2017年8月アーカイブ

【見たい・知りたい】1日限りの命、「美」の代名詞を観に行こう♪

8月ももう終わりというのに
まだまだ暑い日が続いていますね〜。

とはいえ、私の家の辺りでは
昼間の蝉の鳴き声に変わって、
鈴虫かな〜?と思われる
虫の鳴き声が夜になると聞こえてくるようになりました。
秋の気配が少しずつ近づいてきているようにも感じます。

そんな今の時期から見頃を迎えるのが
芙蓉の花です。

芙蓉の花とは
このようなお花です。
14ebf81ebbdfa03f2d4687ca1dca07c3_s.jpg

花の色は、この写真のようなピンク系だけでなく
白っぽいものもあるようですね。

芙蓉の花は
だいたい8月下旬〜9月いっぱいが見頃のようですが
その期間中ずーっと咲き続けるわけではなく
花自体は1日限りの命なんだとか。
朝開いて、夕方には萎んでしまう儚いお花なんだそうです。
ただ、毎日次々と新たに花が開いていくので
長い期間にわたって見頃が続くということのようですね。

先述の通り、
花の命が短く、儚いことから
「繊細な美」や「しとやかな恋人」という
美しい花言葉が付けられている芙蓉の花。

ee896a07d58b32780f4d6847fd1c1ae6_l.jpg

花言葉もそうですが、
美しいお顔のことを
古くから「芙蓉の顔」と呼んだそうで
芙蓉という言葉は
「美人」の代名詞として使われて来たんだそうですよ♪

さて、そんな美の象徴ともいえる芙蓉の花が見られるスポットが
京都にもありますので
いくつか紹介したいと思います。

まずは
「法輪寺」。

「法輪寺」というと十三参りで有名な
嵐山の「法輪寺」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、
今回は上京区にある「法輪寺」です。
JR山陰本線(嵯峨野線)の「円町」駅から歩いて5分程度のところにある
「法輪寺」は、別名「達磨(だるま)寺」として呼ばれています。
境内の達磨堂には全国から奉納された
約8000対もの達磨がずら〜〜っと並んでいます。
その通称・達磨寺の門を入ってすぐの参道脇に
芙蓉の花は咲き誇ります。


さらに
「天龍寺」。

「天龍寺」は嵐山の観光スポットど真ん中と言える場所にあるお寺です。
法堂の天井に描かれた「雲龍図」は有名ですね。
庭園内や境内で
白やピンクの芙蓉の花が見られます。


いずれも芙蓉の花は
先にも書いた通り
夕方には萎んでしまうので
できれば午前中にご覧になることをお勧めします。
開花状況など詳細は事前にご確認くださいね。

1日限りの命・・・
儚さ故の美しさ・・・
芙蓉の花を愛でながら、人生について考える・・・
そんな時間もいいかもしれませんね。
 

 


法輪寺
所在地:京都市上京区西大路通御前西入ル行衛町457
電話:075-841-7878


天龍寺
所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話:075-881-1235
http://www.tenryuji.com/

 

【見たい・知りたい】夏の花・百日紅を見に行こ〜♪

立秋(今年は8月7日でしたね)も過ぎ、
暑さのピークが過ぎ、「残暑」といわれる時期に突入しましたが
やはりまだまだ暑いですね〜。

前回投稿した「ひまわり」に続いて
今回も、ちょうど今?これから?が見頃の「夏の花」について書いていこうと思います。

「百日紅」ってご存知ですか?
というか、その前に、コレ読めます?
ヒャクジツコウ?
はい、正解です!
それも、もちろん正解のようですが、
この漢字で、それとは別の読み方があります。
わかります〜?

答えは・・・
サルスベリ!!

私は恥ずかしながら読めませんでした〜・・・
というか、
サルスベリという花は知っていましたが
こういう字を書くとは知りませんでした。
でも、普通読めませんよね?
この字でサルスベリだなんて(笑)。

ff5de58d5cb32c07f708b2c1f8e66da6_l.jpg

なんで、この字でサルスベリ???と思い、
気になったので、ちょっと調べてみました。

まず、何故、サルスベリという名前がついたかというと・・・
サルスベリは、
幹の肥大成長に伴って
古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、
新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れて
更新していくという特徴があるそうです。
つまり、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということから
サルスベリという名がついたのだとか(Wikipediaより)。

また一方で、
比較的長い間、紅色の花が咲いていることから、
百日紅と名付けられたようです。
長い間=100日と表現しているってことですかね?

これにより
サルスベリは
百日紅の文字が当てられるようになったようです。

と、百日紅の名前の由来がわかったところで
では本題に!

京都で百日紅が見られるスポットをご紹介しますね〜♪

百日紅は庭木や神社の境内にもよく植えられていることから
京都には百日紅が美しいスポットは沢山あるようです。

永観堂や真如堂なども名所のようですが
やはり、ここ!
京都御苑の南部
拾翠亭周辺の百日紅の眺めは
京都の夏の風景として人気だそうですよ〜。



kyoto-gyoen1.jpg
画像出典:京都フリー写真素材


春は桜の名所としても有名な
広大な敷地を持つ国民公園・京都御苑ですが
夏も美しい百日紅が見られるんですって!
ちょうど今は見頃のようですよ〜♪



京都御苑
所在地:上京区京都御苑3
電話:075-211-6348
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/






 

【見たい・知りたい】まだ間に合う!夏といえばコレ!第二弾「ひまわり」を見に行こ〜っ♪

前回は夏の風物詩・花火について書きましたが、
今回も、これぞ夏の風物詩!といえるものについて
書いていこうと思います。

京都というと寺社仏閣のイメージが強いので
京都でこのお花が見られるイメージはあまりないかもしれませんが・・・。

夏のお花、
そして、
あまり京都のイメージがないお花といえば〜〜
はい!そうです!
「ひまわり」です!!!!

