2017年3月アーカイブ

【見たい・知りたい】ちょっと趣向の違う夜桜見物してみませんか♪

毎年恒例・着付けのお仲間たちとのお花見に行って参りました〜♪
もちろん、みな着物です。
今回も美味しいランチをいただいて、
そこから京都の街をぶらぶら散策して
お花見スポットで桜見物。

ただ、今年は少し桜の見頃が例年より少し遅いんですかねぇ。。。
行く場所や、桜の種類にもよるかもしれませんが
今回私たちが訪れたエリアは桜はまだチラホラといった感じでした。

それでも、食べて、飲んで、喋って、笑って
例年同様、充分楽しい時間を過ごせましたよ〜♪

美しい桜が見られる時期に
ドンピシャで行かれる方はもちろんのこと
桜にはちょっと早かったなぁ・・・
ちょっと遅かったなぁ・・・という方でも
お花見気分が楽しめる、
そんなスポットを今回はご紹介したいと思います。

まずは、
以前も少し紹介しましたが
「高台寺」のライトアップ!!
2017春のライトアップ「万華鏡ファンタジー」です。

2017spring_n.jpg

3月3日から始まっているので
もうご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
高台寺・春の夜間特別拝観ということで
今年は万華鏡をテーマにしたプロジェクションマッピングが行われます。
高台寺のお庭で
桜とはまた違う趣の、幻想的な世界が楽しめます。

5月7日(日)まで開催されますので
桜の時期が終わってからも
美しいお花見気分が味わえそうですね〜。


続いて、もう一つ。
高台寺同様、桜の名所としても有名な二条城。
毎年、春の二条城を堪能できるように
この時期はライトアップをしていますが、
今年は大政奉還から150年を迎えるということで
「二条城桜まつり2017~桜の宴〜Directed by NAKED」と
題した素敵なイベントが開催されているんですよ。

スクリーンショット 2017-03-25 17.30.49.png

画像出典:http://naked-inc.com/news/1379

 


こちらも既に3月24日(金)から開催されていて
4月16日(日)まで実施されます。

注目は、クリエイティブカンパニー「NAKED」との
コラボレーション企画!
ストーリー性ある桜のライトアップ、
プロジェクションマッピングが行われます。

17499335_1268579046582731_8512984319133079252_n.jpg

こちらも高台寺同様、
お花見気分が楽しめる華やかなイベントです。

桜が咲いている時期はもちろんのこと
ちょっと早いな〜
もう終わっちゃったな〜という時期でも
ここに行けば満足できるのではないかと思います。

実際、今回、私たちも拝観してきましたが
幻想的な音楽とファンタジックな光の演出がと〜〜っても素敵でした♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 




2017春のライトアップ「万華鏡ファンタジー」
期間:2017年3月3日(金)~5月7日(日)
拝観時間:高台寺/午前9時~午後10時(午後9時30分受付終了/日没後ライトアップ)
問合せ:高台寺 
電話:075-561-9966
所在地:京都市東山区高台寺下河原町526番地
https://www.kodaiji.com/lightup-spring.html


二条城桜まつり2017~桜の宴〜Directed by NAKED
期間:2017年3月24日(金)~4月16日(日)
拝観時間:通常観覧 午前8時45分~午後4時(午後5時 閉城)
     ライトアップ 午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)
     ※ ライトアップ時は観覧エリアが限定されます
問合せ:京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所
電話:075-841-0096
所在地:京都市中京区二条城町541
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000213094.html

【食べたい・買いたい】桜の下で食べたい♪デパ地下で買えるお花見弁当。

桜の開花ももう間もなくですね〜。
地域や桜の種類によってはもう咲き誇っているところもあるようですし
今か今かと待ち遠しいですね♪

前回の投稿で、
レジャーシートやベンチでお弁当を食べながら
お花見できるスポットを紹介しましたので
今回は!
お花見に持って行きたい名店のお弁当を紹介しようと思います。

ちょうど
阪急河原町駅直結の京都タカシマヤさんでは
お花見弁当特集なるものをしているようですよ!!!

そこで、またまた私の個人的好みで
食べてみたい!
今年のお花見に買ってみようかな〜♪というものを
いくつかピックアップしました!

