【見たい・知りたい】2017「今年の漢字」を見に行こう♪

今日はほんとに寒かったですね〜。
例年より早い寒波が押し寄せたそうですが、ほんっと寒い!
そんな中、今年も発表されましたね。
「今年の漢字」。

流行語大賞や今年の漢字が発表されると
あぁ〜、今年ももう終わりかぁ・・・という気分になりますよね。
一年がはやいっ!!!(笑)

もう皆さんご存知かとは思いますが
2017年の今年の漢字は〜〜〜
「北」。
スクリーンショット 2017-12-12 19.58.12.png

北朝鮮のミサイル諸々、
そして、
九州北部を襲った豪雨、
清宮選手入団&大谷選手メジャー行きの北海道日本ハムファイターズ、
さらには
北島三郎さんのキタサンブラックの活躍・・・といったところが
選抜理由のようですね。

言われてみれば、
おぉ〜なるほど〜という感じですが
最初に見た個人的感想は
「え?なんで北?」
でした(笑)。
でも、理由を見れば納得です。

ちなみに、トップ20はこうだそうです。
1位「北」7104票
2位「政」3571票
3位「不」3323票
4位「核」3138票
5位「新」2958票
6位「選」2880票
7位「乱」2782票
8位「変」2717票
9位「倫」2538票
10位「暴」1945票
11位「金」1935票
12位「平」1893票
13位「希」1874票
14位「米」1778票
15位「雨」1761票
16位「億」1746票
17位「退」1716票
18位「忖」1670票
19位「危」1608票
20位「愛」1550票


ところで、この「今年の漢字」。
あのお坊さんが書いている舞台はどこ?
というのも、
皆さんもちろんご存知ですよね?

はい!清水寺です。
スクリーンショット 2017-12-12 20.03.36.png

そして、
いつも大勢の報道陣が見守る中
大胆な筆さばきを披露されているのは
清水寺の貫主(かんす)・森清範さんです。

この「今年の漢字」。
清水寺で書かれているからといって
ず〜っと一年間、清水寺に展示されていて
いつでも見られるなどと思っていたりしませんか?
それ大間違いですからね〜!

揮毫された2017年の漢字「北」を
清水寺で見られるのは
12月15日(金)まで。
それ以降は
京都市内にある「漢字ミュージアム」に展示されます。

なので、
ここで書かれたんだな〜、と
ニュースで見たシーンをリアルに感じたい方は
あと数日の間に見に行きましょうね♪

ところで、なんで「漢字ミュージアム」に移されるの???というと
そもそも、「今年の漢字」は
京都市にある
日本漢字能力検定協会が主催していて
1995年より始まったものなんだそうです。

基本的に毎年12月12日の「漢字の日」に
日本漢字能力検定協会の理事も務めていたということから
清水寺貫主の森清範さんによって
清水寺の奥の院で
巨大な和紙に漢字一字が揮毫されるようになったのだとか。

2000年以降の「今年の漢字は」こちら。

2016年 金
2015年 安
2014年 税
2013年 輪
2012年 金
2011年 絆
2010年 暑
2009年 新
2008年 変
2007年 偽
2006年 命
2005年 愛
2004年 災
2003年 虎
2002年 帰
2001年 戦
2000年 金

「漢字ミュージアム」では、2018年2月12日まで「今年の漢字」展を開催中とのことで
歴代の「今年の漢字」を見ることがきます。
その年、その年を振り返ってみるというのも面白いかもしれませんね♪





清水寺
所在地:京都市東山区清水1丁目294
電話: 075-551-1234
http://www.kiyomizudera.or.jp/


漢字ミュージアム
所在地:京都市東山区祇園町南側551
電話: 075-757-8686
http://www.kanjimuseum.kyoto/