京都にひまわり畑があるの???なんて方も多いのではないでしょうか?
それが、あるんですよ〜!ひまわり畑。

京都府下では最大規模の
約5haに20万本!という広大なひまわり畑を見渡すことができる
「与謝野町ひまわりフェスティバル」は
台風の影響で中止になったイベントもあったようですが
なんとか一昨日、昨日は開催されたようで良かったですね〜。
スクリーンショット 2017-08-11 18.31.38.png
なんだ、終わっちゃったの〜!?とガッカリしないでください。
まだ、これからが見頃のひまわり畑がありますので
こちらを参考にしてください!

 

 


「向日市ひまわり畑」
見頃:8月上旬〜中旬

5417dbbe2060082b5169fe841efc1a85eac1dc71.jpg
画像出典・向日市観光協会


およそ1000平方メートルに約5000本のひまわりが咲き誇ります。
開花状況が下記ブログで確認できるようですね。
幸いにも、先日の台風の被害はなかったようで、良かったですね♪
8月10日で、まだ咲き始めで満開はまだ先のようです。
今年はこれから(15日頃?)が見頃のようですね!

 


そして、もう一つ。
ちょっと変わった名称なんですが・・・。

「え!?今頃ひまわり大原野」
見頃:9月初旬〜9月下旬
(開花イベント「え!?今頃ひまわり大原野」9月17日(日)開催予定)
スクリーンショット 2017-08-11 18.53.43.png
ボランティアにより7月に植えられた
ひまわりの苗が満開になるタイミングに
イベントが開催されます。
地元農家さんによるお米や野菜の即売会などもあるそうです。


太陽の光を浴びて、元気に咲く「ひまわり」。
一面に咲き誇る「ひまわり」を見て
パワーをもらいましょ〜!!!!

 

 



向日市ひまわり畑
所在地:向日市物集女町羽子田(はねだ)17番地
問合せ:向日市観光協会
http://www.muko-kankou.jp/news/detail.html?id=1504
http://muko-kankou.seesaa.net/


え!?今頃ひまわり大原野
所在地:京都市西京区大原野北春日町1667番地
問合せ:京都市産業観光局西部農業振興センター
TEL: 075-321-0551
https://www.facebook.com/NanyakanyaDaYuanYe
 

【見たい・知りたい】まだ間に合う!夏といえばコレ!京都の花火大会♪

夏真っ盛り!夏休み真っただ中!
大型台風が来たり、猛暑日が続いたりしていますが
みなさん、いかがお過ごしですか〜?
夏らしいことしてますか?
夏を感じるところに行ったり、夏ならではの景色見てますか?

「京都の夏」といえば、
川床や祇園祭、五山の送り火・・・など色々と風物詩はありますが
「日本の夏」といえば、
やはり花火!!ですよね〜。

毎年決まって観に行く花火はもう終わっちゃった・・・
今年は行きそびれた・・・
今年も観たけど、もう一回観たいなぁ・・・
などという方に
まだこれからでも間に合う京都の花火大会情報を
お知らせしようと思います♪

開催日順に4つの花火大会を紹介します。
まずは
2017年8月13日(日)
19:30〜20:00
開催予定の
「清流美山の鮎まつり」
img017-680x960.jpg

美山町自然文化村周辺で開催されるお祭りで
鮎のつかみとりや、お餅つき、盆踊りのほか
夜は打ち上げ花火があります。
打ち上げ数は約500発と比較的少なめですが
朝から夜まで楽しめるイベント盛りだくさんのお祭りですよ〜!

 


続いて
2017年8月14日(月)
19:30〜
開催予定の
「南丹市花火大会」
スクリーンショット 2017-08-10 20.21.27.png

打ち上げ数約5000発。
花火の打ち上げは19時半からですが、
その前からダンスやお笑いイベントなど様々な企画が予定されています。
南丹市最大のイベントだそうですよ〜!

 


3つ目は
2017年8月16日(水)
19:30〜20:30
開催予定の
「宮津灯籠流し花火大会」
h29_chirashiB3.jpg

打ち上げ数約3000発。
花火大会前に踊り船の航行や、
1万ほどにも及ぶ灯籠が流される
灯籠流しが行われ
花火終了後には、盆踊りが開催されます。

 


ラストは
2017年8月26日(土)
20:10~20:45
開催予定に
「伊根花火」
inehanabi01-1.jpg
画像出典:伊根町観光協会(平成23年度伊根町写真コンテスト入選作)

 

打ち上げ数約1200発。
17時ごろからステージイベントや
映画上映、バザー販売なども行われます。
 

まだまだ間に合う花火大会!
日本の夏を満喫しましょ♪

 

 




清流美山の鮎まつり
問合せ:清流美山の鮎まつり実行委員会(知井振興会内)
TEL:0771-77-0001
http://www.miyamanavi.net/%ef%bc%98%e6%9c%88%ef%bc%91%ef%bc%93%e6%97%a5%e3%80%80%e9%ae%8e%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a/

南丹市花火大会
問合せ:南丹市花火大会実行委員会
hanabi@cans.zaq.ne.jp
http://www.yagi-hanabi.com/

宮津灯籠流し花火大会
問合せ:宮津商工会議所
TEL:0772-22-5131
https://www.kyo.or.jp/miyazu/hanabi/

問合せ:伊根花火実行委員会
TEL:0772-32-0277
伊根町観光協会
http://www.ine-kankou.jp/events/