2017年12月アーカイブ

【食べたい・買いたい・欲しい】京料理の名店オリジナルの日本酒でカンパ〜イ♪

クリスマスももう目前!
まさに年の瀬!
年越し、新年を迎える準備は進んでますか〜?

12月初旬の投稿で
毎年恒例の着付け部イベントで紅葉を見に行ったお話は書きましたが
今回は、
その際にお昼の食事で訪れたお店のことについて
書きたいと思います♪

24131332_1501676376606329_2869027166267842410_n.jpg

京料理の名店「和久傳(わくでん)」さん!
私たちがお邪魔したのは
地下鉄烏丸御池駅から歩いてすぐのところにある
室町和久傳さんです。

「和久傳」さん初体験の私は
和風モダンかつシンプルな看板&エントランスから
ワクワクドキドキ興味津々。

予約の名前を告げ、お部屋に通していただくと〜
素敵なカウンター割烹のスペースに。
総勢11名ということで
今回は、こちらのスペースを貸切で使用させていただきました。

24294096_1501676819939618_9196897334611649090_n.jpg

目の前で盛りつけ、サーブをしてくださり
板さんたちとの会話も楽しみながらお食事をいただくことができました。
イケメン板さんに
やたらと話しかけたり、
盛りつけている様子を
写真に撮らせてもらったりしているメンバーもいたりして(笑)。

まずはじめにお茶を出してくださるんですが
このお茶がハーブティーのような風味で
なんとも爽やかで飲み易いお茶でした。
摘み草茶「かのは」といって
オリジナルのブレンドティーだそうです。

お茶からして美味しくて
このあとに続くお料理への期待値が上がります!

24301466_1501676909939609_9187841495788159850_n.jpg

続いて、食前酒として出してくださったのが
「和久傳」さんオリジナルの日本酒。
素敵なことに竹の容器で提供されます。
器の竹の香りもほ〜んのりするんですが
お酒が、これがほんとスッキリしていて
美味しいんです〜〜!!!
お酒好きのメンバーと
「これはお水のように飲んでしまうヤバいやつ」と言って
絶賛していました。

なんでも、
京丹後の伏流水で、
京丹後に生まれ育った人の手で
仕込まれたもろみのしぼりたてで仕上げられた和久傳特製のお酒だそうで、
青竹と共にお店で購入することもできるんですって。

ネットでも購入できるようなので、
お店に行けないという方は
ネットで注文してみてはいかがでしょう?

青竹の容器込みで8100円なので
お正月のお屠蘇にするのがピッタリかも!?
なんて話をしていました。

みなさんもいかがですか?
「和久傳」さんオリジナルの日本酒で
新年のカンパイ!
おすすめですよ♪

京都の料亭さんといえば
以前、「たん熊 北店 本店」さんにお邪魔した時にも
たん熊北店オリジナルの日本酒「熊彦」をいただいて
そちらも、もの凄い飲み易くて美味しかったのを覚えています。
京料理の名店は
酒蔵にオリジナル日本酒をリクエストして作ってもらうパターンが多いんですかね〜?

いずれも甲乙つけがたい
美酒でしたので
お正月のおめでたいお席でいただくお酒にいかがですか〜?

そうそう、「和久傳」さんのお料理!
そりゃ〜もちろん期待通り、いや、期待以上のお料理が次々と登場し、
みな口々に「わ〜っ!」「美味しい〜っ!」と声に出して
表現していました。

24177158_1501676479939652_8693036480793416509_n.jpg

では、最後にそんな絶品料理を一部写真でご紹介。
献立はコースや季節、その日の仕入れなどによっても変わりますので
ご参考までに。

24177052_1501676516606315_1115116424281627098_n.jpg

〆のご飯がこれまた美味しいのなんのって!
こちらのお米、板さんたちもお米づくりから携わっているそうなんですが
ほんと甘くてね〜。
散々食べた後なのに、ご飯をおかわりする人が続出(笑)。
普段おかわりなんて、まずしない私までもおかわりしちゃいましたから!
お米、お茶、お酒が美味しいお店は、やっぱり「間違いない!」ですよね〜。


それではみささん!
美味しいお酒で新年を迎えましょう〜!
でも、飲み過ぎにはご注意を♪




和久傳
http://www.wakuden.jp/
 

【食べたい・買いたい・欲しい】ココロとカラダに優しいクリスマスケーキはいかが♪

12月も半ばになり
街はイルミネーションでキラキラ。
クリスマスムード満点ですよね〜。

みなさん!
もうクリスマスプレゼントの準備はしました~?
クリスマスケーキは予約しました~?

美味しくて見た目も可愛いクリスマスケーキ。
でも、
私は食べられないから・・・
彼が食べられないから・・・
うちの子が食べられないから・・・と
クリスマスのお楽しみを一つ諦めていた方たちにご紹介したいのが
こちらのケーキ!

