2017年10月アーカイブ

【食べたい・買いたい】食欲の秋!秋の味覚といえば栗!京のおすすめ栗菓子♪

今年の十五夜はキレイにお月様が見えましたね〜♪
みなさんもご覧になりました?
中秋の名月の十五夜にはお月見団子をお供えしますが、
十三夜は栗や豆などをお供えすることから
栗名月などとも呼ばれています。
 
そう!秋といえば栗!ですよね〜。
柿やサンマ・・・など食欲の秋には
美味しい秋の味覚がたくさんありますが
私はその中でも栗が大好きです!
ということで、今回は
栗を使った美味しいお菓子をご紹介したいと思います。
 
まずは、
以前、福知山へ行った際のことを書いた記事でも紹介しましたが
福知山に本店を構える
栗菓子の名店「足立音衛門」の「集栗夢(シュークリーム)330円」。

IMG_20170625_162154-thumb-autox1333-2587.jpg

先日、二度目の「集栗夢」体験をしたんですが
やっぱりサイコーに美味しかったです!!!!
結構な大きさなんですが、
ほんとペロっといけちゃうんですよね♪
 
サクッふわっとしたシュー生地に
栗のペーストとカスタードクリームの二種類のクリーム、
そして真ん中にど〜んと甘露煮の栗。
も〜〜〜っつ絶妙のマッチングなんです。
「私がこれまで食べたシュークリームの中で一番美味しい」と
あちこちで豪語している品です。
 
つづいては、
「くりや」の「金の実栗納豆(6個入り1620円)」(登録商標)。

kuriya_kinnnomi.png

栗の形を縁取った中に「金の実」とボンと書かれた
シンプルなパッケージもさることながら
栗本来の自然の風味を大切にした栗納豆も実にシンプル。
昭和3年には皇室ご用命も受けたという
ロングセラーかつ、名誉あるお菓子でもあります。
 
 
ラストは
京の花街・先斗町に建つ創業110年の老舗
「先斗町駿河屋」の栗菓子2種。
 
「里志ぐれ(400円)」と
「蒸し栗(335円)」。
 
pontosurugaya_satosigure.jpg 「里志ぐれ」はいわゆる栗羊羮。
ですがーっ!
ごろっと立派な丹波栗が一粒
しかも、竹の容器に入っているという
なんとも特別感のある栗羊羮です。
 
そして
「蒸し栗」は
国産栗を蒸し羊羮で包み
それを一つ一つ竹の皮で包んで蒸しあげられたという逸品。
「里志ぐれ」と食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね!
 

pontosurugaya_musiguri.jpg

ほくほくの焼き栗ももちろん美味しいですが
栗を使ったお菓子で
秋気分を堪能しましょ♪
 
 
 
 
足立音衛門 京都本店
所在地:福知山市内記44-18
電話:0773-24-2043(お客様専用フリーダイヤル0120-535-400)
http://www.otoemon.com/
 
 
くりや 京都桂店 本店
所在地:京都市西京区桂乾町4-11
電話:075-391-5202
http://www.kuriya.biz
 
 
先斗町駿河屋
京都市中京区先斗町三条下ル
電話:075-221-5210
http://www.pontocho-surugaya.com
 

【見たい・知りたい】SNS受け間違いなし!秋の花・コスモスを見に行こう♪

秋の桜と書く秋桜・コスモス。
その字のごとく、秋の花の代表格とも言える花ですね♪

細長〜い茎の先に花が咲き
ゆ〜らゆ〜らと風に吹かれる様と、
淡いピンクやパープルの花の色に
秋の訪れを感じます。

あの、ふわっと、ゆら〜っとした感じが
私はなんとも好きです。コスモス。
ちなみに、
山口百恵さんの代表曲でもある
谷村新司さん作の「秋桜」も好きです。

ということで、
今回は
京都のコスモス畑をご紹介したいと思います♪

まずは
木津川市加茂町の
「恭仁宮跡(くにのみやあと)コスモス畑」。

見頃:例年10月上旬〜11月上旬

kunikyo.png
今からおよそ1300年ほど前、
奈良時代中期に平城京から遷都された恭仁宮の中心部・
恭仁宮跡地一帯にコスモス畑が広がります。
コスモスだけでなく、蕎麦の花も咲くんだとか。
見晴らしもよく、田舎ののどかな雰囲気に包まれますよ。