まずは、
「たん熊 北店」の
『高瀬川花見弁当』(3780円)です。

スクリーンショット 2017-03-18 20.33.36.png

「たん熊 北店」といえば、
言わずもがな、京都の老舗料亭ですよね。
私も毎年恒例の着付けのお仲間との京都イベント含め
プライベートで
何度かお邪魔したことがあるんですよね〜。
ほんとにほんとに、
一品一品丁寧に「丹精こめて作られた」というのが感じられるお料理で
見た目の美しさはもちろんのこと
「美味しい・・・」と唸ってしまったほどです。
その老舗の味をお弁当にして桜の下でいただけるなんて〜!?
想像しただけで私は生唾ゴックンです(笑)。

というわけで、私の第一候補は
「たん熊 北店」の
『高瀬川花見弁当』です。

 


次にあげますのは
「三友居」の
『竹籠弁当』(3780円)。

スクリーンショット 2017-03-18 20.33.56.png

「三友居」は、茶道宗家も御用達の茶懐石の名店ですので
お茶をたしなまれる方には実に有名なお店ですよね。
今回、私がこちらを選んだのは
ズバリ見た目です!
もちろんお味が間違いないのはわかっているので、
その上での見た目ですよ(笑)。

まさに個人的な好みなんですが
私、こういうパッケージや容器にキャッチされ易いんですよね〜。
容器が籠やお重タイプのものだったり
ちっちゃく間仕切りされてたり・・・。
そういうの、好きなんです♪

こちらの『竹籠弁当』は
色んな種類が少しずつ彩り豊かで
女性に嬉しいところもイイですよね〜。

 


最後は
「美山荘」の
『花見弁当』(3240円)です。

スクリーンショット 2017-03-18 20.34.07.png

「美山荘」は自然豊かな花背の里にある摘草料理で有名な料理旅館です。
こちらのお花見弁当にももちろん旬の摘草料理が盛り込まれています。
やっぱり青空の下、桜の木の下で
自然や風を感じながらいただくなら
こういった野趣溢れるお弁当がピッタリかな〜と。

以上が私の独断で選んだ
私が食べたい!お花見弁当でした♪

当然ながら、今回ご紹介したお弁当は
お花見時期限定のお弁当ですので
販売期間は限られています。
桜もこの時期だけですが、
今年のこのお花見弁当もこの時期だけ。
ぜひ、「桜咲く、この時期ならでは」を堪能してくださいね♪

※事前予約の必要なもの、店頭販売日が限定されているもの、
 個数限定のものなどありますので、
 詳細は店頭もしくはお電話で事前にご確認ください
 

京都タカシマヤ
所在地:京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 
電話:075- 221-8811
電話での注文は・・・0120-161-177(10時〜18時)

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/smartphonepc.html
 

kyoto_hanami_170307.pdf

【見たい・知りたい】今年はお弁当もってお花見へGO!

958f3500865397b2c0bf1d47e4a8748e_m.jpg



3月も半ばにさしかかり、
天気予報などで桜の開花予想をチェックしている方も多いのではないでしょうか?
例年、着付けのお仲間たちと着物姿で連れ立って
京都でお花見イベントと称して、美味しいお店を食べ歩いている私ですが、
今年は趣向を変えて、レジャーシートを広げてお花見というのもいいな〜と。

娘と一緒に桜の綺麗な近所の公園へ、お弁当を持っていってお花見をしたり
庭の桜を見ながら家族でバーベキューなどは毎年しているのですが、
よくよく考えてみると
京都の桜の名所でレジャーシートを広げてお花見をしたことがないな〜と。

京都在住の方であれば
「私は毎年、桜の下で宴会!ピクニック!」という方もいらっしゃるかと思いますが
他府県の方は案外経験していないかも?

ということで!
今回は、お弁当を食べながらお花見が出来る
京都の桜名所をご紹介しようと思います。


まずは、こちら!
「円山公園」
(例年の見頃:3月下旬〜4月上旬)

maruyama5.jpg

公園内は回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店も散在するので、
お花見はもちろんですが、
公園内のお店でお茶や食事をするために訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。
私も有名なしだれ桜を見に、何度か訪れたことがあります。
レジャーシートを広げて酒盛りをされている方もいっぱいですよね〜。
京阪、阪急など電車でのアクセス的にも便利ですし、
近隣には八坂神社、知恩院などの名所も多いので
朝から並んで場所取り!という意気込みのある方はチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 