京都の二大観光地・嵐山や祇園に店舗を構える
「musubi cafe」のクリスマスケーキです。

0_b18013ad02a2297c7a88eecf7322f949_583x585.jpg

~ココロとカラダにやさしいこと~をコンセプトにしているお店で
クリスマスケーキは
creema、minne、楽天市場で通信販売もしているので
お店に行けない・・・という方でも注文、購入可能なんですよ。

X’masリースのチョコレートケーキ(写真は6号 3750円)は
小麦粉、牛乳、卵、白砂糖を使っていないケーキなんです!

あ!だったら私も食べられる〜!
彼も、うちの子も食べられる〜!
という方、多いんじゃないでしょうか?

このX’masリースのチョコレートケーキは
musubi-cafe通販部門でいちばん人気の「京豆腐のチョコレートケーキ」を
ベースにしたケーキで、
京都産の豆腐を主原料に、
米粉ベースのスポンジ土台と
生チョコのような食感のまったりどっしりとしたフィリングで、
アレルギーをお持ちの方やダイエット中の方に
多くの支持を得ている商品なんだそうです。

そのケーキに
ナッツやドライフルーツで
「クリスマスリース」をかたどったトッピングを加え、
クリスマスバージョンとして販売されています。

白砂糖の代わりにメープルシロップが使用されているので
やさしい甘さで
食べた後も胃もたれしづらく、スッキリ。
甘いのが好き〜という方は
この写真のようにアイスクリームなどを添えて
いただくというのもオススメです♪

1_e8da8310f13584c2c7188c2e6533e8ad_583x585.jpg

X'masリースのチョコレートケーキは
4号サイズ(2160円)と6号サイズの2種類が販売されていて
4号サイズで
直径12cmの型を使っているそうで
2名〜4名様向けだそうですよ。

2_5e0ec43969cbda4f83aa4b81c666aecc_583x585.jpg

 

また、creemaでは
creema限定で
X'masチョコレートケーキ(4号)&スペルト小麦のクッキーセット(セットで2650円)
という商品も!

1_61cf0450afc3b81659105be84ff3f1d1_583x585.jpg

スペルと小麦とは
小麦の原種にあたる古代穀物で
グルテンフリーではないものの
ヨーロッパにおける30年間の経験値によると、
小麦アレルギーを持っている人が食しても
85~90%は発症していないというデータもあるんだとか。

こちらの商品も卵、乳製品は使用しておらず
滋賀県日野町で、
日本で初めてスペルト小麦(ディンケル小麦)の栽培に成功した、
大地堂さんのスペルト小麦が使われています。
噛みしめるたびにスペルト小麦独特の風味が豊かに広がる、
力強い味わいのお菓子です。
オイルには鹿児島県産圧搾なたね油のほか、
有機ココナッツオイルを使用してカラダへのインパクトを最小限にした
カラダにやさしいクッキーです。

2_c9bc7c2a9cbbd8986715660bb93679f5_583x585.jpg

形も星とクリスマスツリーの2種で
クリスマスのオヤツにピッタリ!

musubi cafeの手作りスイーツで
みんなで「ココロとカラダにやさしい」楽しいクリスマスを〜♪







musubi cafe
http://www.musubi-cafe.jp/
https://www.creema.jp/c/musubi-cafe
https://minne.com/@musubi-cafe
https://www.rakuten.co.jp/musubi-cafe/

 

【見たい・知りたい】2017「今年の漢字」を見に行こう♪

今日はほんとに寒かったですね〜。
例年より早い寒波が押し寄せたそうですが、ほんっと寒い!
そんな中、今年も発表されましたね。
「今年の漢字」。

流行語大賞や今年の漢字が発表されると
あぁ〜、今年ももう終わりかぁ・・・という気分になりますよね。
一年がはやいっ!!!(笑)

もう皆さんご存知かとは思いますが
2017年の今年の漢字は〜〜〜
「北」。
スクリーンショット 2017-12-12 19.58.12.png

北朝鮮のミサイル諸々、
そして、
九州北部を襲った豪雨、
清宮選手入団&大谷選手メジャー行きの北海道日本ハムファイターズ、
さらには
北島三郎さんのキタサンブラックの活躍・・・といったところが
選抜理由のようですね。

言われてみれば、
おぉ〜なるほど〜という感じですが
最初に見た個人的感想は
「え?なんで北?」
でした(笑)。
でも、理由を見れば納得です。

ちなみに、トップ20はこうだそうです。
1位「北」7104票
2位「政」3571票
3位「不」3323票
4位「核」3138票
5位「新」2958票
6位「選」2880票
7位「乱」2782票
8位「変」2717票
9位「倫」2538票
10位「暴」1945票
11位「金」1935票
12位「平」1893票
13位「希」1874票
14位「米」1778票
15位「雨」1761票
16位「億」1746票
17位「退」1716票
18位「忖」1670票
19位「危」1608票
20位「愛」1550票


ところで、この「今年の漢字」。
あのお坊さんが書いている舞台はどこ?
というのも、
皆さんもちろんご存知ですよね?

