2017年2月アーカイブ

【食べたい・買いたい】京都のお雛祭りに欠かせない京都ならではの和菓子♪

暖かくなったかと思えば、また気温が下がったりと
まだ春を感じるには少し時間がかかりそうですが・・・。
先日、
スタバでチャイティーラテを持ち帰りした際の
カップと紙袋に
桜がデザインされているのを見て
「あぁ、春ももうすぐかぁ〜」と
ほっこりした気分になりました♪
個人的に、春はスギ花粉の猛威にさらされるので
今年の症状は酷いかどうかビクビクしている感はありますが(汗)。
とはいえ、
桃や桜が咲き、草木が芽吹きく
生命の息吹を感じる季節ですもんね。
ワクワクしてきますよね♪

ここ2回、お雛様についての投稿をしていますが
今回もお雛様にちなんだことを書きたいと思います。

桃の節句、女の子の節句であるお雛祭りですが、
雛人形ももちろん素敵ですが
やはり「花より団子」という方も多いのではないでしょうか?

気分だけでもお雛祭りを味わうために
お雛祭りにぴったりのお菓子を紹介したいと思います。

お雛祭りのお菓子と聞いて
パッと思い浮かぶのは菱餅やひなあられでしょうか?
雛人形のお飾りの一つとしても
菱餅やあられを模したアイテムがあったりしますよね。

ですが
京都では、お雛祭りの代表的なお菓子として
「引千切(ひちぎり)」が有名です。

引千切とは
お餅と餡で作られる上生菓子。
「ひっちぎり」、「ひきちぎり」の当て字だそうで
餅をひきちぎって作ることから、その名が付いたんだとか。

白餅を丸く伸ばしてくぼみを作り、
その端の一方に引きちぎったような取っ手らしき部分があり
くぼみには餡が乗せられています。
宮中で人手が足りない時に
餅を丸める手間を惜しんで引きちぎったのが始まりという説があるとか。

餅は白餅に限らず、よもぎ餅などを用いたものもあり
餡も粒餡と漉し餡とがあるようです。
お店によっても、お餅ではなく、こなしを使うなど
この辺りは様々あるみたいですね。

では、少しだけご紹介♪

「老松」の引千切
http://oimatu.co.jp/product/tp/
p_tp_03_02.jpg



「末富」のひちぎり
http://www.kyoto-suetomi.com/seasonal/spring.html#m3
pht_s_3_1_1.jpg
※販売店舗、価格、販売期間など詳細は各お店へご確認ください。


いずれも品のいい春らしい彩りの和菓子ですよね〜。
京都のお雛祭りに欠かせない引千切。
ぜひ召し上がってみてくださいね♪





 

【見たい・知りたい】雛人形をお手軽・お気軽に楽しむ方法教えます♪

前回の投稿で
「雨水の日」にお雛様を飾ると
良縁に恵まれるという言い伝えがあると書きましたが
皆さん、もう飾られましたか〜?

「忙しくて、まだ出していない」
「3月3日間際の週末に出すつもり」
「出すのも一苦労だから、今年は出さないでおこうかしら」・・・
そんな風に思っていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

幼い娘さんのいらっしゃるご家庭で
雛人形をお持ちであれば
個人的には飾られることをおすすめしたいですが、
もうお嫁にいかれたり、息子さんをお持ちの方や
気分だけ楽しみたいわ♪という方は
お雛さまを観におでかけされるというのはいかがですか?

ということで、今回は
雛人形が飾られている、展示鑑賞できるスポットをご紹介したいと思います!

まずは、ちょうど雨水の日にあたる2月18日から
特集陳列として雛人形の展示がされているのが
京都国立博物館です。
「特集陳列 雛まつりと人形」と題して
3月20日まで様々な雛人形のほか
嵯峨人形、御所人形といった京人形などを鑑賞することができます。

1F-2_20170218_tmb.png

(画像出典 http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/f1_1_korekara/hina_2017.html)


わざわざ博物館で鑑賞するのも・・・という方には
こちらがオススメ!

京都で人気のハイクラスホテル
・フォーシーズンズホテル京都
・ANA クラウンプラザホテル京都
・京都ブライトンホテル
こちらの3件では
京都の老舗人形店「安藤人形店」の
名工・桂甫作雛人形が展示されています。

スクリーンショット 2017-02-17 12.00.10.png

(画像出典 http://www.ando-doll.com/news/news2017/4901.html#n201702-1)

ホテルでお茶やお食事をしたついでにお雛人形鑑賞、
お雛人形を鑑賞しがてらホテルでお茶やお食事
というのはいかがですか?

