【見たい・知りたい】京都の花名所♪ 皐月(サツキ)編

みなさん、いかがお過ごしですか〜?
五月病は治まりました???

さてさて
予告通り、今回も京都の花名所をご紹介しようと思います♪
今回はまさしく五月の花といえる皐月(サツキ)です!
5〜6月頃、つまり旧暦の5月頃に一斉に咲くことから
皐月と名付けられたと言われています。

ところで、
皐月とツツジって似てませんか?
ツツジは春先になると道路沿いに咲いているのをよく見かけますよね。
でも、皐月はあまり道端で見かけないような・・・。
それとも、見分け方がわからないので
皐月を見ても、ツツジと思い込んでいるだけなのか!?・・・

前回投稿した杜若と菖蒲(アヤメ)が似ているというのと同じく、
皐月とツツジって似てるな〜〜と思い、
またまた、その違い、見分け方について少し調べてみましたので
スポット紹介の前に
ちらっと書いておきますね。


まず、そもそも皐月は
ツツジ科ツツジ属に分類される植物で
ツツジの仲間のようですね。

どう見分けるか?というと・・・

・皐月の方が、ツツジよりも花や葉、また全体的に小さい
・皐月の葉は表側に光沢があり、ツツジの葉は光沢がなく、裏側が服などにつきやすい
・皐月の開花時期は5月中旬〜6月中旬、ツツジの開花時期は4月中旬〜5月上旬と花の咲く時期が異なる

この辺りが見分けるポイントのようです。
ツツジが庭木であるのに対して、
皐月は全体的に小ぶりなことから
盆栽などで楽しまれることも多いみたいですね。

皐月とツツジの見分け方がわかったところで、
では、京都の美しい皐月スポットをご紹介します!


まずは、
「詩仙堂」。


shisendo7-thumb-640x426-25.jpg

詩仙堂とは、徳川家康の家臣・石川丈山が、隠棲のために建立した山荘で
現在は禅寺。
丈山は庭園造りの名人としても有名だったそう。
四季折々の楽しみ方ができ、今の時期は美しい皐月が咲き誇ります。
丈山自身が発案したとされる「鹿おどし(添水)」が庭に響き渡り
静寂の中の心地よいBGMといった感じでしょうか。


つづいては
「安楽寺」。
茅葺きの山門がとても風情がありますね。


anrakuji10.jpg

本堂前の庭園に
綺麗に刈り込まれた皐月を目にすることができます。
安楽寺は春と秋の年二回、一般公開されます。
皐月の頃の拝観日は
5月27日(土)、28日(日)、6月3日(土)とされています。


最後は
「八坂神社」です。

yasakajinja2.jpg

阪急河原町駅や、京阪祇園四条駅からも徒歩圏内というアクセス抜群の八坂神社。
朱塗りの鮮やかな西楼門はシンボリックですよね〜。
その門前に、この時期は皐月が咲き乱れ
朱塗りの門と相まって、さらに華やかな雰囲気を帯びます。


皐月の名所は他にもまだまだあるようですが、このへんで〜。
色鮮やかな皐月を見に、おでかけしましょ♪
 

 



画像:京都フリー写真素材


詩仙堂
所在地:京都市左京区一乗寺門口町27
電話:075-781-2954
http://www.kyoto-shisendo.com/

安楽寺
所在地:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
電話:075-771-5360
http://anrakuji-kyoto.com/

八坂神社
所在地:京都市東山区祇園町北側625
電話:075-561-6155
http://www.yasaka-jinja.or.jp