つづいては
綾部市青野町の
「由良川花庭園」。

見頃:例年10月中旬〜11月中旬

yurakawa_kosumosumatsuri-thumbnail.jpg
由良川の河川敷を整備し、
市民の憩いの場として親しまれている「由良川花庭園」。
例年、10数種類、約30万本ものコスモスが咲き誇ります。
10月29日(日)にはコスモスまつりも開催予定。
コスモスの摘み取りや花苗と焼き芋の販売のほか、
市内在住の芸術家による作品の展示販売など催し物が多数開催されます。

 


ラストは
亀岡市吉川町の
「亀岡夢コスモス園」。

見頃:例年9月下旬〜10月下旬

kameokayume.png
今年で開園18年目。
おそらく京都一有名なコスモス園と言えるのがこちら!
約4haの敷地に20品種、およそ800万本ものコスモスが咲き乱れます。
コスモス園はじめ、
かかしコンテストや丹波味わい市、ドッグランなど
様々なスペースやイベントも行われるので
一日楽しめるのもイイですよね!


ほかにも、
嵐山と高雄を結ぶ自然公園ドライブウェイの
「嵐山・高雄パークウェイ」のコスモス畑があるんですが
今年はコスモス園は休園だそうです。
来年以降も未定だそうですが、
また見られるといいですね〜。

秋の雰囲気を満喫できるコスモス畑、
デートで、ファミリーで、グループで
もちろん一人旅にもオススメです!

SNS受け間違い無し!の美しい画像を撮りに行きましょ♪

 

 

 


恭仁宮跡(くにのみやあと)コスモス畑
所在地:木津川市加茂町例幣中切
問合せ:木津川市文化財保護課
電話: 0774-75-1232

由良川花庭園
所在地:綾部市青野町東吉美前64−1 由良川花庭園
問合せ:綾部市観光協会
電話: 0773-42-9550

亀岡夢コスモス園
所在地:亀岡市吉川町穴川野水(夢コスモス園駐車場の住所)
電話:0771-55-9111
http://yume-cosmos.com/

【見たい・食べたい・知りたい・買いたい】今年も開催!「宙フェス2017」上を向いて遊ぼう♪

market_img03.jpg

10月に入り、
朝晩ひんやりしてきましたね。
陽が暮れるのも早くなり
「秋の夜長を楽しむ」時期になってきましたね♪
今回は
そんな秋の夜長を楽しむのにもってこい!
(でも夜だけじゃないよ、昼間も楽しめるよ!)なイベントをご紹介しますww。

今年で4回目の開催となる「宙(そら)フェス2017」が
10月8日(日)に開催されます!!!!!!

「宙フェス」とは・・・
「上を向いて遊ぼう!」を合い言葉に
星空と宇宙の楽しみ方を集めた
サイエンスとカルチャーの融合イベント。
21766600_1422479614515882_2726801523877285610_n.jpg
今年も
京都・嵐山の「法輪寺」をメイン会場とし、
「宙×クラフト」
「宙×ワークショップ」
「宙×ガール」
「宙×サイエンス」
「宙×フード」の5つのエリアで展開されます。

22007982_1422479581182552_1101873786178743550_n.jpg

また、メイン会場では
プラネタリウムでの詩の朗読のほか
星や空にまつわる作品を多数発表している大宮エリーさんをはじめ、
幻想的な宇宙や星座の世界を描く
人気クリエイター・KAGAYAさんのほか
宇宙にゆかりの深い有名人による
トークステージなどが開催。
22008485_1422479507849226_4344158499488003374_n.jpg
さらに、
メイン会場となる法輪寺以外でも
様々なイベントが繰り広げられる「宙フェス2017」。
「嵐響夜舟」と銘打ち
嵐山の屋形船に乗り、
岸辺で演奏される幻想的な音楽を楽しむという
優雅なお舟遊びも。

また、
阪急・嵐電「嵐山」駅前含め4会場では
天体観測会も実施。
星空の専門家による解説を聞きながら
天体望遠鏡で
月や星を眺めることができます。

今年のメインテーマは「ここにしかない景色」。
ほかでは体験できない楽しさと、
思わず写真を撮って、SNSにアップしたくなるような
不思議な景色との出会いが演出されています。

21765082_1422479337849243_3008469371660869359_n.jpg
行列のできるフードショップや
宇宙モチーフの素敵な雑貨が並ぶショップ、
宙ガールファッションコンテストなどなど
「食べる」「買う」「見る」が詰まった
「宙フェス2017」。
毎年行ってる!という人はもちろん、
まだ行った事がない!という人も
今年はぜひ行ってみて下さい。
そして、空を見上げてみて下さいね♪

イベントについての詳細は
「宙フェス2017」ウェブサイトをご参照ください。
http://sorafes.com/
 

21558774_919870148188890_5683652324391125583_n.jpg