敷地が広大なのでオススメというのがこちら!
「京都御苑」
(例年の見頃:3月下旬〜4月中旬)

gyoen1.jpg

京都市内のほぼ真ん中に位置し、
地下鉄や京阪など電車でのアクセスも便利な京都御苑。
京都御苑と聞くと、厳かな感じがしますし、
京都御所が存在することから
もしかすると、皇室関係やいわゆる「偉い人」でないと入っちゃダメなんじゃ?と
思っている方もいるかもしれませんね!?
そんなことないですかね?(笑)
京都御苑は誰でも自由に入れる国民公園なんですよ♪

周囲およそ4000メートルという広大な敷地の中には
芝生のスペースもありますので
レジャーシートを広げてお弁当を食べたりするのにもピッタリです!
中でも人気があるのは
「出水の小川」「母と子の森」と呼ばれるエリア辺りみたいですよ。


kyoto-gyoen16.jpg

桜の季節は時期ごとに様々な種類の桜が咲くようで
苑内には約1000本の桜があるそうです。
敷地が広いので、こちらは場所取りにひと苦労という心配はないのかな?と思います。
 

 


ラストは夜景スポットとして有名なこちら!
「将軍塚」
(例年の見頃:3月下旬〜4月上旬)

shogunzuka1.jpg

青蓮院の飛び地境内となる将軍塚大日堂(青龍殿)は
四季を通じて美しい京都を楽しむことができるスポットです。
基本的には車でのアクセスとなりますが
比較的花見客の少ない穴場の桜スポットなんですって♪
境内の桜はもちろんのこと、
展望台からは京都市街の景色も美しく見られます。
境内に置かれたベンチでお弁当を食べながら静かにお花見・・・というのもイイですね〜。


shogunzuka2.jpg

 

 

ほかにも、鴨川のほとりや嵐山など
お弁当をつつきながら、ほっこりお花見ができるスポットはたくさんあります。
今年のお花見は、そんな楽しみ方もいいのでは?
 

 

 


円山公園
所在地:京都府京都市東山区円山町
電話:075-561-1350(京都市都市緑化協会)
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/


京都御苑
所在地:京都府京都市上京区京都御苑3
電話:075-211-6348(京都御苑管理事務所)
https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/


将軍塚
所在地:京都市山科区厨子奥花鳥町
電話:075-771-0390
http://www.shorenin.com/

 

画像出典:京都の桜

【欲しい】ホワイトデーにプレゼントされたい♪京都スイーツ

もうすぐホワイトデーですね♪
バレンタインに本命はもちろん、
義理であれチョコを差し上げた方は
ホワイトデーのお返しを
楽しみにしている方もいらっしゃるかもしれませんね〜。
ひょっとしたら
あげてなくても、もらいたい!という方もいるのでは!?(笑)

そこで、今回は
私個人の好みではありますが(笑)、
ホワイトデーにこんなのもらったら
めちゃめちゃ嬉しい〜〜〜♪という
京都スイーツをピックアップしてみました!

自分が欲しいだけ、食べてみたいだけ
とも言えますが〜!?
何にしようかまだ決めていない、という方、
よろしければ参考にしてみてくださいね!


では、最初にご紹介するのはコチラ!

 

スクリーンショット 2017-03-10 18.59.37.png

画像http://www.konpeito.co.jp/shouhin.html


「緑寿庵清水」の
『究極のチョコレートの金平糖』
4320円

いろんな種類の金平糖が販売されていることで有名ですよね。
創業二百年近い京都の老舗金平糖専門店。
季節限定ものの金平糖や
可愛く小袋にされたものなどもオススメですが、
できることなら、私は
この『究極のチョコレートの金平糖』プレゼントされたい♪

チョコ好きなので、こちらの商品は一度食してみたいですね〜。
『究極のキャラメルあられの金平糖』も捨て難いんですけどね。
ただ、大量に作れない上に、人気ということで
キャンセル待ちだそうで、早めの予約が必要なんだとか。
今年はもう間に合わないという場合は来年のために
今からチェックしておくことをオススメします。

続きましても
チョコ好きの私はチョコをプッシュしたいと思います!