はい!清水寺です。
スクリーンショット 2017-12-12 20.03.36.png

そして、
いつも大勢の報道陣が見守る中
大胆な筆さばきを披露されているのは
清水寺の貫主(かんす)・森清範さんです。

この「今年の漢字」。
清水寺で書かれているからといって
ず〜っと一年間、清水寺に展示されていて
いつでも見られるなどと思っていたりしませんか?
それ大間違いですからね〜!

揮毫された2017年の漢字「北」を
清水寺で見られるのは
12月15日(金)まで。
それ以降は
京都市内にある「漢字ミュージアム」に展示されます。

なので、
ここで書かれたんだな〜、と
ニュースで見たシーンをリアルに感じたい方は
あと数日の間に見に行きましょうね♪

ところで、なんで「漢字ミュージアム」に移されるの???というと
そもそも、「今年の漢字」は
京都市にある
日本漢字能力検定協会が主催していて
1995年より始まったものなんだそうです。

基本的に毎年12月12日の「漢字の日」に
日本漢字能力検定協会の理事も務めていたということから
清水寺貫主の森清範さんによって
清水寺の奥の院で
巨大な和紙に漢字一字が揮毫されるようになったのだとか。

2000年以降の「今年の漢字は」こちら。

2016年 金
2015年 安
2014年 税
2013年 輪
2012年 金
2011年 絆
2010年 暑
2009年 新
2008年 変
2007年 偽
2006年 命
2005年 愛
2004年 災
2003年 虎
2002年 帰
2001年 戦
2000年 金

「漢字ミュージアム」では、2018年2月12日まで「今年の漢字」展を開催中とのことで
歴代の「今年の漢字」を見ることがきます。
その年、その年を振り返ってみるというのも面白いかもしれませんね♪





清水寺
所在地:京都市東山区清水1丁目294
電話: 075-551-1234
http://www.kiyomizudera.or.jp/


漢字ミュージアム
所在地:京都市東山区祇園町南側551
電話: 075-757-8686
http://www.kanjimuseum.kyoto/

【見たい】ギリギリ間に合う!? 行って来ました〜南禅寺駆け込み紅葉♪

いよいよ、今年も師走に突入!
2017年もiヶ月を切りました。
なんか気忙しくて、ソワソワしちゃいますよね。

今年は暑〜い夏から、一気に冬になったかのような気がして
「秋」は何処へ???という感覚がしている私ですが
そんな感覚を払拭させてくれるのが
やっぱり「紅葉」!

毎年恒例の着付けのお弟子さんや、お仲間たちとのイベントで
南禅寺へ行って来ました〜。
今年はどこも例年より紅葉が早いということだったので
12月初旬だと、もう紅葉は終わっていて
「紅葉イベント」というより
「美味しいランチを楽しむ会」と化してしまうかもなぁ・・・
まぁ、花より団子ってことで、それならそれで良しとするか!と思っていたんですが、
ギリギリセーフ!
間に合いました!

 

24176916_1501675956606371_7539041007405755646_n.jpg


24296271_1501677116606255_86532255505367028_n.jpg

もちろん、紅葉のピークを過ぎていることは否めませんが
それでも充分「紅葉」「秋モード」を楽しめました♪

24294035_1501676113273022_8818735888699914334_n.jpg
今がちょうどいい時期かも!?という木もチラホラあり
その木には、私たち含め沢山の観光客が次々押し寄せ
こぞって写真を撮っていました(笑)。
みんな考えることは同じですね!?

24231943_1501677363272897_7565505527771259518_n.jpg

今日のしとしと雨で、まだ散ってしまったかもしれませんが
落ち葉も美しいですしね。
緑と紅葉のコントラストも素敵でしたよ♪
24129633_1501677196606247_7791529654548154392_n.jpg
南禅寺のフォトスポットといえば
定番の水路閣ですが
誰もがカメラマン&モデルになったかのような
大撮影大会が繰り広げられていました。

24296564_1501677156606251_562267748558886469_n.jpg

連なるアーチを撮ろうにも
1つのアーチにつき1組が撮影しているので
アーチの向こうに誰か知らない人が・・・
そしてまた、その向こうのアーチにまた誰か知らない人が居る・・・という
なんとも不思議な光景が広がっていました(笑)。
人気の少ない水路閣を撮るのは至難の業ですね。
早朝一番ノリでないと無理だな・・・と痛感しました。
そこまでするガッツは私にはありませんが。
でも、やっぱり水路閣は雰囲気があって素敵でした。

南禅寺で紅葉を楽しんだあと
私ひとり宇治へ足を伸ばしたんですが
宇治もピークは過ぎているものの
まだ紅葉が見られましたよ。

24174538_1501774106596556_9122852636138638739_n.jpg

駆け込み紅葉を楽しみたい!という方は
まだギリギリ残っているかと思いますので
(とはいえ、確証はありませんので予め現地へご確認くださいね)
急いでくださいね〜〜〜〜♪

美味しいランチのお話はまた改めて投稿したいと思います!






南禅寺
所在地:京都市左京区南禅寺福地町
電話: 075-771-0365