜。
そんな、月日の流れを早く感じる年頃ではありますが、
やっぱり一年、ハッピーに過ごしたいものですよね〜。
初詣に行った方も多いかと思いますが、
「えべっさん」にお参りして、商売繁盛祈願もいかがですか〜!

bab34291915cf4dc00df8a0f065d1743_m.jpg

自営業などの商売人さんは、当然毎年行ってるよ〜!という感じかと思いますが、
そうでない方も、行ってみてはどうでしょう?
何かいいことがあるかもしれませんよ!?

というわけで、
今回は、京都のえべっさんをご紹介しようと思います♪

ちなみに、
「十日戎」なるものは、関東などの東日本ではあまりメジャーではないようです。
 西日本、特に関西では
毎年テレビ中継がある、猛烈ダッシュで福男が選ばれる兵庫・西宮神社や
大阪の今宮戎神社が有名ですね。

では、京都で「えべっさん」といえば!
まずは
京阪電車「祇園四条」駅から歩いて5、6分ほどのところにある
「京都ゑびす神社」です。

スクリーンショット 2018-01-09 10.47.10.png

だいたい「えべっさん」というと
昨日の8日から始まって、今日、そして明日の「十日戎」というのが一般的ですが
「京都ゑびす神社」では
8日〜12日の五日間に渡って祭礼が行われます。

1月8日:招福祭
1月9日:宵ゑびす祭
1月10日:十日ゑびす大祭
1月11日:残り福祭
1月12日:撒福祭
といったスケジュールです。

やはり、いずれの「えべっさん」もそうだと思いますが
10日が一番賑わいます。
「京都ゑびす神社」の十日ゑびす大祭では
相年、東映の女優さんが籠に乗って
太秦の映画村から神社へ参拝、
さらに、商いをしているお店に福笹を授与するなどの行事が予定されているので
なおさら人出が増えます。


女優さんによる福笹の授与は、こんな感じだそうですよ♪

当日は、屋台も沢山出るので
買い食いしたりしながら、
お祭り気分が楽しめます。

ほかにも、
八坂神社にも「えべっさん」が祀られていて
「祇園のえべっさん」として今日、明日の2日間
神事が執り行われます。


「商売繁盛で笹持って来い!」
「えべっさん」で2018年の商売繁盛を祈願しましょ〜〜♪



京都ゑびす神社
http://www.kyoto-ebisu.jp/tooka.html

八坂神社
http://www.yasaka-jinja.or.jp/event/ebisu.html