「加加阿365祇園店」の
『加加阿365』
2個入り972円

スクリーンショット 2017-03-10 19.01.15.png

 

画像http://www.malebranche.co.jp/store/95/

京都北山に本店を構える「マールブランシュ」は有名ですよね。
「お濃茶ラングドシャ」は京都土産としても人気商品ですが、
その「マールブランシュ」系列のチョコレート専門店が
こちらの「加加阿365祇園店」なんです。

京都っぽいアイコンが並ぶパッケージも可愛いですよね〜。
この『加加阿365』という商品は365日デザインが変わるんだそうですよ。
ホワイトデーはもちろんですが、
恋人やお友達のお誕生日にプレゼントするのも喜ばれそうですね♪


バレンタインにチョコをもらったんだから
ホワイトデーにチョコをお返しにするのは・・・なんてノープロブレム!です。
美味しければいいんです♪
しかも、見た目もオシャレなら言うこと無し!なんですから。
今回は私の個人的な嗜好全開になりましたが
よろしければ参考になさってみてください。



緑寿庵清水
所在地:京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
電話:075-771-0755
http://www.konpeito.co.jp/shouhin.html

加加阿365祇園店
所在地:京都市東山区祇園町南側570-150
電話:075-551-6060
http://www.malebranche.co.jp/store/95/
 

【見たい・知りたい】狐の嫁入りで良縁を掴みましょ!?

232361.jpg

お雛祭りも終わりましたね〜。
我が家では、ちらし寿司ではなく手巻き寿司で
桃の節句をお祝いしましたよ♪

そして、そうこうしているうちに
毎年この時期に開催される東山花灯路がスタートしました!
以前、冬の時期に嵐山花灯路について投稿をしましたので
今回は少し東山花灯路について書いてみたいと思います。

期間としては
お雛祭りの3月3日(金)から既に開催しています。
次の週末、12日(日)までですので、
興味のある方や、京都へ行く予定のある方は
しっかりチェックしてくださいね。

そもそも、花灯路って?
ということについては、以前投稿した嵐山花灯路の記事にも書いたかと思いますが
「京都の夜の新たな風物詩となることを目指して」平成15年(2003年)3月より
東山エリアで始まったイベントになります。

露地行灯の灯りとお花の装飾などによって
華やぎのある夜の路を演出したイベント。
それが花灯路。

点灯時間は
午後6時〜午後9時30分まで。

今回で15回となる東山花灯路。
記念すべき15回目のテーマは
「花」!花で色めく東山!

いけばなLIVEは3日に終了しましたが
まだまだ色んな企画が予定されています。

嵐山花灯路とは違ったお楽しみ、
東山花灯路ならでは!といえば
京都五花街の舞妓さんたちによる舞を鑑賞できるというのも
その一つです。

祇園甲部と宮川町は先日の週末に催されましたが
安心してください。
まだ、華やかな舞は見られますよ!
残す三花街の舞妓さんによる舞が見られる日程は
こちら!!

10日(金)先斗町
11日(土)上七軒
12日(日)祇園東

もちろん、期間中は東山エリアの社寺の
ライトアップや特別拝観なども
例年同様行われる予定です。

なかでも注目は
やはり高台寺のライトアップ。
境内に映し出されるプロジェクションマッピングではないでしょうか。
先日、テレビのニュースで見たんですが
「万華鏡」をモチーフにしているような
実に幻想的で鮮やかな世界で
テレビ越しでもうっとりしてしまいました。

そして東山花灯路の人気イベントといえば、これ!
狐の嫁入り巡行ですね。

狐の嫁入り?
お天気なのに、突然雨が降って来るあれ?
いえいえ、それも確かに狐の嫁入りに間違いありませんが、
ここでいう、それは違います(笑)。

キツネのお面を被った花嫁さんを乗せた人力車が、
知恩院三門前から円山公園、ねねの道を通って
高台寺まで、ゆっくりと進んでいくというものです。

古来より縁起がいいとされている「狐の嫁入り巡行」を
人力車と提灯行列で再現したものだそう。
「見るだけで幸せになる、良縁をよぶ」んだそうですよ♪
これは見るっきゃないですよね!?


678c385c336b37190be0127630b407e6_m.jpg
Cphotolibrary https://www.photolibrary.jp

東山花灯路
問合せ:京都・花灯路推進協議会事務局
所在地:京都市中京区烏丸通三条上ル メディナ烏丸御池2F
TEL:075-212-8173(平日10時~18時)
http://www.hanatouro.jp/higashiyama/index.html