2017年6月アーカイブ

【見たい・知りたい】京都の狛犬あれこれ紹介します♪

前回の投稿では
伏見稲荷大社の狛狐のことについて書きましたが、
京都の数ある神社には
狛犬、狛狐のみならず
他にもいろんな動物の狛○○が居るんですよ〜。

そこで、今回は
狛犬ならぬ、いろんな狛○○を紹介しようと思います。


まずは、前回紹介した伏見稲荷大社。
狛狐以外にも
色んな狛動物が居るんですよ!

伏見稲荷大社の裏参道にある
末広大神には
狛蛙が居ます。

25b763e80a141a7829ece48cbb999611_s.jpg

「金返る、福かえる」などと書かれた張り紙や
石碑があることから
いろんな幸福が返る、ご利益があるということでしょうね。

この狛蛙、背中にチビ蛙2匹が乗っかっているというのも
なんだか可愛いですよね。

さらに麓の稲荷大明神には
狛猪が居ます。
ほかにも、この辺りには
狛龍、狛兎など、かなりカオスのような雰囲気が漂っているようです。


5437f80f1273fbaaa0f0e4bc49256414_s.jpg

 

 


また、
この時期は美しい紫陽花で人気の
三室戸寺。

ajisai050625Img_0929_thumb.jpg

画像出典:三室戸寺http://www.mimurotoji.com/index.php

 

こちらにも
狛兎と狛蛇が居るそうです。

兎が抱いている球の中に卵が入っているようで
その卵が立てば願いが叶うと言われているそうです。
komausagi.jpg

さらに
狛蛇は一風変わった姿をしていて
頭は宇賀神の老翁、胴体が蛇で、蓮に乗っているというもの。
この宇賀神を撫でると
金運、良運のご利益があるんだそうですよ〜。


uga.jpg

三室戸寺の紫陽花は
7月上旬ごろまでが見頃で
約50種、1万株の紫陽花が咲き誇り、
6月25日までの土日はあじさい園のライトアップもされているそうです。

紫陽花を愛で、
狛兎、狛蛇のご利益をいただいて帰るというのも
よいのでは?

京都の神社には他にも
いろんなところで
いろんな狛動物が見られますので
あちこち探してみるのもいいかもしれませんね〜。
 

 



伏見稲荷大社
所在地:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話:075-641-7331
http://inari.jp/sp/


三室戸寺
所在地:宇治市菟道滋賀谷21
電話:0774-21-2067
http://www.mimurotoji.com/index.php
 

【見たい・知りたい】伏見稲荷大社の狛狐はいろんなものを加えてる!?

各地で大雨が降るなど、梅雨らしくなってきましたね。
さて、今回は伏見稲荷大社について書いてみたいと思います。
伏見稲荷大社が
外国人観光客に人気ナンバーワンのスポットになっているというお話は
以前書きましたよね。
あの真っ赤な千本鳥居が印象的で
フォトジェニックなことが大きな要因なのかな〜と。
SNS映えもしますしね♪

25bd46c78d54358d96c5b1fe25111e53_m.jpg

ですが、千本鳥居以外にも
伏見稲荷大社には
思わず写真を撮りたくなるアイテムが沢山あるんですよ〜。

皆さんもよーくご存知でしょうが
日本で一番多い神社が俗に「お稲荷さん」と呼ばれる「稲荷神社」。
その総本社にあたるのが伏見稲荷大社です。
稲荷大神様のお使いが狐とされていることから、
お稲荷さんには狛犬ならぬ狛狐が祀られています。

そもそも狛犬は
神域を守る守護獣と言われているそうで
守護獣は、その神社に祀られる神様によって異なるんだとか。
それ故、お稲荷さんでは狛犬ではなく、狛狐が祀られているというわけです。

さらに、伏見稲荷大社では
この狛狐、いろんなものを口に加えているのはご存知でしたか〜?