飾ったり、仕舞ったりの手間はかけずに
立派な七段飾りの雛人形を鑑賞して
お雛祭り気分を堪能〜。おすすめです♪

展示期間など詳細は各ホテルへお問い合わせくださいね。




京都国立博物館
所在地:京都市東山区茶屋町527
電話:075-525-2473(テレホンサービス)


フォーシーズンズホテル京都
所在地:京都市東山区妙法院前側町445-3
電話:075-541-8288


ANA クラウンプラザホテル京都
所在地:京都市中京区土橋町10
電話:075-231-1155


京都ブライトンホテル
所在地:京都市上京区新町通中立売(御所西)
電話:075-441-4411

【知りたい】お雛様にまつわるエトセトラ♪

1f19dd10d0669fad1f5388535fc40f58_s.jpg

 

バレンタインも終わりましたね〜。
皆さんは誰かにチョコ、あげましたか?
それとも、誰かにチョコ、もらいました?
私はここ数年、もっぱら自分へのご褒美チョコ♪ということで
娘と一緒に一日一粒ずつもったいぶりながら食べています(笑)。

さて、節分も終わり、バレンタインも終わり・・・
次なるイベントは・・・というと
少し気が早いですが
3月3日のお雛祭りですね!

今回の投稿を含め数回にわたって、
女の子の節句・お雛祭りにちなんだことを書いてみようと思います。

みなさん、毎年お雛人形は飾られていますか?
我が家は女系ということもあり、
私が生まれた時に買ってもらったお雛さんを
娘が生まれてからも飾っています。

ところで、お雛さんていつ頃飾り始めてます?
3月3日当日に出すという方もいるかもしれませんね。
この日に出さないといけない!という決まりは特にありませんが、
この日に出すと良いといわれている日があるのをご存知ですか?

お雛さんを飾るのに良いとされている日。
それは「雨水(うすい)の日」です。

雨水とは、
2月19日頃から次の節季にあたる啓蟄(けいちつ)の前日までの期間をさし、
今年2017年は2月18日から3月4日になるようです。
立春から数えて15日目頃。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になるという意味なんだとか。
春へと向かう節目の日ということですね。

そして、その期間の初日にあたる日が雨水の日とされています。
つまり今年は2月18日が雨水の日ということですね。

この雨水の日にお雛さんを飾ると
良縁に恵まれる!!!といわれているんです♪

親なら誰しも我が子が良縁に恵まれて幸せになって欲しいものですよね〜。
雨水の日にお雛さんを飾って、
素敵な男性と出会い、結ばれることを願いましょ〜。

それから、それから。
お雛さんの飾り方、右?左?どっちがどっち?
と迷った経験はありませんか?

ご存知な方も多いでしょうが、
これ、関西(京都流)と関東で並べ方が違うんですよね。

最上段に飾られるお内裏様とお雛様の位置ですが、
京都流では
向かって右側にお内裏様。

関東流では
向かって左側にお内裏様
となります。

京都流のお内裏様の位置は、
御所における玉座の位置に基づいているといわれています。

そして、お人形の顔にも
関西、関東で違いがあります。

関東雛は、
目が比較的ぱっちりしていて、
口元もふっくらとしていて可愛らしいお顔が特徴。

それに対して関西(京都)雛は、
切れ長の目に、
鼻筋の通った高貴なお顔立ちで
面長のいわゆる京美人顔。

とはいえ、なかなかお顔だけを見て
関東雛、京雛と区別するのは難しいかと思いますが
お雛さんのお顔は
人形ごとにかなり違うので
お人形を選ぶ際は
好みのお顔立ちを探してみるというのもいいかもしれませんね♪

では、また次回は
違った視点でお雛さんについて書きたいと思いますので
お楽しみに〜。

 

【食べたい・買いたい】和菓子でバレンタイン♪

あと一週間で今年もバレンタインですね〜♥
みなさんは準備されましたか?
買う派、作る派、
本命オンリー、友チョコ、自分へのご褒美チョコ・・・と様々あるかと思います。

ちょうど今朝、テレビの情報番組で
チョコレート特集をやっていたんですが
私の大好きなピエールマルコリーニが紹介されていました。
かれこれ10年近く前に
一粒口にして以来、
私の中では、チョコレートといえばピエールマルコリーニ!と決まっているのですが、
今回の投稿では
一風変わった「和」なバレンタインスイーツを紹介しようと思います♪

