【食べたい・買いたい】食欲の秋到来!カラダにやさしいスイーツ♪

朝晩の空気が涼しくなって
秋の気配を感じるこの頃。
秋といえば〜やっぱり食欲の秋!ですよね?
 
とはいえ、食べ物が美味しい季節なだけに
暴飲暴食含め、カラダのことも気になりますよね〜。
 
そこで!
今回は「カラダにやさしいスイーツ」を紹介したいと思います♪
 
「ココロとカラダにやさしく」をコンセプトに、
ランチやスイーツを手作りで提供している「musubi-cafe」。
京都・嵐山および、祇園鴨川と京都の二大観光地にお店があります。
 
この「musubi-cafe」、
店舗にはロッカールームやシャワー室などといった
ランニングステーションの機能を備えているため
観光客のみならず、
マラソンやランニングを趣味とする人たちが
たくさん訪れます。
 
自分のカラダを気遣うランナーたちも愛する
「musubi-cafe」のスイーツ2種をご紹介。
 
まずは、
「京豆腐のチョコレートケーキ」
カット 550円
ホール(直径約12cm) 2100円
✳︎卵・乳・小麦・白砂糖・油不使用
 

1_8fe99c75fa0c5df2ec75e10ba37ffd3a743bcb9a_583x585.jpg

チョコレートケーキといえば、
生クリームやバターをリッチに使ったものが多いですよね。
それはそれで美味しいんですが
このチョコレートケーキは、
主原料が京都産のお豆腐なんです。
動物性の食材は一切使わず、
それでいてしっかりコクのあるケーキ。

menu_pht_sweets02L.jpg

土台は米粉ベースのスポンジ土台で、
その上には京都産のお豆腐をふんだんにつかった、
生チョコのような食感のまったりどっしりとしたフィリング。
フィリングにはナッツが入っているので、食感も楽しめます。
白砂糖ではなくメープルシロップを使っていて、
やさしい甘さなのも嬉しいですよね。
食べた後も、胃がもたれず、すっきり!のチョコケーキです♪
 
 
もうひとつは、
「京豆腐の宇治抹茶ケーキ」
カット 550円
ホール(直径約12cm) 2100円
✳︎卵・乳・小麦・白砂糖・油不使用
 

1_f00e6f514a34abfea2f502cfbc4cb8b14319851a_583x585.jpg

京都を代表する京豆腐、宇治抹茶、生八つ橋…。
全員集合!とばかりに京都の魅力が詰まったケーキです。
きな粉と米粉で作ったスポンジケーキの上に、
生チョコのような食感の京豆腐と宇治抹茶、
そして丹波黒豆が贅沢に入ったフィリングがたっぷりどっしり。
その間には自家製生八つ橋がサンドされています。
menu_pht_sweets05L.jpg
抹茶は抗酸化作用が高く、
疲労回復の効果もあるという栄養的にも優れた食材だそうなので
罪悪感なくスイーツが食べられそうですよね♪
 
今回紹介したケーキはいずれも
アレルギーに多い小麦粉、卵、牛乳やバターを
一切使わずに作られています。
みんなオヤツを食べているのに
ひとりだけ食べられない、なんてこともなく
一緒に楽しめるってイイですよね!
 
お店に行けない方も、
ホールケーキは下記creemaから購入することができますよ♪
食欲の秋。
カラダにやさしいスイーツ、いかがですか?
 
 
 
musubi-cafe
http://www.musubi-cafe.jp/menu/
https://www.creema.jp/item/1847295/detail