稲穂、巻物、鍵、玉
これらの4種類を加えているんですよ〜!

ef1e8a82051d4a992f15fc247417eaa6_s.jpg

これら4つのものにはそれぞれ意味があるようです。
稲穂は五穀豊穣、
巻物は知恵、
玉は稲荷大神様の霊徳の象徴、
鍵は稲荷大神様の御霊を身につけようとする願望
だそうで、玉と鍵は陽と陰、天と地を意味し、
万物はこの二つによって生成し、生育するという玉鍵の信仰が
伏見稲荷大社にはあるんだそうです。

c3dea65b9a182eb4df1a18d3ca31ada8_s.jpg

この玉と鍵、
花火の時の掛け声
「たまや〜」「かぎや〜」
は花火屋さんの屋号ですが
これは、このお稲荷さんの狐が玉と鍵を加えていることが由来なんだそうですよ!?

狛犬ではなく、狛狐というだけでも
「お稲荷さんにお詣りした」感がいっぱいですが
伏見稲荷大社の狛狐は
4種類のものを加えていて
それぞれにご利益、意味があるとなると
全てを見ておきたいですし
全てをカメラに収めたいですよね〜。

千本鳥居はもちろんですが
4種類のものを加えて狛狐も網羅して
伏見稲荷大社を堪能しましょ〜♪

7dd8c7d09c442e58a91b845f2363f04d_l.jpg


伏見稲荷大社
所在地:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話:075-641-7331
http://inari.jp/sp/
 

【知りたい・食べたい・買いたい】涼やか和菓子で梅雨時もご機嫌♪

ついに梅雨入りしましたね〜。
今日はお天気ですが
やはり梅雨となると
ジメジメして嫌だなぁ・・・
洗濯物が乾きづらくなるなぁ・・・
外に出るのが億劫だなぁ・・・と
ネガティブなイメージが強いかもしれません。

ですが、その一方で
梅雨時の象徴ともいえる紫陽花が美しく咲く時期でもあります。
雨露したたる紫陽花・・・ほんと綺麗ですよね〜♪

土の成分によって花の色が変わることから
「移り気」「浮気」といったネガティブな花言葉を持つ紫陽花ですが、
その一方で
「辛抱強い愛」「乙女の愛」といった花言葉もあるようです。

ポジティブな印象の後者の花言葉は
江戸時代のあるエピソードに由来しているんだとか。
ドイツ人医師シーボルトがお滝さんという美女と恋に落ち、
娘が生まれたそうですが、その後国外追放になり、
日本を去ることになった時に、
ドイツに紫陽花を持ち帰ったことから
そういった花言葉が付いたと言われています。

京都にも三室戸寺や、三千院、藤森神社など
紫陽花の名所がありますが
今回は、前回の和菓子の日繋がりで、
紫陽花をモチーフにした和菓子が色々とありましたので
そちらをご紹介しようと思います。

「鶴屋吉信」さんに紫陽花モチーフの和菓子が沢山ありましたので
今回は「鶴屋吉信」さんの商品に特化してご紹介しますね。


工藝菓「紫陽花」
1棹 1188円
販売予定 5月下旬〜6月下旬


01ajisai1.jpg 01ajisai2.jpg
可愛い紫陽花をうつした琥珀羹と小倉羹との二層になった羊羹。
まさに雨露に濡れた紫陽花のようです。

 

 



生菓子「あじさいきんとん」
1個 432円
販売予定 6月中旬まで


02ajisaikinton.jpg

朝露にきらめく紫陽花の瑞々しい美しさを三色のきんとんと琥珀で表現した生菓子。
こちらも、ころんと丸いフォルムと色が、まさしく紫陽花のよう。
 

 



京・季のこよみ「あじさい」
1箱 864円
販売予定 5月下旬〜6月下旬


03kinokoyomi1.jpg 03kinokoyomi2.jpg
お干菓子の詰め合わせ。
紫陽花の花形の琥珀、すり琥珀が小箱に詰め合わせ。
見た目にも可愛いくて、箱を開けるのが楽しみな一品です。
 

 


紫陽花の花そのものもそうですが、
紫陽花モチーフの和菓子も
見ているだけで、なんだか涼を感じて
ほわっと優しい気持ちになりませんか?