今や
バレンタインスイーツは洋菓子ブランドの専売特許ではありません。
ご存知の通り京都には
老舗和菓子屋さんがたっくさ〜んあります。
バレンタイン商戦に合わせた
和菓子屋さんならではのバレンタインスイーツも
たっくさ〜ん売り出されているんですよー。

今回は、中でも和菓子の王道である「羊羹」をフィーチャーします。

まずは、
羊羹といえば、ココ!という方も多いでしょう。
そうです。
「とらや」の羊羹。
その羊羹の老舗中の老舗「とらや」が
造ったバレンタイン羊羹があるんです。

とらや 「羊羹auショコラ」
1箱9個入り 1512円


content_jp_1701051430257.jpg

(画像出典:https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=244)

 

ビターチョコにラム酒を加えた一口サイズのスイーツ。
見た目は羊羹のようだけれども、食べるとチョコという意外性も良いかもしれませんよね。
 

 


続いては、こちら。
鶴屋吉信 「ときめき」
1棹 1188円


01tokimeki.jpg

(画像出典:http://www.turuya.co.jp/kisetsu/)

紅羊羹のピンク色と、純白の羊羹、さらに透き通るコハクで象られた
ハートの形とその色合いが
まさしくバレンタインにぴったり。
「ときめき」というネーミングにもキュンキュンしますよね〜♪

 


ラストは、こちら。
七條甘春堂 「チョコようかん」
1箱8個入り 594円


25918940.jpg

(画像出典:http://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp/?pid=25918940)

 

形もハート型で、見た目はまさに生チョコ!
ですが、こちらも羊羹です。
白あんとチョコでできた羊羹でカカオの香りもしっかり。
甘さ控えめっていうのも嬉しいですね。

いずれも期間限定、数にも限りがあるようですので
気になった方はお早めに〜。
 

 



※販売店舗ならびに販売期間など詳細は下記にてご確認ください。

とらや
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=244

鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/kisetsu/

七條甘春堂
http://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp/?pid=25918940

【見たい・知りたい】今年の節分は「四方詣り」で福招き♪

e0101_w960x600-1-650x406.jpg

2017年もひとつきが過ぎ、2月に突入!
今年も豆まき&恵方巻きで、邪気を払い、福を招く節分がやってきますね〜。

社寺の多い京都では
節分祭りを行う社寺が多くあります。
数ある社寺の中でも
4つの神社に詣でる「四方詣り(よもまいり)」という風習があるのをご存知ですか?

季節の変わり目である節分は
邪気が入り易いことから
節分に豆を撒いて、邪気、つまり鬼を追いやるという
節分行事が始まったというお話は前回書きましたよね。

その邪気が生じ易い場所とされるのが
気の流れが不安定な
陰と陽の境目にあたる丑寅の方角(北東)なのだそうです。
そこで、平安遷都の頃から
丑寅の方角にあたる北東の鬼門をはじめ
御所の四方の鬼門を守り、邪気を払う習わしがあります。

これを「四方詣り」と呼びます。

具体的には
北東の表鬼門にあたる「吉田神社」、
南東の鬼門にあたる「八坂神社」、
南西の裏鬼門にあたる「壬生寺」、
北星の鬼門にあたる「北野天満宮」
この4つの社寺にお詣りすることを意味します。

各社寺で節分祭りが催されますが
この4つの社寺に詣でることで
さらなる福を招くと言われているようです。

ちなみに、
吉田神社では、2日と3日はおよそ800もの露店が並び、
2日に行われる赤鬼・黄鬼を追い払う追儺式が見もの。

壬生寺では、4日にぜんざいの無料接待があります。

また、八坂神社と北野天満宮では
それぞれ近くに歌舞会があることもあり、
舞妓さんや芸妓さんによる舞踊や豆まきが行われます。

開催日時や詳細については事前に確認をしてくださいね。

前回の投稿を参考に
今年の節分は家で邪気払いするのもいいですが
四方詣りするのもオススメですよ♪



吉田神社
所在地:京都市左京区吉田神楽岡町30
電話:075-771-3788
http://www.yoshidajinja.com/


八坂神社
所在地:京都市東山区祇園町北側625
電話:075-561-6155
http://www.yasaka-jinja.or.jp/


壬生寺
所在地:京都市中京区坊城仏光寺上ル
電話:075-841-3381
http://www.mibudera.com/


北野天満宮
所在地:京都市上京区馬喰町
電話:075-461-0005
http://www.kitanotenmangu.or.jp/