紫陽花を見て、紫陽花モチーフの和菓子を見て、食べて
涼しく、優しく、今年の梅雨を乗り切りましょ♪



画像出典
http://www.turuya.co.jp/kisetsu/


鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/kisetsu/

【知りたい・食べたい・買いたい】6月16日は和菓子の日♪

早いもので、もう6月突入。
今年も半分が過ぎようとしていますね。
私事ですが、
今月が誕生月の私は
6月に突入した途端、
「もうすぐお誕生日ですね!
お誕生月クーポンをプレゼントします♪」といったメールやハガキが沢山届きます。
ちなみに、私の誕生日である6月15日は
伊東四朗さん、大林素子さん、ジャイアン・・・といった著名人の誕生日でもあります。

それはさておき・・・(笑)
今回は、その翌日6月16日にちなんだお話をしたいと思います。
6月16日。
なんの日かご存知ですか〜?
って、タイトルで先に答え言っちゃってますね!?(笑)
はい、和菓子の日です。

ポッキーの日、いい夫婦の日・・・と、
いろんな記念日、発祥の日があるな〜と、かねてから思ってはいましたが
和菓子の日というのがあるんだそうです。

どういったことが起源になっているのか?などについて
少し説明しますね。

かつて、
お菓子を食べて、厄除けと招福を願う嘉祥(かじょう=嘉定)という行事があったそうです。
その行事が行われていたのが6月16日。
江戸時代は、宮中や幕府でも重要な儀式だったんだとか。
幕府では、江戸城の大広間に2万個を越える程の大量のお菓子が並べられ、
将軍様が大名や旗本にその菓子を授けるといったことが行われていたそうです。
嘉祥は明治時代になって廃れたそうですが、
その後、1979年に
全国和菓子協会が「和菓子の日」として蘇らせたようです。

・・・ということで、
6月16日は、厄除け、招福のために
和菓子をいただくのがいいみたいですよ♪

羊羹といえば「とらや」!の
「とらや」では、この伝統と習わしを受け、
この時期限定で嘉祥菓子が販売されていますので
ここでご紹介しますね。

嘉祥菓子 七ヶ盛
販売時期 6月16日(6月上旬より予約可能)


スクリーンショット 2017-06-07 11.06.55.png

江戸時代末期に、宮中に納められた嘉祥菓子を元に作られた菓子7種盛。
 

 

 


福こばこ
販売時期 6月10日〜6月16日


スクリーンショット 2017-06-07 11.07.21.png

種が多く、実が鈴なりになることから招福、子孫繁栄の象徴とされる瓢箪をモチーフにしたものや、「めでたい」の語呂合わせとしても喜ばれる、勢い良く跳ねる鯛がモチーフのもの、お赤飯に見立てたものと縁起のいい意匠の生菓子を小箱に詰め合わせた商品。
 

 

 


嘉祥饅頭 三個入
販売時期 6月10日〜6月16日


スクリーンショット 2017-06-07 11.07.35.png

縁起の良い3種類のお饅頭の詰め合わせ。 
打ち出の小槌などの「全国和菓子協会」マークの焼印がアクセントになっていて、見た目にも可愛い♪
 

 

 


季節の羊羹『嘉祥蒸羊羹』
販売時期 6月上旬〜6月16日


スクリーンショット 2017-06-07 11.07.57.png

かつて行われていた嘉祥の儀式に因んだ菓子で、
練り羊羹とは違い、蒸し上げたことによるもっちりとしたした食感が特徴。
 

 


お菓子を食べることで厄除けと招福ができるなんて
お菓子好きには溜まりませんよね♪
6月16日は嘉祥菓子をいただいて
厄除け&招福を願いましょ〜〜!

※店舗により取り扱い商品と販売期間は異なる可能性がありますので
要確認ください。

 

 

 


※画像出典 
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/small_stories/calendar/kajo_wagashinohi/

とらや
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/small_stories/calendar/kajo_wagashinohi/